白髪予防の対策と抜いたら増える?白髪にまつわるウソ、ホント?

 

いつまでも黒髪の人がうらやましい。
しかし、アラフォーにもなると、ほとんどの人は白髪対策が必須になります。
それでも、これ以上白髪を増やさないための方法はあるのかしら?
一度、白くなった髪の毛を黒く戻すことはできるの?
白髪を抜くと白髪が増えるという噂はホント?など、
今日は白髪について調べてみたのでお伝えします。

スポンサーリンク

白髪予防の対策

黒い毛が白くなるのは、悲しいかな、加齢によるものが多いです。
白髪の原因は、毛穴の中の毛母メラノサイトの機能が低下することによります。
1度白髪が生えた毛穴からは黒い毛が生えることは、まずないと考えられています。

そうなると、今の状態を保ってこれ以上、
白髪が増えないようにすることが大事です。

白髪対策に筋トレ

 白髪になる原因の一つは成長ホルモンの分泌量が減ることです。
成長ホルモンの分泌を促すには運動が効果的。

特に、筋トレをすると筋肉に乳酸が溜まり、
成長ホルモンの分泌が盛んになります。

ランニングなどの有酸素運動でも乳酸値は高まりますが、
筋トレよりは効果が劣ります。

白髪対策に効く食べ物

髪に良い食べ物と言えば、ワカメなど海藻類が思い浮かびますが、
ワカメのミネラルや食物繊維は髪に直接効果をもたらすことはないのだそうです。
それよりも、メラニンを作り髪を黒くするチロシンとチロシナーゼの合成と活性化を促進する食材を摂ると白髪対策になります。

◆フェニルアラニン・・・チロシンを合成している必須アミノ酸
 魚、肉全般、レバー、大豆製品、アーモンド、ゴマ

◆銅イオン・・・チロシナーゼを活性化
 えび、しゃこ、カキ、レバー、ココア

◆チロシン・・・メラニンの元となる
 アジ、卵、豆腐、チーズ

スポンサーリンク

白髪対策には十分な睡眠

 十分な睡眠をとることは健康のためにもなりますが、
頭皮や毛髪にとっても大切になります。

成長ホルモンが分泌するのは、22時~2時頃。
この時間帯には眠っていることが重要です。

白髪にまつわるウソ、ホント?

白髪に関するうわさでウソかホントかを調べてみました。

白髪は抜くと増える?

 ウソ
白髪は抜いてもその毛穴から生えてくるのは白髪です。
しかし、本数が増えることはないと考えられています。
白髪を抜いても白髪がふえることはないですが、
抜き続けると毛根が傷つき、その毛穴から毛が生えなくなる恐れがあるので、
白髪を抜くのはおススメできません。

激しいストレスを受けると、一晩で髪の毛が真っ白になる?

ウソ
マリーアントワネットは、処刑されるショックで一夜にして白髪になったとの伝説があります。

髪の毛の色が決まるのは、新たに生えてくる前の段階であるので、今は生えている毛が一夜で真っ白になることはありません。

マリーアントワネットは処刑されまで2ヶ月、牢獄に入れられていて、その間にストレスで白髪になったのではないかという説があります。

すでに生えている黒髪が一夜にして、白く変わることは科学的にありえないということです。

若白髪は遺伝的要素が大きい?

ホント
医学的には完全に証明されてはいませんが、いくつかの統計によると白髪と遺伝の相関関係があることが示されました。
とくに、30歳未満の若白髪は発生年齢が低いほど遺伝的要素が大きいとされています。

赤ちