世界一固いあずきバーがかき氷になるとフワフワのやわらかに!?

 
どーもー、natsukiです!

暑くなると冷たいものを体が欲します。

子どもの頃は夏休みになると、
毎日のように自宅でかき氷を作って食べていたもんです。

楽しかったよな~。
ゴリゴリとかき氷機で氷を削る作業。

そんな、かき氷の思い出を思い出させてくれたのがタカラトミーアーツからもうすぐ発売になる「おかしなかき氷 井村屋あずきバー」という商品でした。
あずきバーがかき氷になるという画期的なかき氷機です。
あ、ダジャレじゃないです💦

スポンサーリンク
  

国民的アイス井村屋のあずきバーが固い理由

わたしの好きなアイスNO.1は井村屋の「あずきバー」。

「あずきバー」って固いってことでも有名です。

あずきバーで釘が打てる!?
あずきバーは鈍器として凶器になりうる!?
夏場は歯医者にあずきバーに負けて歯が折れた患者が続出する!?

などと、まことしやかに都市伝説として噂されるほどです。

「世界一固いアイス」とも言われるほどカチカチに硬いアイスです。

井村屋の公式ホームページにも
‟固く凍っているため、歯を傷めないようにご注意ください”との注意書きがあるほどです。

井村屋のあすきバーが固い理由は、原料をゆであずきと小豆、砂糖、水あめ、コーンスターチ、塩だけで、アイスが柔らかくなる添加物が入っていないからなんだって!
また、食物繊維たっぷりのあずきがぎっしり詰め込まれていて、空気の泡が入る隙間がないことも固さの原因だそうです。
固くしようと思ってしたわけではなく、おいしさと無添加にこだわったら固くなってしまったということでした。

ぜんざいがそのままアイスになった「あずきバー」は年配の方からも愛されてロングセラーとなってます。
あの素朴な味はクセになります。

あー、あずきバーのこと書いてたら、あずきバーが食べたくなる~!

スポンサーリンク

井村屋のあずきバーがフワフワのかき氷に!?

井村屋のあずきバーをかき氷にするためだけのかき氷機を開発したタカラトミーアーツって会社はおもしろいよねー。

商品開発は、カチカチの「あずきバー」を削ることでフワフワのかき氷にしてみたいという発想から始まったみたい。

あずきバーの固さに試作機が壊れたり、スティックを引き抜く技術も一筋縄ではいかなかったり、
開発には相当の苦労があったみたい。

9ヶ月の試行錯誤の結果、試作品6号機目にして、
ついに、あの世界一固いアイスのあずきバーを削ることができたのだそうです。

そんな苦労の末、完成したかき氷機で削った井村屋のあずきバーかき氷は、ふわっふわの触感のやわらかなかき氷なんだそうです。
口に入れると、まずその触感に驚き、そして、そのあとにあずきの風味が広がり、新しいおいしさが味わえるんだとか。

井村屋の担当者は「いつものあずきバーも美味しいけれど、あずきバーかき氷も格別の美味しさですよ」とコメントしています。

ちなみに、おかしなかき氷シリーズとして、「ガリガリ君かき氷」もあります。

あずきバーのアレンジレシピも美味しそう

◆あずきバーシェイク

材料:あずきバー1本、牛乳120㏄
グラスにあずきバーかき氷を作り、そのうえから牛乳を注ぎます。
ストローなどでよくかき混ぜたら、濃厚和風シェイクの完成!

◆あずきバーかき氷パフェ

材料:あずきバー1本、お好みのフルーツ、缶詰のみつ豆、コンデンスミルク適量
お皿にあずきバーでかき氷を作り、そのうえに缶詰のみつ豆やフルーツをきれいに盛ります。
仕上げにコンデンスミルクをかけます。
見た目も華やかなあずきバーかき氷パフェの完成!

まとめ

夏はやっぱりあずきバー~♪

毎年夏にはあずきバーにお世話になっています。
あずきバーでクールダウン。

今年は暑くなりそうなので、あずきバーの消費も増えそうです。

バーもいいけどフワフワのあずきバーかき氷も食べてみたくなります。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする