IT普及で増加するリアル老眼とスマホ老眼の対策


どうも、natsukiです。

先日、今のわたしの神である星野源さんのLIVEに行ってきました。
そのとき、電子チケットの座席表の小さな文字が読み取れなくて難儀しました。

アラフィフが星野源 LIVE TOUR 2017「Continues」に行って学んだこと

はい、老眼です。

わたしのはリアル老眼ですが、最近ではスマホ老眼なるものに若い方がなっているのだとか。

今日は、このスマホ老眼とリアル老眼について対策なども見ていきましょう。

スポンサーリンク
  

スマホ老眼が若者に増加

スマートフォンの普及がすすんだため長時間の使用で、
老眼のように一時的にピントが合いづらくなったり、
目がかすんだりするケースが増えているそうです。

眼鏡の業界紙を発行する出版社が眼鏡の利用者1万人を対象にアンケート調査したところ、老眼のような症状を訴える10代後半から24歳までの若者は2011年に0.2%だったのが、2015年には10倍以上の2.6%に増加しているんだとか。

25~34歳でも0.1%から2.5%に増えたんだって!

眼鏡かけてる人対象のアンケート調査だから眼鏡かけてない人を入れるともっと多い数字になりそうです。

スマホやパソコンの作業などで、目を酷使すると、
一時的に目のピント調節機能が衰え、老眼に似た症状がでます。
それを「スマホ老眼」と呼ぶそうです。

パソコン普及で早まる中高年の老眼

パソコンが普及した1990年代、
中高年層で眼精疲労とともに老眼が早まった人が増えたそうです。

今、わたしは一日中パソコンの前で仕事をするのが当たり前なので、
万年眼精疲労ですわ。老眼症状もだんだんと進んでいるような気が・・・

おばあちゃんが新聞読んでる姿を見て、
「なんで、目悪いのに眼鏡外して、新聞遠ざけて小さい字見えてるんかな?」
って思ってた子供の頃の疑問の答えが、実体感としてわかる年齢になりました。

ちょっぴり悲しいです。

リアル老眼とスマホ老眼のちがいとは?

ほんとうの老眼はカメラのレンズのような役割の水晶体が加齢によって硬くなることで起きます。
近くのものにピントが合いにくくなる状態です。

マジで見えなくなりましたよ。
若い頃は「わたしは老眼には絶対ならない!」と根拠のない自信がありましたが、現実にはそんなことはなく近くのもの、特に小さい文字が見えづらくなりました。
まさにピントが合ってない状態ですわ。

変わって、スマホ老眼は長時間のスマホやパソコン作業で目を酷使することで、一時的にピントの調節が衰えることです。

若者の場合は水晶体は硬くなく、柔らかいままです。その周りにある筋肉(毛様体筋)が凝り固まり、ピントが合いにくくなる状態です。

あくまでも一時的な状態なのですが、このまま目を酷使し続けると、一時的な症状にとどまらず、頭痛や肩こりも伴うようになってきます。

こじれると治りにくくなるので、気をつけないといけませんね。

スポンサーリンク

スマホ老眼対策

それでは、スマホ老眼にならないための対策を見ていきましょう。

目のストレッチ

パソコン作業やスマホを1時間みたあとは、10~15分の休憩をとりましょう。
そのときに目の筋肉をほぐすストレッチをすると目の疲れも取れます。

【ウィンク・ストレッチ】

①まずは近くの画面を見ていたので、遠くを見る。

②左右交互にウインク 10~20回

③同様に少しスピード上げて 10~20回

④ゆっくり柔らかく 10~20回
 
⑤ぎゅっと強めに 10~20回

⑥両目をギュッと閉じてパッと開く 3回

【上下左右ストレッチ】

①右方向を見る 3秒

②左方向を見る 3秒

③上方向を見る 3秒

④下方向を見る 3秒

顔は正面に向けたまま動かさずに眼球だけを動かします。
目を動かす筋肉を大きく動かすことで疲れが取れます。

【ぐるぐるストレッチ】

①ゆっくりと右回りに眼球を回す 2~3周

②同様に左回りに眼球を回す 2~3周

③最後はより目にして5秒キープ。戻してリラックス

スマホ対策用の眼鏡レンズを使う

レンズの下部にピントを合わせやすくする特殊加工がされてる
「シフトオン」というスマホを使用時に使う眼鏡レンズが4月に発売されました。

下を向いてスマホの画面を見続けていても、毛様体筋の負担を軽減するそうです。
ニコングループの会社ニコン・エシロールが販売してます。

サプリメント

ファンケルヘルスサイエンスの「スマホえんきん」
パソコンやスマホによる目の疲労感を緩和するそうです。

目薬

ロート製薬の目薬「Vロートプレミアム」
ピント調節の機能が低下する「ピント疲れ」、「目の乾き」、ブルーライトなどによる「デジタル疲れ」に有効成分が12種類入っているそうです。

メガネスーパーのトータルアイ検査

「メガネスーパー」の全国店舗で総合的な自分の目の状態がわかる検査をしてくれるそうです。

◆眼体力検査・・さまざまな角度から目の機能を調べる

◆眼年齢検査・・目のピントを合わせる能力を測る

◆眼環境検査・・問診などを通じて目の環境を知る

検査の結果から、目の老化を予防するトレーニングなどのアドバイスが受けられるそうです。

2015年以降、毎月5000人以上が受けている人気の検査です。

わたしも一度受けてみたいと思っています。

メガネスーパーのトータルアイ検査

まとめ

現代はパソコン作業やスマホ使用により、あらゆる年代で目が疲れています。

スマホ老眼や早期の老眼にならないように、目を休ませることが大切です。

目のストレッチやサプリ、目薬なども活用しながら自分の目を大事にしましょうね。 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする