秋にぜんそくやアトピーなどのアレルギーが悪化するのはなぜ?原因と対策について

 
まだまだ暑い日が続きますが、秋の気配もそろそろ感じられるようになりましたね。
気温が下がって、過ごしやすくなる秋。
なのに、アレルギーや喘息、アトピー性皮膚炎の症状が悪化する人が増えます。
それは、なぜなんでしょう?

スポンサーリンク

秋にぜんそくアトピー性皮膚炎などのアレルギー症状が悪化する原因

秋になると、身体のかゆみや目のかゆみ、せき、のどの痛み、くしゃみ、鼻水などアレルギーの症状が出たり、もともとアトピー性皮膚炎やぜんそくなどの体質が悪化するなどということがあります。

これらは、ダニが原因であることが考えられます。

秋にダニアレルギーが増えるのはなぜ?

ダニは高温多湿を好みます。
室温が20~30度、湿度が60~80%がダニが最も繁殖しやすい環境となります。
ということは、日本の梅雨から夏がダニの大繁殖シーズンなのです。
この時期に、ダニからは大量のフンが排出されます。
ちなみに、1匹のダニが一生にするフンの数は350~550個とも。

そして、ダニの寿命は約3~4か月で、9・10月の秋には大繁殖したダニが大量に死んで死骸となります。

これら、ダニのフンと死骸が秋のダニアレルギーの原因となります。

実は、生きているダニだけでなく、フンや死骸でアレルギーが起こることが多いのです。

ダニのフンや死骸は目に見えないほど小さくて、ハウスダスト(ほこり・ちり)にくっつきます。
ダニの死骸やフンを含んだホコリが鼻や目、皮膚から身体に取り込まれると、くしゃみや鼻水、せき、かゆみなどのアレルギー症状を起こします。

小児喘息の約8割がダニアレルゲン(アレルギーを引き起こす原因)によるものだとも言われるほどです。

スポンサーリンク

秋にダニアレルギーによるぜんそくやアトピー性皮膚炎などの症状を悪化させないための対策

どんなに退治してもダニをゼロにすることは不可能です。
ダニによるアレルギーの予防や改善にはハウスダストを抑えることが有効となります。
日々のお掃除やお手入れで、ほこりを出さない増やさないこと
室内の環境を清潔に保つことが大切となります。

また、ダニは湿気を好むので、除湿にも気をつけましょう。
部屋は窓を開けてこまめに換気し、エアコンの除湿も上手に使いましょう。
湿度計が付き温度計を各部屋に置いて、湿度が60%以上にならないように気を配るのも大切です。

ダニアレルギーを防ぐ掃除方法

ダニアレルギー対策に有効な部屋の掃除方法や注意点をを見ていきましょう。

床に物を置かない
 掃除がしやすい環境を作るため。
 
フローリングの床は掃除機をかける前にふき掃除する
いきなり掃除機をかけると、排気でほこりが舞い上がります。
 一度舞い上がったホコリは空中を数時間浮遊し、
 かえって除去しにくくなります。
 まず、床をモップや床ふきシートで拭いてから、
 掃除機をかけると効率的にホコリが除去できます。

カーペットに掃除機をかける時はゆっくり
 カーペットは最初から掃除機かけますが、
 1平方メートル当たり約20秒かけてゆっくり動かし、
 縦方向や横方向にもかけます。

掃除のタイミングは起床時や帰宅時
 掃除は人の動きが少なく、床にホコリが落ち切ったときにするのが効果的です。
 起床時や帰宅時が掃除のタイミングと言えます。

紙パック式でない掃除機のゴミ捨ては慎重に
 紙パック式でない掃除機はゴミを捨てるときに
 ホコリが広がらないように注意が必要です。
 せっかく除去したホコリがまた部屋に浮遊することがないように。

簡単なそうじをこまめに
 日頃から、ホコリがたまらないようにこまめに掃除を心掛けましょう。

 

ダニアレルギーを防ぐ布団のお手入れ

寝具はダニが好む場所です。
ダニアレルギー対策には布団のお手入れが欠かせません。

布団を天日干しにするのは有効ですが、それだけでは不十分です。
それではどうすればよいのでしょうか?

布団の天日干しの際はパンパン叩かない
布団をパンパン叩くとダニのフンや死骸がより細かくなるので逆効果となります。

布団乾燥機と掃除機を使う
 布団乾燥機でダニが死滅する温度まで上げ、乾燥後に布団の表面に掃除機をかけて死骸を除去する。
 最近の布団乾燥機にはダニ退治機能が備わったものもあります。
 それから、布団に掃除機をかける場合も、ゆっくりかけましょう。
 レイコップなど、布団用の掃除機もありますね。

水洗いできる布団や毛布は洗濯する
 ダニのフンや死骸は水で洗い流せます。
 水洗いできる布団や毛布は定期的に洗濯しましょう。
 大型の洗濯機や乾燥機があるコインランドリーを利用したり、
 業者に頼んだりもできます。

敷布団の下に敷く除湿シートダニの侵入を防ぐ素材の寝具カバーも市販されているので活用するのもよいでしょう。

布団を買い替える時期には、ダニが入り込みにくいものを選ぶという手もあります。
生地の目が細かくてダニがはいりにくい寝具ダニが好まない合成繊維の布団を選ぶのもいいですね。

まとめ

身体のかゆみや目のかゆみ、せき、のどの痛み、くしゃみ、鼻水などアレルギーの症状はつらいですよね。
秋にそれらの症状が出る場合はダニが原因のアレルギーであるかもしれません。
ダニ対策でダニアレルギーの予防と症状の改善で快適な秋をすごしましょう。

秋には月もきれいです。中秋の名月を観賞するのもいいですね。中秋の名月についての記事もおススメです→中秋の名月はいつで何をするの?仲秋との違いやうさぎと月の関係は?


にほんブログ村

スポンサーリンク