長寿祝いの呼び方と年齢は数えなの満なの?いつするの?

 どーもー、natsukiです。

もうすぐ、敬老の日ですね。

敬老の日は、1965年に「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う日」と法律で定められました。

敬老の日は長寿を祝う日なんですが、日本には年齢によって長寿祝いというのもあります。
ある特定の年齢になるとお祝いをするというものです。

アラフィフであるわたしの母も高齢ですので、長寿のお祝いの年齢になれば、
家族でお祝いしてあげたいなぁって思います。

そこで、長寿祝いの呼び方と年齢、お祝いをする時期はいつがいいのなど、
長寿のお祝いについて調べてみました。

スポンサーリンク

長寿祝いとは

長寿祝いは、40歳以降の10歳ごとに祝う中国の風習が奈良時代に日本に伝わったと言われています。
室町時代に現在のような長寿祝いになり、江戸時代には一般庶民にも広まったようです。

長寿祝いの年齢は数え年?満年齢?

戦前は数えで年齢を表記するのが一般的でしたが
戦後は満で数えるようになりました。

では、長寿祝いは数え年と満年齢のどちらでするのか?

調べてみると、
「本来は数え年で祝いますが、現在では、満年齢でお祝いすることも多いようです。」
「数え年の方が一年早くお祝いできるということで、数え年でお祝いする人が少なくないようです。」

という2つの意見があり、結論としては、
長寿祝いの年齢は数え年でも満年齢でもどちらでも構わないということのようです。

数え年の時に忘れちゃってたら、満年齢でお祝いしてもいいってことですね。

ただし、還暦だけは、満60歳(数え年61歳)でお祝いします。

スポンサーリンク

長寿祝いの種類は?

長寿祝いは年齢それぞれに由来があり、テーマカラーがあります。
テーマカラーに合わせたプレゼントを用意するのもいいかもしれません。

還暦(かんれき)・・61歳(満60歳)
生まれた干支の年に還ることから、「還暦」と呼ばれます。
テーマカラーは赤で、赤いちゃんちゃんこを着る風習があります。

緑寿(ろくじゅ)・66歳
テーマカラーは緑
66歳は緑緑(ろくろく)となることから。

古稀(こき)・・70歳
テーマカラーは紫
唐の詩人、杜甫(とほ)の詩の「人生七十古来稀なり」の一節が由来。

喜寿(きじゅ)・・77歳
テーマカラーは紫
「喜」という字の草書体は七を3つ書くことから。

傘寿(さんじゅ)・・80歳
テーマカラーは金茶(黄)
「傘」の字の略字が八と十を重ねた形なので。

半寿(はんじゅ)・・81歳
テーマカラーは金茶(黄)
「半」の字が八十一と読めるから。

米寿(べいじゅ)‥88歳
テーマカラーは金茶(黄)
「米」の字が八十八と読めるから。

卒寿(そつじゅ)・・90歳
テーマカラーは白
「卒」の略字「卆」が九十に読めるから。

白寿(はくじゅ)・・99歳
テーマカラーは白
「百」から一をとると「白」になるから。

百寿(ももじゅ・ひゃくじゅ)・・100歳
テーマカラーは白
「百賀(ももが)」の祝いともいう。

茶寿(ちゃじゅ)‥108歳
「茶」の字が八十八に、十が2つのっているから。

珍寿(ちんじゅ)・・110歳以上
珍しいほどの長寿だから。

皇寿(こうじゅ)・・111歳
「皇」の字は「白」が白寿の99で、「王」が十が1つと一が2つ、
足して111になるから。

大還暦(だいかんれき)‥120歳
還暦の倍という意味。

天寿(てんじゅ)・・250歳
「天寿をまっとうする」の天寿は250歳という意味もあるみたいです。
ここまで長生きした人はまだいませんよね?

長寿祝いの種類は、漢字を構成する要素で付けられているものが多いんですね。

長寿祝いはいつするの?

 長寿祝いは、お正月や誕生日、敬老の日(9月の第3月曜日)にすることが多いようです。
お祝いする日のは家族の集まりやすい日がいいですね。

まとめ

もうすぐ敬老の日ですが、おじいちゃん、おばあちゃんの年齢が長寿祝いの年齢に当たるかどうか確認するといいですね。
実はわたしは母が喜寿の時に気付かなくてお祝いできなかったんです。
傘寿の時には、いつもより盛大にお祝いしたいと思っています。

敬老の日に何を贈ろうか?悩みますよね。おじいちゃん、おばあちゃんの欲しいものランキングを書いた記事はコチラ→敬老の日のプレゼントは何が嬉しいの?おじいちゃん、おばあちゃんの本音とは?


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする