青春18きっぷ大阪発の初心者さん向け日帰りコース④福知山線城下町とスイーツの旅

 

 どーも、natsukiです!

今日も青春18きっぷ大阪発の日帰り初心者さん向けのコースをご紹介します。
今回のコースは福知山線の城下町を散策して、スイーツを食べる旅となっています。
歩き疲れた体には、あま~いスイーツが沁みわたります。

そして、いつもと同じく駅から徒歩圏内のスポットとなっております。

スポンサーリンク

青春18きっぷで行く大阪発 福知山線の丹波産スイーツの旅

兵庫県丹波市柏原(かいばら)駅と福知山駅周辺には、
地元の素材を使った和洋のスイーツ屋さんが点在しています。
そんなこだわりのスイーツを訪ねる旅はいかがですか?

3,930円(通常運賃)- 2,370円(青春18きっぷ1回分)= 1,560円 お得!

大阪 7:54発
 ↓ 宝塚線(篠山口行)
篠山口 9:03着 9:27発
 ↓ 福知山線(福知山行)
柏原 9:52着 13:56発
 ↓ 福知山線(福知山行)
福知山 14:32着 17:05発
 ↓ 福知山線丹波路快速(大阪行)
大阪 19:18着

柏原の城下町散策と丹波栗と黒豆スイーツ

兵庫県丹波市柏原(かいばら)は織田一族とその子孫ゆかりの城下町です。

柏原藩陣屋跡

まずは、柏原駅から徒歩10分の「柏原陣藩陣屋跡」へ行きましょう。
「柏原藩陣屋跡」は織田信長の次男、信雄の子孫の信休が、正徳4年(1714年)に造営。
現存しているのは、文政3年(1820年)再建の表御殿の一部と長屋門のみ。
「長屋門」の正面には「柏原歴史民俗資料館」もあります。

営業時間:9時~17時(入館は16時30分まで)
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日が休み)
入館料:200円
住所:兵庫県丹波市柏原町柏原672
電話:0795-73-0177

柏原藩陣屋跡の情報は楽天タビノートにも掲載されています→柏原藩陣屋跡【楽天タビノート】

柏原八幡宮

 
「柏原藩陣屋跡」の次は、「柏原八幡宮」に行きましょう。
「柏原八幡宮」は古来から厄除け、災難除けの神さまとして「丹波柏原の厄神さん」として親しまれています。

柏原八幡宮の現在の本殿は羽柴秀吉の再建で国の重要文化財に指定されています。
また、本殿裏手の高台には三重塔が建っています。
明治の初め、神仏分離令の際に取り壊されそうになりましたが、特別に存続が認められました。

塔が現存する神社は珍しく、全国では18社のみとなっています。
名工・丹波佐吉による狛犬も見どころです。

柏原八幡宮の公式サイト

中島大祥堂 丹波本店

いよいよ丹波産の素材を使ったスイーツです!
中嶋大祥堂 丹波本店さんは、織田藩家臣の住居であった築150年の茅葺屋根の古民家を移築したカフェ&パティスリーです。

お店の外観は古風なのに中に入ると内装はモダンでオシャレです。
和風とモダンな建物に象徴されるように、パティスリーは和洋にとらわれない、こだわりの創作スイーツたちが勢ぞろい!

カフェでは、薪釜ナポリピッツァや素材のうまみを活かしたオーブン料理がいただけます。
癒される庭園を眺めながら、ランチとスイーツを楽しみましょう。

スポンサーリンク

まさゆめさかゆめ

 「まさゆめさかゆめ」さんはお持ち帰りのバウムクーヘン専門店。
産みたての地卵や自家製粉した丹波米の米粉、自家農園の黒豆など地元の素材で作られた、こだわりのバウムクーヘンです。
ネットでも購入できますが、お取り寄せでは感じられないお店の雰囲気も味わってみてください。

丹波米と丹波卵のバウム「夢バウム」は丹波の卵と丹波米100%の米粉を使っているので、しっとり感がハンパない。

丹波黒豆のバウム「けやき」はたっぷり使った黒豆きな粉の風味が香ばしい。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

丹波の素材にこだわった 樹乃根−欅(けやき)
価格:3647円(税込、送料無料) (2017/8/10時点)

営業時間:10時~18時
定休日:水曜日
住所:兵庫県丹波市柏原町柏原4-2
電話:0795-71-1265
まさゆめさかゆめ公式ホームページ

 

和洋スイーツと福知山城

福知山駅の周辺は和洋のスイーツ店が充実しています。
まずは、駅の近くからご紹介します。

名門堂 千原(めいもんどうちはら)

福知山駅から商店街に入ってすぐの場所に老舗和菓子屋の「名門堂 千原」さんがあります。
看板商品は、丹波のころ柿(干し柿)をイメージして作られた「里柿」。
干し柿が練りこまれた餡を求肥で包み、砂糖をまぶした素朴な味わいの和菓子です。

営業時間:10時~18時
定休日:日曜日
住所:京都府福知山市駅前町36
電話:0773-22-2765
福知山駅から徒歩5分

洋菓子のチロリア

直火焼きにこだわったバウムクーヘンのお店。
直火焼きだからできた、飲み物を飲まなくてものど越しの良いしっとりしたバウムクーヘンが自慢です。
外側にチョコレートのコーティングがあり、味のアクセントになっています。

営業時間:10時~18時
無休
住所:京都府福知山市字内記4-61
電話:0773-23-5372
福知山駅から徒歩10分

足立音衛門(あだちおとえもん) 京都本店

  大正時代の邸宅を改装した店舗は京都府の指定文化財です。
お店には丹波栗や和三盆などを使ったお菓子が約50種類も並んでいます。
百貨店やネットでも購入できますが、ここでしか買えない限定品もあります。

こちらは、「栗のテリーヌ」と名付けられたパウンドケーキです。
栗がギュウギュウ詰まった感じがたまらないですね~。なんとも贅沢♪

こちらは、「栗のタルト」のオーブンに入れる前の姿!
こんな贅沢な栗の使われ方、見たことないです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

思いっきり【栗】丹波栗のタルト
価格:3920円(税込、送料別) (2017/8/10時点)

福知山城


  福知山城は天正7年(1579)、丹波を平定した明智光秀が築城しました。
明治のはじめに取り壊され、石垣と銅門番所だけが残っていましたが、昭和61年、三層四階の天守閣が復元されました。内部は郷土資料館として公開し、城に関する資料や福知山地方の歴史・文化財を紹介しています。
また、望楼からの城下の眺めは抜群です。 

開館時間:9時~17時(入館は午後4時30分まで) 
休館日:毎週火曜日(祝日の場合は翌日)
    12月28日~12月31日、1月4日~1月6日 
入館料;大人320円、こども(小・中学生)100円
福知山駅から徒歩20分

   

さいごに

 青春18きっぷで行く大阪発初心者さん向け日帰り、
福知山線城下町とスイーツ三昧コースはいかがでしたか?
どれも、美味しそうなスイーツでしたね。
お土産の袋をいっぱい提げて帰らないといけないかもしれませんね(^_-)-☆

コチラの記事もおススメです!→青春18きっぷ大阪発の初心者向け日帰りコース③余部鉄橋と城崎温泉


にほんブログ村

スポンサーリンク