出雲大社神在月ひとり旅①~縁結大祭申し込み

どーもー、natsukiです!

昨日は出雲大社の縁結大祭の申し込み方法と服装、
2017年の日程について書きました。

今日は、実際に縁結大祭に参拝した旅のことを書いていきます。

昨年、2016年の縁結大祭は11月14日(月)と16日(水)でした。
わたしは、14日(月)に参列しました。

その前日の11月13日(日)に出発して、1泊2日の日程の旅行でした。

1泊目のルートは
大阪梅田→松江市→八重垣神社→宍道湖→松江のビジネスホテル宿泊

2泊目は
松江→松江しんじ湖温泉駅→出雲大社→出雲市駅→大阪梅田

でした。

スポンサーリンク
  

出雲大社の縁結大祭への道のり

わたしは、出雲大社へ参拝しようと計画したのに、行けなかったことが3回あります。

1回目は、10年前。
当時、前の会社でリストラにあい求職中でした。
次の仕事のご縁があるようにと日帰りで出雲大社行きを決めました。
大阪の梅田から出雲行の長距離バスが出ているので、予約しました。

ところが、出雲大社に行く2日前に面接した会社(現在勤めている)から採用の返事をもらいました。
すぐにでも来てほしいとのことでしたので、出雲行のバスはキャンセルしました。

2回目は、2011年です。
九星気学風水で北西の方角に行くと運が良くなると聞いたので、
それならば、出雲大社に行こう!って思いました。
ちょっと贅沢な旅館を予約しました。

ところが、出発の2日前に東日本大震災が起きました。
出雲地方は地震の影響はほとんどありません。
でも、その時は地震の被害があまりにも甚大で、
日本中が悲しみに暮れていました。

わたしも旅行に行く気分にはなれず、申し訳ないんですが、
宿泊する予定の前日に旅館にキャンセルの連絡をさせていただきました。

3回目は昨年の9月。
その前の2回はおひとりさまの旅で計画してました。
3回目のときは、わたしには珍しく友だちと一緒の旅。
旅行会社でホテルとJRの切符が付いた個人ツアーを申し込みました。

3度目の正直で、絶対に行ける!と思いました。
ところが、台風の接近でJRが前日に運休を決定し、
ツアーが中止になりました。

あー💦もう、わたしは出雲大社には縁がないんだとがっかりしました。
わたしはきっと、出雲の神さまに嫌われているんだ、って思いました。

その年の10月に何かしらの拍子で、出雲大社の縁結大祭のことを知りました。

調べてみると、申し込み受付も始まっていました。

行こうかどうか?しばらく迷いました。
でも、神在月のタイミングで出雲大社に行くために今まで行けなかったのかも?って思うようになりました。
そうならば、行くのは今でしょ!
ってことで、申し込むことにしました。

スポンサーリンク

出雲大社の縁結大祭の申し込み

出雲大社の縁結大祭は申し込みは往復はがきでします。

出雲大社のホームページに書き方は詳しく掲載していました。
(今年の情報は、現時点ではまだ掲載されていません。)

はがきを送ると、1週間以内に返信はがきが帰ってきました。

出雲大社の縁結大祭のホテルとバスの予約

はがきが返ってきてから、ネットでホテルを探しました。

今回の旅は、出雲大社の縁結大祭がメインイベントなので、
なるべく早く出雲大社に着いて、良い席を確保するため、
出雲市内の交通の便の良い立地のホテルを取りたいと思いました。

しかし、縁結大祭の2週間前では遅すぎました。

出雲市内のホテルはどこもいっぱい。
空いているのは超高級な旅館だけでした。

ホテルが取れないのなら、
翌早朝に着く夜行バスに乗ろうかとも考えました。

だけど、バスも満席。

電車で行くことも考えましたが、バスと比べると電車賃は高いし、時間もそんなに変わらない。

じゃあ、出雲市内のホテルはあきらめて、松江市内のホテルを探しました。

松江市内だと数軒空いているところがありました。
その中で、駅から近く、リーズナブルで温泉が入れるビジネスホテル、松江アーバンホテルが見つかりました。

松江駅から近いですし、レンタル自転車もありました。
温泉は館内施設にはないんですが、姉妹ホテル松江ニューアーバンホテルの展望温泉に入れました。
しかも、無料のバスで送迎してくれるんです。

ビジネスホテルの部屋の小さなユニットバスではなくて、大浴場にゆったりはいれて気持ち良かった!

松江に宿泊が決まったので、バスも行きは松江までのチケットを、帰りは出雲からのチケットを阪急バスで予約しました。

まとめ

出雲大社の縁結大祭の参列を決めたのに、ホテルが見つからなくて少し焦りました。
このことから、どこに行くにしても次からはホテルの予約は早めにしようと思いました。

出雲大社は縁結で有名ですが、縁結大祭の前日に、
もう一つ縁結びで有名な八重垣神社にも参拝することにしました。
アラフィフですが思いっきり女子旅になりました。 

この旅のつづきはコチラ→出雲大社神在月ひとり旅②~八重垣神社へバスでのアクセスと鏡池占い

スポンサーリンク