腸もれにも効くかも?酢を使った自宅で作るある食品にハマっています!


 
どーもー、natsukiです!
今夜放送の たけしの家庭の医学 で腸もれが急増で、病気になる人が増えているとありました。
その腸漏れを改善する食品が、なんと偶然にもわたしが最近、健康のために自宅で作っているものの材料に含まれていたのです。

今日は、わたしが自宅で作っている、最近お気に入りの健康にいい食品をご紹介をしたいと思います。
たけしの家庭の医学でも話題になった腸漏れの改善にも効果があるかも?で~す。

スポンサーリンク

腸もれとは?

まずは、腸漏れとは何なんでしょう?
「腸もれ」とは偏った食生活などで腸内フローラのバランスが崩れてしまい、腸に穴が開いてしまう病気だそうです。
腸もれの正式名称は、リーキーガット症候群
リーキーは漏れる(Leaky)で、ガットは腸 (Gut) です。
日本語では腸管壁浸漏症候群と呼ばれます。
リーキーガット症候群は小腸の粘膜に穴が開いて、そこから未消化の食べ物や毒素、細菌が漏れ、血液中に入り、体の不調やさまざまな病気を引き起こすと考えられています。

そしてこの腸漏れが日本人に急増しているそうです。

腸もれの改善にはお酢と食物繊維が効く!

腸漏れを改善するには短鎖脂肪酸を増やすことだと「たけしの家庭の医学」では紹介されていました。
短鎖脂肪酸は腸の粘膜を修復し、開いた穴をふさぐ効果があるそうです。
水溶性食物繊維とお酢の組み合わせが、短鎖脂肪酸を増やすのに有効なんです!

お酢にもいろいろ種類があります。
米酢、黒酢、リンゴ酢など。
基本的にはお酢ならなんでも効果があるんですが、
なかでも、リンゴ酢やワインビネガー、バルサミコ酢が効くそうです。

水溶性食物繊維を含んだ食材とお酢を組み合わせた食事を摂ることが、
腸内環境を整えて腸もれの改善につながります。

わたしが最近ハマっている腸漏れに効きそうな食品とは?

わたしが最近ハマっている自宅で作っている健康にいい食品とは、干しブドウ酢です。
母が友達から借りてきた雑誌に載っていたのを見たんです。

干しブドウ酢の材料は、干しブドウ、リンゴ酢、ハチミツです。
腸もれに効くという食材のリンゴ酢と水溶性食物繊維を含んだ干しブドウが入っています。

干しブドウ酢で、便秘が解消した、痩せた、尿酸値が正常になった、視力が回復した、血圧が下がったなどの事例も雑誌には書かれていました。
それが本当かどうか?そして自分にも起きるかどうか?はわかりませんが、干しブドウもお酢も体に良いのは間違いないかなと思いました。

干しブドウ酢の作り方も簡単!

干しブドウ酢の作り方

◆材料 干しブドウ 100g
    リンゴ酢  50ml
    ハチミツ  大さじ2
※酢やハチミツの量はお好みで調節してください。

◆作り方
 ①りんご酢とハチミツをよく混ぜ合わせる。
 ②フタのできる容器に干しブドウを入れ①を注いで混ぜる。
 ③フタをして常温で2~3日ほど置く。
 ④干しブドウが酢に十分漬かったら冷蔵庫に保存。

と雑誌には書いてありました。

わたしが家で作るときはめんどくさいので、ちゃんと計ったりしません。
タッパーウェアに干しブドウを一袋入れて、
その上からりんご酢をひたひたになるまで注ぎます。

リンゴ酢はミツカンのリンゴ黒酢を使用しました。
まろやかで美味しい干しブドウ酢ができあがりました。

そして、ハチミツではなくメープルシロップを入れます。
メープルシロップのほうが蜂蜜よりもサラサラしてて溶けやすくて、
しかもカリウムやカルシウムなどの栄養価が高いから。

だいたい、朝に作ると夜に、夜に作ると朝には、
干しブドウがリンゴ酢にいい感じに漬かっています。
なので、夏場は常温にしとくの怖いので2~3日を待たずに冷蔵庫に入れます。

それと、干しブドウは、ブドウを乾燥させただけのモノと表面にオイルコーティングしたものの2種類があります。
どちらを使ってもいいのですが、わたしは乾燥させただけのものを使用してます。

オイルコーティングのものでオイルが気になる場合は、
干しブドウを40℃くらいのぬるま湯につけて、サッと洗い、ざるに上げます。
水気を切って表面の水分を完全に乾かしてください。水分が残ったままだとカビる心配があります。
その後は、上記の作り方の手順で作ってください。

スポンサーリンク

干しブドウ酢の1日の食べる目安

10~20粒(大さじ1/2~1)
約35~70kcl(オイルコーティングなしの干しブドウで作った場合)

これ以上食べても悪くはないんですが、
糖分やカロリーの取り過ぎになるかもしれないので。

保存方法と保存期間の目安

干しブドウがしっかりと漬かったら冷蔵庫で保存。
冷蔵で1ヶ月くらい保存できるそうですが、わたしは1週間ほどで食べてしまいます。
※一日一回、上下を返すように全体を混ぜるといいです。

干しブドウ酢のおススメの食べ方

ヨーグルトに混ぜて食べるのがおススメです。
ヨーグルトも腸内環境を整えるのに有効な食べ物なので、
干しブドウ酢と合わせて取ると相乗効果が期待できます。
それに、とても美味しいく食べられます!

そのまま食べるのもOKです!
ダイエットが目的の場合は、食事の直前に食べると食欲が抑えられていいそうです。

ポテトサラダやカボチャサラダに混ぜると味のアクセントになって美味しいです。

まとめ

日本人が急増している腸もれの改善や予防に効果が期待できる干しブドウ酢は簡単に家で作れます。
干しブドウ酢で腸内フローラを整えて健康を保ちましょう! 

追記:リンゴ酢をミツカンのまろやかではないリンゴ酢にして作ったところ、
めっちゃ酸っぱくて、食べにくくなってしまいました。ですので、酸っぱいのが苦手な方は、他のメーカーでもまろやかなリンゴ酢で作られるのがいいかと思います。

寄生虫のアニサキスは生魚によくいるそうです。タレントの渡辺直美さんや品川庄司の庄司さんもアニサキスで苦しんだとか。そんなアニサキスの記事はコチラ→生魚にいる寄生虫アニサキスとは?食中毒の症状と予防法について


にほんブログ村

スポンサーリンク