コスタネオロマンチカのクルーズ旅⑨~釜山観光とサムサラスパ体験


どーもー、natsukiです。

梅雨だというのに、大阪は快晴のお天気です。
今日は暑くなりそう。

わたしがコスタネオロマンチカで日本海クルーズしてた時は、
気温が低くて、プールにはお子さま含む2~3人しか入っていなかったです。

これから夏にかけては、コスタのプールにもたくさんの人が入るんでしょうね。

夏休みの旅行にはクルーズがいいかもです。
特に13歳未満のお子さまは、大人2人がいれば乗船料はタダですからね。

今回のクルーズの日程は、
舞鶴→金沢→境港→釜山(韓国)→福岡→舞鶴でした。

今日は、唯一の外国寄港地、韓国の釜山です。

スポンサーリンク
  

日本出国審査

翌日の韓国への入国を前に、境港で日本出国審査をうけなければいけません。
といっても、船の中でできます。

日本国籍のわたしたちは、コスタカードとパスポートのコピー(舞鶴港乗船のときに受け取った)を持って、船内新聞「Today」に書かれている指定の場所へ行きます。

この時の指定場所は、9階の「キャバレービエンナ」でした。
出国審査といっても特に何もしなかったです。
本人確認とパスポートの原本を受け取りました。

韓国に入国するための「携帯品・別送品申告書」が部屋に届いていたので記入しました。

釜山に上陸

釜山港は今まで寄った日本の港とは景色が違っていました。
大きな港でビルが立ち並び、船やコンテナの量もすごく多かったです。

日本の港はあまり賑やかな感じはなくて、ひっそりしてましたから、その差にビックリ!

釜山のターミナルは入国審査の場所までかなり歩きました。
めっちゃ遠かったです。

両替はどうしよう?

韓国では当然、通貨はウォンです。

両替どうしよう?ってなり、
上陸前に船のフロントに電話で聞いてみることに。

「船でも両替ができますが、手数料が5ドルかかります。」
「下船後に両替するのがお得です。」
とのこと。

買い物には興味ないし、韓国料理も母はきっと苦手だから食堂にも入らないよね。
だったら、たくさん両替してもなぁ。

いくらから両替できるんだろう?って疑問が浮かび、それも聞いてみることに。

「お札なら両替できます。」
とのこと。

ということは、千円から両替できるのね。
でも、千円の両替で5ドル手数料取られたら、残るの500円弱じゃん!?

やっぱ、船で両替はやめとこってなりました。

釜山港は海外からの乗客も多いので、港内に両替所がありました。
両替しようか迷ったんですが、たぶん使い切れないのでやめとこってなりました。

国際市場でぶらぶら

釜山港から国際市場というところまで、クルーズ客のために無料のバスが出ていました。
日本の寄港地は数百円かかるバスが韓国では無料。

この送迎バスが無料と聞いていたので、もう両替しなくてもいいじゃん!って思ったんですね。
買い物する場合は、日本円かカードが使えるとこで買い物すればいいんじゃない。

バスに乗って国際市場に着くと、商店街の通りが四方八方にあって驚きました。

帰りのバスは降りたところからまた出るというので、
迷わないように場所をしっかり確認してから散策へ。

といっても、足が弱い母と一緒ですので、近場をぐるっと一回りして、
すぐにバス乗り場まで帰っていきました。

せっかく韓国まで行ったのにつまらないですね。

韓流ファンでないので、あまり韓国に興味がなかったんです。
でも、いま思うとオプショナルツアーでも申し込んでおけばよかったかな?

ランチはボッティチェリで

釜山観光も早々に切り上げ、船に帰ってランチです。

ランチタイムは「ボッティチェリ」レストランしか開いていませんでした。
ランチもコースになっていますが、好きなものだけ注文できるので、
あまりお腹がすいていなければ、サラダとデザートだけでもOKです。

軽めにしようと思ったのに、なぜかガッツリ肉を頼んでしまいました。
どこが軟弱な胃袋やねん! と一人ツッコミ。

母はお気に入りの味噌スープにパンとフルーツ。

両隣のテーブルにはご夫婦がいらっしゃいました。

右隣のご夫婦は富山にお住まいで、この日は旦那さんの体調が優れず釜山観光には行かれてませんでした。
体調がすぐれない割には、ビールにワインをよく飲まれてましたね。
飲み物が飲み放題の「オールインクルーシブパッケージ」を購入されてたんでしょう。
お酒をたくさん飲める方は購入するとお得ですよね。

左隣の金沢在住のご夫婦は国際市場で海鮮が売られている場所に行かれたそうです。
わたしたちは、海鮮市場のこと知らなくて行かなかったわ。

境港では、出雲大社にいくツアーに参加されてよかったそうです。

北陸から出雲大社に行くには、バス・電車・飛行機があるけど、バスツアーはバスに乗ってる時間が長くて疲れる上、出雲大社の滞在時間が短くてゆっくりできないし、電車と飛行機は運賃が高くなり、コスタのような船で行くのが一番いいんだっておっしゃってました。

二組とも金沢港までは車で行かれたそうです。
駐車料金は無料だし、車があれば荷物を運ぶのも便利ですよね。

スポンサーリンク

サムサラスパでトリートメント

釜山では16時にサムサラスパでトリートメントを予約してました。

ランチが終わって16時までは時間があるので、
いつものようにスパでジャグジー&サウナ&岩盤浴。

トリートメントの担当セラピストさんは、スパを案内してくれたルーマニア出身のミハエラさんでした。

「ドコガ 気ニ ナルノ?」と尋ねられたので、

「肩です」と。

「ジャア、ソコ 中心ニ スルネ」
と言ってトリートメントをしてくれました。

すると、
「ナニ!?コレ!スゴイネ!肩メッチャ スゴイ コッテルネ!」

って驚かれました。

「ナニ シテルノ?」って尋ねられたので、

「おふぃす わーかー べりー はーど!」
って答えました。

日本でもマッサージしてもらうんだけど、
いつも「肩こってますねー」とは言われます。

こんなにビックリされたのは初めてですけど・・・

ミハエラさんのマッサージのおかげで、肩まわりがラクになりました。

トリートメント終わって、うつ伏せから仰向けになると、
今度は、
「ナニ~!?コレ!お肌カサカサヨ~!」

そう、顔は乾燥肌で悩んでたんですよね。

「カワイソウ ダカラ サービスデ クリーム ヌッテ アゲルヨ」

ありがとう!ミハエラさん!

ま、そのあと、ちゃっかりクリームのセールスされましたけど・・

そして、うっかり買いましたけど・・・

いま、使ってます。
乾燥肌マシになってます。

そしてネットでこのクリームを調べてみると「エレミス(elemis)」という英国の高級スパ・スキンケアブランドのものでした。

ハリウッドセレブが愛用の人気ブランドで、ディビッド&ビクトリ・ベッカムやジュード・ロウ、ヒラリー・ダフやナオミ・キャンベル等のセレブ御用達。

医療グレードの天然有効成分でオーガニックエキスや植物原料が使われていて、動物由来のコラーゲンや合成香料、合成着色料は一切使ってない安心安全なものでした。
それが免税価格で買えて、お得!

やっぱり、ありがと!ミハエラさん!

追記:この「エレミス プロコラーゲン マリンクリーム」でお肌の調子が良くなりました!
1日1回、朝か晩に付けるだけでいいと言われたので、私は朝だけ塗ってます。
1日に1回だけなので、なかなか減らないし、お得感がありますよ~
コスタネオロマンチカに乗船時にはサムサラスパでチェックしてみてください!
免税価格で買えます!

ダンスショーは見る価値あります!

釜山観光は早々に切り上げて船室に戻って、その後はゆっくり昼寝をした母は、
体力が回復したのか、今夜は夜のエンターテイメントを観にいってもいいよと言ってくれました。

コスタネオロマンチカに乗って、初めてエンターテイメントショーを観ました。

コスタネオロマンチカ専属ダンサーによるラテンダンスショーは素晴らしかったです!

ステージは客席と同じ高さなので、早めに行って前の席を確保しないと、
なかなか見づらいという面もあります。

そのぶん、最前列で観れると迫力あります!

ダンスショーは母も喜んで見てました~。

まとめ

釜山での観光をもうちょっと楽しめたらよかったかなぁ。
でも、船でゆっくりできたから、まぁいっか。

船内レストランで同じテーブルになった人とのお話はためになる情報が聞けます。
今回はいつも相手の方から話しかけてくれました。
次回は自分からもっと積極的にお話しようと思いました。

スパでトリートメントは自分へのご褒美感がすごくあります。

普段だとお店で受け終わると、すぐに着替えて現実に戻されますが、
クルーズ中だと、終わった後に部屋のベッドで横になるもよし、
スパの岩盤浴で寝るもよし、はたまた、休憩室でまったりもできるので、良かったです。

ふかふかのバスローブも無料で貸してくれます。

夜のダンスエンターテイメントは必見です!
毎晩、マジックやダンスなど、なにかしらのエンターテイメントが行われています。
少し早めに行くと、良い席が確保できます。

続きはコチラ→ コスタネオロマンチカのクルーズ旅⑩~福岡でお土産選び

コスタネオロマンチカでのクルーズ旅行のまとめ記事はコチラ→コスタネオロマンチカのクルーズ旅のまとめ

スポンサーリンク