コスタネオロマンチカのクルーズ旅④~船内施設やマナーとルール

どうも、natsukiです。

2017コスタネオロマンチカクルーズガイドを見てクルーズ旅行の予習の4回目です。

前回までの記事はコチラ→コスタネオロマンチカのクルーズ旅①~服装と出航までの確認事項
コスタネオロマンチカのクルーズ旅②~客室の設備とレストラン
コスタネオロマンチカのクルーズ旅③~船上アクティビティ

今回はインターネットの状況と船内の便利な施設、寄港地ツアーに関すること、船内マナーとルール、そして、下船までを書いていきます。

スポンサーリンク
  

船上でのインターネット接続

クルーズ中にインターネットを使いたい人向けのサービスがあります。
また、コスタ船専用のアプリで船内にいる友達や家族と連絡が取れるサービスもあります。

インターネット接続

【Wi-Fi接続】
自分のノートパソコン、タブレット、スマートフォンで有料Wi-Fiが利用可能です。
ネットワークに接続後、コスタカード番号、客室番号、パスワードを登録し、料金体系を選択後使用できます。
初期登録費用は3米ドルです。
終了時には必ず「Logout(ログアウト)」のボタンをクリックしましょう。
画面を閉じたままでは課金が続きます。

なお、客室の位置により電波状況が悪くつながりにくい場合もあります。

【インターネット・ポイント】
パソコンを持っていない方には、固定のパソコンを利用できる、インターネット・ポイントがあります。
インターネットは有料です。
コスタカードで課金されるので必ず持参してください。
ただし、こちらのパソコンは日本語対応ではないため、日本語がうまく表示されない可能性があります。

●料金の目安
・ソーシャルプラン(SNS、メール送受信など):1日8ドル
・容量プラン(重いデータを扱う場合):250MB/10ドル

インターネットの利用は、結構なお値段になりますね。

寄港地は日本国内なので、メールのチェックやSNSは港に上陸後にしようと思います。

MY Costa MOBILE(マイ コスタ モバイル)

船内にいる友達や家族と連絡をとりたい場合、スマートフォンやタブレットに「マイ コスタ モバイル」アプリをダウンロード(無料)すると時間の制限なく無料でいつでもチャットができます。
レストランやスパの予約にも使えます。

使用したい場合は、出発前にAppStoreやPlayStoreからダウンロードしておきましょう。
乗船後だと、インターネット接続しないとダウンロードできませんからね。

このアプリは無料だし、船内にいるときの連絡の取り合いには便利ですね。

頼りになる便利な施設

船内にはわたしたちが快適に過ごせるようにさまざまな設備があります。

カスタマーサービス

24時間対応のサービスデスク。

各種の案内、両替、FAXの受付、落とし物の預かりなどの対応。

日本語の話せるスタッフも常駐しているので安心です。
スタッフの胸元のバッチに対応可能な言語を示す国旗が表示されています。

図書室/Library

静かで落ち着いた空間で、さまざまな言語による幅広い分野の書籍を閲覧できます。
でも、日本語の書籍は少ないみたいです。
自分が持ってきた本を読んでもいいみたい。

図書館にどんな日本語の本が置いてあるのか気になるので、一度は足を運んでみようと思います。

医務室/Medical Room

医師と看護師が常駐し、診察(有料)と応急手当を行います。
営業時間は船内新聞「Today」に記載(緊急時は24時間対応)。

船酔いの薬は、医務室またはカスタマーサービスで無料でいただけます。

インタラクティブキオスク(双方向モニター)

寄港地観光やクラブ・レストランの予約、船内会計の明細確認、船内情報の閲覧などができるタッチパネル式の双方向モニター(6言語対応で日本語対応可能)

寄港地観光ツアーオフィス/Tour Office

寄港地観光に関する問い合わせや申し込みの受付

スポンサーリンク

寄港地観光ツアーの申し込み

停泊する各寄港地に多数のツアーが用意されています。
寄港地ツアーのパンフレットは事前に旅行代理店から自宅に送られてきます。

人気のツアーは満席になることもあるみたいです。

基本は乗船後に申し込むのですが、乗船前に申し込むこともできます。

乗船前に申し込む

専用のウェブサイトから申し込みます。
2週間前までの受付となります。
支払いはコスタカードに加算されます。

申し込み後、出港21日前までキャンセルは無料。
その後のキャンセルは返金不可となります。

乗船後に申し込む

キャビンに寄港地観光ツアーの説明と申込書が配布されます。
寄港地観光オフィスで申し込みます。
申し込み後のキャンセルは返金不可。

※3~11歳のお子さまをスクォック・クラブに預けて両親だけでツアーに参加できるサービスもあります。

寄港地ツアーには1つくらい参加しようかなと思っています。

船内マナーとルール

通常の旅行と客船でのクルーズはマナーやルールがちょっと違うかもしれません。

●喫煙について
客室内、廊下、階段、エレベーター、レストラン、ラウンジは全面禁煙。
喫煙を希望される方は、シガーラウンジおよびプールの喫煙エリアで。
※バルコニーで備え付けの灰皿を利用する場合のみ客室で喫煙可。

