出雲大社神在月ひとり旅④~縁結大祭の受付完了

 どーもー、natsukiです!

 昨年は10年越しの願いが叶い、神在月(かみありづき)神在付)に出雲大社へと行くことができました。

今日は松江しんじ湖温泉駅からしまねっこ電車に乗って、出雲大社前駅まで行き、

出雲大社の門をくぐって、縁結大祭の受付をすませたことまでを書きます。

スポンサーリンク
  

しまねっこ電車で出雲大社へ

出雲大社へは、松江しんじ湖温泉駅から一畑電車に乗って行きました。

縁結大祭での良い席を確保するため、なるべく早く出雲大社へ着きたい!
と、思い、始発の電車に乗ることにしました。

松江駅から、松江しんじ湖温泉駅まではバスもあるのですが、
バスだと電車の始発に間に合いません。

徒歩だとかなりの距離があります。
しかも夜明け前で真っ暗だし。

ということで、前日にホテルのフロント係の人にタクシーを予約してもらいました。

タクシーを予約してもらって正解!

無事に始発の電車に乗れました。

電車は島根のゆるキャラ「しまねっこ」が描かれた電車でした。
しまねっこ電車、かわいかった~♡

出雲大社の縁結大祭に参列した人のブログを見たら、
「一畑電車は満員通勤電車のようでした」と書かれていたので、
激混みを覚悟してたのですが、松江しんじ湖温泉駅は始発の駅だったので、
余裕で座れました。
まあ、改札が空く前に駅に到着して待機してたのでね。

出発する頃には、席はほぼ埋まってました。

電車は「川跡」駅で乗り換えます。
そして、終点「出雲大社前」駅で降ります。
平日だったからか電車は激混みではなかったです。

縁結大祭が土日だった場合はもっと混んでいたかもしれません。

一畑電車の時刻表

出雲大社4つの鳥居の

出雲大社前駅を降りて、出雲大社に向かいました。
どっちに行くのかわからなかったけど、みんなが向かっている方向に行くと行けるだろうなぁって思ってついていきました。

私はリュックだけの軽装なので、荷物は預けずそのままで。
駅にはコインロッカーがありました。
コインロッカーに空きが無い場合は駅の事務所でも預かってもらえるみたいです。

出雲大社には4つの鳥居があります。

遠くから順に、石の鳥居

木の鳥居

鉄の鳥居

銅の鳥居

材質がすべて異なっています。

4つの門を全てくぐって行くと、ご利益が増すらしいです。

「出雲大社」駅で降りると、引き返さなければ石の鳥居はくぐれません。

戻るとロスタイムになるので、残念ながらわたしは木の門、
正式名称は「勢溜(せいだまり)の 鳥居」からくぐりました。

出雲大社の縁結大祭受付

木の鳥居を進むと、「祓社(はらえのやしろ)」という祠があります。
こちらで、心身を清めてから参拝するのが作法だそうです。

しかし、行列ができていました。

「祓社(はらえのやしろ)」は正面を遠目からでも参拝すればOKだと、
どこかで聞いたことがあるので、その案を採用して、
並ばずに遠くから手を合わせて礼をしました。

とにかく、早く受付をして、良い席を確保すること最優先です。

いまから思えば、そんなに焦らなくても良かったなと。
どうせ、何をしているかなんて、どの席でもあまり見えなかったんじゃないかと思います。

歩いていくと受付がありました。
受付の手前で、係の人にどの都道府県から来たのか尋ねられました。

各都道府県で一番最初に受付をした人が参拝の時の代表で、
本殿の前まで行って参拝できます。

大阪や東京、近くの県は参加する人が多いので、
選ばれるには相当早めに来なければなりません。

逆に、東北や沖縄の人は参加人数が少ないので、
それほど早くなくても選ばれそうです。

だったら、海外の人は選ばれる確率高いじゃん!
って思ったでしょ?

わたしは思いました。

でもね、沖縄県(九州の県もだったかな?)とその他外国というくくりになっていました。

受付で、幸縁むすび祈祷料5000円を払い、封筒をもらいます。
封筒の中には絵馬と縁結大祭のスケジュール、使い捨てカイロが入っていました。

受付には、机があってペンを置いてあります。
絵馬に願いごとを書きました。

受付をすませて、八足門の中へ席をとりにいきました。
本殿から近い前から2番目の席が確保できました。

席にリュックを置いて、貴重品を持って、出雲大社を参拝しに行きました。

スポンサーリンク

まとめ

しまねっこ電車はピンクでかわいくて、見るとテンションあがりました。
電車内ではひとりで来ている女性も見かけました。
中には、男性のグループも、ひとり参加もおられました。
みなさんご縁を結びたいんですね~。
わかります、わかります。わたしも同じ気持ちですから。

この旅のつづきはコチラ→出雲大社神在月ひとり旅⑤~御朱印の種類と縁結大祭参列

スポンサーリンク