コスタネオロマンチカのクルーズ旅のまとめ


どーもー、natsukiです!

最近では雑誌で特集記事が組まれたりと、クルーズ船の旅が注目されています。

わたしも、6月にイタリアの大型客船コスタネオロマンチカでクルーズ初体験しました。
そのときの記事をまとめてみます!
よろしければ、ご覧になってください(^^)

クルーズセミナーに参加しました。
大型客船クルーズって敷居が高いと思ってましたが、
セミナーで短期間のものや日本発着もあり、初心者でも安心だということがわかりました。
そして、意外にもリーズナブルであることも。

クルーズ旅行に申し込みました!
申し込んだのはコスタネオロマンチカで行く「古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山(韓国)」です。
クルーズ船の選び方、旅行会社はどこ?キャンセル料や保険、持って行くといいものについて書いています。

コスタネオロマンチカのクルーズ旅行を申し込むと、旅行会社から「クルーズガイド」が送られてきます。
このガイドを見てクルーズ旅の予習をしました。
この記事では出発前の確認事項や船内で使えるクレジットカードの種類、服装や乗船から出航までの流れを書いています。

「クルーズガイド」を見ての予習です。
客室の設備や使い方、船上で楽しむための船内新聞の活用法を書いています。

「クルーズガイド」を見ての予習です。
プール設備やジャグジー・スパについてや船内で開催される多彩なイベント情報など、船上アクティビティについて書いています。

「クルーズガイド」を見ての予習です。
船内マナーとルール。
船内でのインターネットの状況と便利な施設、寄港地ツアーに関することや下船の流れについて書いてます。

初クルーズ旅行での服装は何を持って行こうか?
わたしが選んだ服やバッグ、靴を紹介しています。

いよいよ、コスタネオロマンチカ号に乗り込みます!
舞鶴港に停泊している大型客船と初対面。
とバルコニー付の船室に感動と避難訓練やレストランでの食事について書いています。

最初の寄港地金沢で「金沢21世紀美術館」と「近江市場」に行きました。
船内のスパ「サムサラスパ」を見学して、トリートメントを予約しました。
バルコニー付のお部屋で満月をみて感動したことも書いています。

境港では寄港地ツアーに参加しました。
島根の足立美術館と由志園のお庭は素晴らしかったです!
ベッドメイキングのタオルアートもありましたよ!

韓国の釜山港に入る前の日本出国審査のことや韓国港からの無料バスのこと。
船内スパ「サムサラスパ」でトリートメントを体験したこと。
船上ダンスショーのこと、について書いています。

福岡ではお土産を買いました。
次の日は舞鶴港に戻るので、最終下船の説明会がありました。

下船前日の荷物のパッキングや精算のこと。
客室を出てから下船時までの過ごし方について書いています。

初めて大型客船ネオコスタロマンチカ号に乗ってわかったことを書いています。
船の託児所や子どもさんのイベントで感動したことも書いています。

まとめ

ネオコスタロマンチカはとてもカジュアルな船だったので、服装やマナーも厳しくなくて、初心者向けの船だと思います。
日本発着だと、言葉にも全然苦労しませんでした。
外国人従業員の方たちも「おはようございます!」「こんばんは!」と、日本語と笑顔で声をかけてくれます。

初クルーズは、短い期間のショートクルーズと日本発着の船がおススメです。

あなたにおすすめの記事があります。南インドでアーユルヴェーダを体験する旅の記事です。南インドのケララ州でアーユルヴェーダを体験した旅行記のまとめ

スポンサーリンク