●飲酒について
20歳未満はアルコール類の注文はできません。
場合によって、年齢を証明する書類の提示を求められることもあるそうです。

船外からのアルコール飲料の持ち込みは禁止。
船内及び寄港地で購入した酒類は船内で預けて、下船時に返却してくれます。

●ゴミ捨て禁止
航海中、停泊中にかかわらず、デッキやバルコニーから海へのゴミ捨ては法律で禁止されています。
ゴミは所定のゴミ箱へ。

●アイロンについて
船の安全のため、客室内でのアイロンの使用は禁止。
船内にはアイロン及びドライクリーニングのサービスがあります。

●船内チップについて
コスタクルーズ(日本発着)では、1人1泊につき船内チップを加算しています。
最終日の精算に含まれるので、別途の船内チップは原則として必要ありません。

特別な要望に対応してもらった場合は、こちらの判断に任せるそうです。

有料の飲み物にも15%のサービス料が加算されています。

【1人1泊あたりのチップ金額】
・キャビンタイプ 
 13歳以上:13.50ドル
 4~12歳:6.75ドル
 3歳以下:無料

・スイート
 13歳以上:16.50ドル
 4~12歳:8.25ドル
 3歳以下:無料

●寝間着やスリッパは客室内で
寝間着や下着姿、スリッパで客室からは出ない。

●訪問者
安全上の理由により、各港での外部の方や見送りの方の乗船はお断りしています。

下船について

楽しかったクルーズも終わりいよいよ下船が近づいてきました。
スムーズに下船するためのステップや注意することを見ていきましょう。

下船の前日

1.下船説明会に出席
 クルーズマネージャー主催の下船説明会が開催されます。
 開催場所や時間は船内新聞「Today」に掲載。

2.荷物タグを受け取る
 客室に下船用の荷物タタグが配られます。 
 名前(ローマ字)、客室番号、電話番号を記入

3.下船時間の確認
 下船時間は荷物タグの色ごとに異なります。
 船内新聞「Today」で確認

4.預け荷物を客室の外へ
 ①下船までに必要な1泊分の着替えや日用品、パスポート、その他の旅行書類、
  貴重品、薬などを残して、スーツケースに荷物をまとめます。
 ②荷造りが終わったら、スーツケースなどに荷物タグを取り付け、
  下船当日の朝1時までに廊下に出すと、後ほどポーターが引き取りに来る。

5.アンケート
 クルーズ全般やサービス内容についてのアンケートが客室に配られます。
 記入後、カスタマーサービス近くのポストに投函。

下船の当日

1.コスタカードの精算
 客室に船内でのコスタカード利用の最終明細書が届きます。相違がある場合は、
 下船前までに船内新聞「Today」で指定の場所に行く。
 
2.朝食
 朝食が食べられるレストランと時間がいつもと異なる場合があるので、
 必ず船内新聞「Today」で確認。

3.客室の引き渡し
 客室を出る際は、金庫を含めて、忘れ物がないか確認。
 コスタカードは下船時に必要になるので必ず持参すること。

4.待ち時間
 指定の集合時間まで、船内の公共スペースで待機。

5.集合場所へ
 集合時間になったら手荷物を持って集合場所へ行く。

6.下船案内放送に従い船外へ
 荷物タグの色別に、船内放送による下船の指示が出される。

7.預けた荷物の受け取り
 ターミナルに降りたら、サインに従って預けた荷物を受け取ります。 
 荷物タグの色別に分かれて配置されています。

8.税関カウンターへ
 荷物を受け取ったら、税関カウンターへ。
 「携帯品申告書」に記入の上、パスポートと一緒に。
 自宅まで荷物を送りたい人、往復で荷物宅配サービスを申し込んだ人は、
 SGムービングのお荷物配送サービスカウンターへ。

9.下船完了!

まとめ

これで、乗船前から下船までの一連の流れがすべて予習できました。

あとは実際に体験するだけです。

今回は外国籍の船ですが、日本発着で日本語の話せるスタッフがいることですごく安心です。

どんな旅になるのかすごく楽しみです。

続きはコチラ→コスタネオロマンチカのクルーズ旅⑤~クルーズでの洋服選び

コスタネオロマンチカ号でのクルーズ旅行をまとめた記事はコチラです→コスタネオロマンチカのクルーズ旅のまとめ

スポンサーリンク