青春18きっぷで乗れる西日本の観光列車は?

 
どーもー、natsukiです!
青春18きっぷで乗れる観光列車があるのをご存知でしょうか?
青春18きっぷに指定席料金をプラスすれば素敵な列車に乗れちゃうんです。

でも、観光列車って人気があるので、
指定席券を確保するためには気合が必要となります。

一人旅の場合は、直前でも席が取れるというラッキーもある場合がありますが、
乗る日が決まったら、即、指定券を購入することをおススメします!

それでは、青春18きっぷで乗れる西日本の観光列車をご紹介しますね~

スポンサーリンク

青春18きっぷで乗れる観光列車 瀬戸内マリンビュー

呉線の海沿いを走る「瀬戸内マリンビュー」は海をイメージした白とブルーの車両が爽やかです。
前面には浮き輪やオールの飾りがついていて、かわいい!

広島駅から三原駅を山陽本線・呉線経由で運転している快速列車。
土・日、夏休み期間中などに運行されています。

瀬戸内マリンビューは1号車が指定席、2号車が自由席になっています。
瀬戸内マリンビューは特急列車ではなく、快速列車になるので特急券も必要がありません。
なので、自由席なら青春18きっぷで追加料金なしで乗れます。

ただし、自由席はボックス席が少なく、通勤タイプのロングシートが多くなっています。
観光気分を味わうのなら指定席がおススメとなります。
特に夏休み期間の8月は毎日運行しているので、
週末やお盆シーズンを除けば指定券は取りやすくなっています。

青春18きっぷで乗れる観光列車 SLやまぐち号

山口線の新山口駅から津和野駅を土・日を中心に1日1往復運転しています。
平成29年9月からはSL全盛期の旧型客車を復刻した客車がデビューします。

青春18きっぷでSLやまぐちに乗るには、指定席料金(520円)が必要となります。
津和野までは約2時間です。
展望デッキや車窓からみる景色も美しく、レトロな客車内の雰囲気も味わいながら、2時間飽きずに乗車できます。
 

青春18きっぷで乗れる観光列車 SL北びわこ号

SL北びわこ号は春・夏・秋とGWなどの大型連休に、
琵琶湖沿いの北陸本線 米原駅から木ノ本駅を運行しています。
昭和10年~14年に7かけて作られた「ポニー」の愛称で有名な「C56形」などが客車をけん引しています。
運行日が少ないのでチケットは入手困難。

約2か月前に「Sl北びわこ号」の運行スケジュールが滋賀県の公式ホームページに掲載されます。
予約や購入は1か月前から出来ます。例)9/17運行→8/17に購入可能
電話で予約を取るのは難しいので、JRの窓口での購入を狙いましょう。

2017年の夏の運行は今からだと9/17,24の2日間だけ!
8/17と8/24の発売が始まるとすぐに売り切れになりそうなので、
JRみどりの窓口がある小さな(お客がすくない)駅で購入する作戦でいきましょう!

スポンサーリンク

青春18きっぷで乗れる観光列車 天空の城 竹田城跡号

https://www.jr-odekake.net/navi/kankou/kankou09.html

日本のマチュピチュ、天空の城として人気の竹田城跡をイメージした観光列車です。
車両は「キハ40形」を改造して四季折々の竹田城跡のラッピングを施し、
車内は落ち着いた雰囲気になっています。
全席自由席で青春18きっぷだけで乗れます。

山陰本線「城崎温泉駅」~播但線「寺前駅」を竹田城跡の開山に合わせて、
土・日、夏休み期間など観光シーズン中心に1日1往復運転しています。

※2017年夏季は7/1.2.8.9.15.16.17と 7/22~8/31までの毎日、
9/2.3.9.10.16.17.18.23.24.30に運転します
(10月以降の運転については発表され次第更新)

ちなみに、竹田城跡へ行くには「竹田駅」で下車後40分歩くか、
「竹田駅」からバスに乗って「中腹バス停」下車後、徒歩20分で着きます。

青春18きっぷで乗れる観光列車 ベル・モンターニュ・エ・メール

城端線・氷見線の観光列車。
座席指定券が必要となります。
高岡駅を起点に土・日に運行しています。
土曜日は城端線(高岡・新高岡~城端駅間)
停車駅:高岡・新高岡・砺波・福野・福光・城端

日曜日は氷見線(新高岡・高岡~氷見駅間)
停車駅:新高岡・高岡・伏木・雨晴・氷見
車窓から見る海岸線や散居村、山々の景色が美しい!

車内では「ぷち富山湾鮨セット」や沿線4市のおつまみと地酒が堪能できる「ほろ酔いセット」などが販売されています。
また、伝統工芸品の展示もしています。

青春18きっぷで乗れる観光列車 奥出雲おろち号

トロッコ列車「奥出雲おろち号」は4月~11月の金・土・日・祝に運行しています。
また、ゴールデンウイーク・夏休み・紅葉期間中には平日も運行しています。

JR木次線の木次駅~備後落合駅間を1日1往復。
一部の日程は、出雲市駅からの片道延長運転を実施しています。
2両編成で青と白の色に塗り分けた車体に星を散りばめたデザインです。

中国山地の雄大な風景が楽しめます。
また、3段スイッチバックは全国的にも珍しい!

さいごに

青春18きっぷで乗れる西日本の観光列車はいかがでしたか?
どれも、個性的な列車で一度は乗ってみたいですよね~。

最近、人気の大型客船クルーズ旅行。イタリアの船コスタネオロマンチカ号で日本海クルーズ5泊6日の旅の記事もおススメです!リーズナブルが魅力ですよ~→コスタネオロマンチカのクルーズ旅のまとめ


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする