コスタネオロマンチカで行くクルーズ旅行もうすぐデビューです!


どうも、natsukiです。

今年の初めに申し込んだクルーズ旅行。

まだまだ先だと思っていましたが、いよいよ来月に迫ってきました。

初めての大型客船での旅。
クルーズデビューは期待がいっぱいですが、ドキドキもします。

日本海クルーズとはいえ、イタリアの船なので、
パスポートが必要で外国旅行の気分も味わえて楽しみだわ~。

今日はいよいよ間近に迫ったクルーズ旅行について書いていきます。

スポンサーリンク
  

今回のクルーズ旅行の概要

調べてみると、クルーズセミナーに参加したのが、2017年1月7日(土) 

その翌日には、ネットでクルーズ旅行を申し込んでいました。
「わたし、行動はやっ!」って思いました。

ふだんは何でも決めるのに時間がかかるのに、
この時はよっぽど行きたかったのか?
セミナーの戦略にまんまとハマったのか?
即決してましたね。

クルーズ旅行の料金

早割30%引きがあったっていうのも大きな要因だったのかもしれません。
「割引」とか「お得」って言葉には弱いもの。

パンフレットには、通常料金の隣に早割代金が書かれていて、それを見ると、
「めっちゃ早割お得やん!」ってなります。

具体的に値段が比べられると、お得感が増します。
これはバーゲンの時に、正規の価格の上に、
値引き後の価格を書いた値札の効果と同じやね。

そんなわけで、「早割期間を逃してはなるものかっ!」って思ったんですけど、
いまだに早割やってますから、そこまで急ぐ必要もなっかったのかな?

でも、希望する日にちや、お部屋が埋まっていることもあるので、
早めに申し込んでおいたほうが安心なのは安心ですなね。

逆に、出発間近で集客できてない場合もセールがあるみたいです。

船会社としては、空室で運行するよりは値段を下げても、
お客を入れて運びたいという考えなんでしょう。
従業員の給料や船の燃料代などの経費はお客の多い少ないに関係なく発生しますもんね。

相当お値打ちなクルーズも出てくることもあるそうです。
予定が合えば、そういうのも狙ってみたいもんです。

あと、オンボードという船内で使える商品券みたいなものが、
一人に付100ドルキャンペーンで付与されました。

わたしが申し込んだ後のキャンペーンだったのですが、
対象者としていただけたようです。
ラッキー♪

クルーズ旅行のルート

わたしがクルーズデビューするのは、コスタネオロマンチカで行く
古都と城下町を巡る 麗しの日本海と釜山クルーズ5泊6日(舞鶴発着)です。

舞鶴(京都府) 
 ↓
金沢(石川県)
 ↓
境港(鳥取県)
 ↓
釜山(韓国)
 ↓
福岡(福岡県)
 ↓
舞鶴(京都府) 

日本だけでなく、韓国にも寄ります。

船舶法により、外国籍の船日本国内の港だけを寄港するコースは設定できないのです。
なので、どこか1か所以上海外へも行くんです。

日本籍のクルーズ船だと日本国内の港だけを巡ることができます。

スポンサーリンク

コスタの日本発着クルーズを選んだ理由

わたしがこのクルーズを選んだ理由は

①リーズナブル
②日本発着なので日本語対応がある
③短期間である
④外国籍なので海外気分が味わえる

です。

どこに行くのかは、ほとんど気にしませんでした。
「大型客船に乗りたい!」っていうことだけでしたね。

まずは、手慣らしとして、
クルーズ旅行でハードルの低そうな日本発着のコスタを選びました。

いずれは、外国でのクルーズ格式の高いクィーンエリザベスにも乗ってみたいです。
大浴場がある日本船やディズニークルーズ、アラスカクルーズも楽しそうです。

夢は世界一周ですね!

海外旅行保険

クルーズ旅行の申し込みをした旅行会社、
クルーズプラネットから資料と同封で旅行保険のパンフレットも入ってました。

クルーズプラネットはHIS系列なのでHIS保険のパンフレットでした。
一番安い保険でも15~69歳は6日間で5,550円でした。

補償内容は、障害・死亡、障害後遺症、治療・救援費用 各1,000万円

ほとんど日本国内なのに、ちょっと高いなぁって思いました。
で、ネットで他の保険会社を調べてみました。

すると、ダイワグループが扱っている海外渡航者安全機構というNPOの保険が見つかりました。
こちらだと、一番安いのが、3,700円だったので、この保険に加入しました。

補償内容はほぼ同じで1850円のお得です。

使わないこと前提、でも万が一のお守り的なものとして、
保険はお値段だけで決めました。

水着も買っちゃいました♪

水着を着る機会なんてここ数十年なかったので、持ってなかったんですよね。

でも、せっかくのクルーズ初体験なので、スパも行ってみたい!
ということで、水着も用意することに。

歳も歳なので、できるだけ露出の少ないものを選びました。

ほんとは、思いっきり弾けて、ビキニなんかに挑戦してみたかったのですが、
まだまだ、殻を破れませんでした。

まとめ

最近は日本発着のクルーズ旅行が、人気になっています。
日本発着・短期間・リーズナブルが日本人のニーズに合ったんですね。

わたしのニーズにもピッタリはまりました。

わたしの人生で大型客船のクルーズ旅行なんて経験できないと思っていました。
でも、もうすぐ行けるんです!

1月に申し込んだ時は、6月はまだまだ先だと思ってましたけどね。

保険と水着は準備できました。
あとは荷造りです。

どんな体験ができるのかワクワクします!

コチラの記事もどうぞ→次の旅行は、大型客船に乗るクルーズ旅行っていうのもありかも?
憧れのクルーズ旅行を申し込みました!!

コスタネオロマンチカでのクルーズ旅行のまとめ記事はコチラ→コスタネオロマンチカのクルーズ旅のまとめ

スポンサーリンク