織姫と星降伝説の地 交野機物神社と星田妙見宮の七夕祭りへ行こう!


交野市は七夕伝説発祥の地と言われています。
天の川(天野川)も流れています。
七夕や星にまつわる地名や名所がたくさんあります。

交野市のゆるキャラは「おりひめちゃん」
ちなみに隣の枚方市のゆるキャラは「ひこぼしくん」です。


先日この二人の描かれたオリジナル婚姻届の配布が発表され話題になりました。

オリジナル婚姻届の記事はコチラ→七夕入籍が増えるかも!?枚方市・交野市のオリジナル婚姻届

そんな交野市は七夕に関するイベントがいろいろ開催されます。

特に7月7日の機物(はたもの)神社と星田妙見宮の七夕まつりは

大勢の人が訪れにぎわいます。

七夕伝説発祥の地の七夕祭に行ってみたいと思いませんか?

それでは、機物神社と星田妙見宮の七夕まつりについて見ていきましょう。

スポンサーリンク
  

機物神社の七夕祭り2017年

機物(はたもの)神社は織姫の原型になったといわれる天棚機比売(あまのたなばたひめ)大神を祭神とする神社。
七夕飾りで彩られた境内にはたくさんの露店がでます。
織姫の機織り機も展示されています。

【笹に願いを】
本殿の前には笹の森が広がります。
40本近い竹笹にみんなの願いが書かれた短冊が揺れています。
府内を中心に日本の各所で飾られていた短冊も奉納され、毎年6万枚ほど集まるそうです。
織姫様が祀られている神社ゆえなんでしょう。

社務所で短冊を販売しているので、願いを書いて結びましょう。

願いごとが書かれた短冊は、7/10の午前8時半より境内で焚き上げられます。
願いが天に届きますように。

【茅の輪くぐり】
大祓の茅の輪が本殿の前に立てられていて、茅の輪くぐりをすることもできるます。
一年の前半の穢れをはらって、心も体も清らかに!
一年の後半の無病息災を祈ります。

茅の輪くぐりの記事はコチラ→夏越の祓(なごしのはらえ)で一年の後半の無病息災を願いましょう

【伊勢神宮 遥拝所(ようはいじょ)】
機物神社には伊勢神宮の遥拝所があります。
遥拝所(ようはいじょ)とは、遠く離れたところから神仏などをはるかに拝むために設けられた場所のことです。
交野山と伊勢神宮の両者に向かって参拝できるように設計されています。
伊勢神宮に行かずして、こちらでお参りができるんですね。

【屋台ロードが続きます】
参道にも露店がいっぱいありますが、境内の裏にも屋台が続きます。
ここまで屋台が続くのお祭りはなかなかないです。

この屋台がお目当ての人たちも多く、特に若い人たちでにぎわっています。

スポンサーリンク

機物神社の七夕祭り日程及び時間

平成29年の機物神社七夕まつりの日程は例年通り
7月6日(木)~7月7日(金)です。

7月6日は宵宮
7月7日は本宮

今年は本宮が金曜日ですので、より多くの人出が予想されます。

7日の本宮では、七夕神事や子ども神輿のイベントがあります。

午後10時30分からは逢合橋(あいあいばし)付近で笹流しが行われます。
逢合橋は伝説で織姫と彦星が逢瀬を重ねた場所です。
この日は逢合橋でも七夕祭りが行われていて、橋は七夕飾りのライトアップで幻想的に彩られています。

雨が降ったら中止になるの?

なお、雨が降っても中止になることは、よほどのことがない限りありません。
どしゃ降りの時も開催されている、気合が入ったお祭りです。

機物神社七夕祭り駐車場・アクセス情報

神社に駐車場はありますが、お祭り関係者の車でいっぱいとなります。
一般車両が止められるスペースはほぼありません。

電車で最寄りの駅まで行って、
あとは神社までのんびりと散策しながら行かれるのがいいと思います。

住所:交野市倉治1丁目

★JR学研都市線「津田駅」から徒歩10分
★京阪電車「交野市駅」から徒歩20分

星田妙見宮の七夕祭り

機物神社の七夕祭りは境内の笹飾りのきらびやかさと屋台の賑わいで若者向けって感じがしますが、
こちらの星田妙見宮の七夕祭りは神楽や神事が行われ厳かな雰囲気です。

標高162mの妙見山の頂上に位置する星田妙見宮は、
この地で修行していた弘法大師空海が秘法を唱えたところ、
天より七曜星(北斗七星)が降り、3ヶ所に分かれて落ちたという降星伝説のある場所のひとつであり、
拝殿の奥には神仏が石となったといわれる巨大な影向石(ようごうせき)が祀られています。

【屋台】
屋台は機物神社ほどではないですが、たくさん出てます。

【願いごとの短冊】
願いごとの短冊も境内までの道のりに続いています。
妙見宮の提灯と七夕飾りがお祭りの雰囲気を醸し出しています。

受付で短冊は販売されてます。
5枚セットで300円
願いを5つも書けるんです!

【大祓の茅の輪】
茅の輪くぐりもあります。
子どもたちがグルグルと回っています。
穢れをおとして、無病息災を願っているのかな?

【山上拝殿】
星田妙見宮は急な階段を上った先に拝殿があります。
日ごろ運動不足だとバテてしまうほどの階段です。

夕暮れ時に行くと沈む夕日とともに市内が一望できます。
階段を上った甲斐があります。

【クライマックスはお焚き上げ】
星田妙見宮の七夕祭りのクライマックスお焚き上げは圧巻です!

境内を埋め尽くした数百本の笹飾りを妙見さんの広場に集め、宮司のご祈祷をした後お焚き上げです。
思いが叶うようにみんなで夜空に祈ります。

星田妙見宮の七夕祭り日程及び時間

平成29年7月7日(金)

ご祈祷・お焚き上げなどの祭事、
神楽奉納・楽器演奏などの神賑行事があります。

お焚き上げは前回は午後8時10分~9時まででした。

雨天の場合、採点・ご祈祷・神楽奉納は山上の拝殿にて行われ、
焚き上げ祭り、およびその他の神賑行事は中止になります。

星田妙見宮七夕祭りアクセス情報

大阪府交野市星田9-60-1
★JR学研都市線「星田駅」より徒歩20分
★京阪バス「妙見坂七丁目」下車

まとめ

交野市の機物神社と星田妙見宮の七夕祭りは七夕発祥の地といわれるだけあって、
町全体がこの時期は七夕色になります。

織姫伝説の機物神社と星降伝説の星田妙見宮、あなたはどちらの神社で願いをかけますか?
両方行くのもアリだと思います!
機物神社と星田妙見宮の距離は直線にして4.5Kmほどです。
徒歩では厳しいので、電車かバスを利用してね。

あ、それと、両方とも虫よけ対策をお忘れなく!
とくに、星田妙見宮は山道を歩きます。
結構虫がいますので、お気を付けください!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする