南インドのケララ州でアーユルヴェーダを体験した旅行記のまとめ


 どーもー、natsukiです!

南インドのケララ州で本場のアーユルヴェーダを体験した旅行記の記事をまとめを書きます。

インドに旅行すると言うと、

「治安は大丈夫なの?」
「不衛生だからお腹を壊すんじゃない?」

と心配されます。

でも、南インドはのどかで自然豊かな地域が多いです。

わたしが行ったコヴァラムビーチものんびりしたところです。
空港があるトリバンドラム市内からアクセスがよく、
現地の人々だけでなく外国人観光客も多く訪れているようです。

滞在中は、他に日本人には会わなかったのですが、
ビーチを歩くとお店の人から「こんにちは!」と日本語で声をかけられることが多かったので、日本人観光客もたくさん来ているのでしょう。

昼間はビーチや周辺を一人で歩いても全然平気でした。
朝もひとりでお散歩しました。

ビーチリゾートで訪れるのもいい感じの場所でした。

スポンサーリンク

南インド旅行記①~アーユルヴェーダを体験したい!

本場のアーユルベーダを体験したい!と思い、
ツアーを探したこと、インド入国に必要なビザの取り方、
ツアーの主催者さんや同行者の方たちとの事前顔合わせをしたことについて書いています。

南インド旅行記②~関西空港出発からトリバンドラム到着まで

関西空港から出発して、シンガポールで乗り換え、
南インドのトリヴァンドラム空港に着いて、ホテルに入るまでのことを書いています。
滞在ホテルの部屋の設備についても書いています。

南インド旅行記③~アーユルヴェーダ診察とマッサージ体験

コヴァラムビーチで朝食を食べました。
海を眺めながらの食事は最高!BGMの波の音も心地よかった。 
そして、アーユルヴェーダドクターによる診察は少し緊張しました。
診察後は本場のマッサージを体験。
額にオイルを垂らすシロダーラも体験できました。

南インド旅行記④~アーユルヴェーダの治療メニュー決定

前日の診断結果からドクターがわたしの体質に合った治療メニューを考えてくれました。
ここから1週間のメニューに沿ったアーユルヴェーダの治療が始まります。
まずは、前半はデトックス(毒出し)します。
後半は、栄養を注入するというメニューになります。
午前中は毎日アーユルヴェーダ治療院で治療して、
午後からはお昼寝やお買い物、オプショナルツアーなど、
天国のような毎日を過ごしていました。

南インド旅行記⑤~バックウォーターツアーとTHE LEELAでディナー

アーユルヴェーダの治療後に行ったツアーについて書いています。

バックウォーターツアーは南インドのケララ州で人気の水郷地帯をボートで巡るツアー。
自然の中をのんびりと川を下り、岸辺には象や牛がいて、
まるで、ディズニーランドのジャングルクルーズのようでした。

南インドの定食「ミールス」、
5つ星ホテルTHE LEELAでディナーを食べたことも書いています。

南インド旅行記⑥~帰国のシンガポール空港乗り換え時間の過ごし方

南インド旅行記の最終回です。
帰国時の乗り換えに寄ったシンガポール空港での過ごし方。
シンガポール市内フリーツアーへの参加方法と空港ラウンジで過ごしたことを書いています。

まとめ

アーユルベーダ発祥の地とされている、
南インドのケララ州で本場のアーユルヴェーダを体験できました。

まさか、わたしがインドに行くなんて、
ほんの数年前まで予想もしなかった。

なんだか不思議な気がします。

行きたいと思って行動すれば、なんとかなるもんだなと思えた体験です。

それまでも旅行は好きだったけど、毎年行くことはなかった。

この年以降、国内旅行、海外旅行、いろんなところに行きたい!
って思うようになりました。
そして、やりたいことや興味があることはとりあえずやってみよう!
と考えるようにもなりました。

ブログのサブタイトルにもあるように、
今を楽しく生きれば、未来は明るくなるんじゃないかな!(^^)! 

あなたにおすすめの記事があります。大型客船に乗って、初めてのクルーズ旅行をしたときの記事です。→コスタネオロマンチカのクルーズ旅のまとめ

スポンサーリンク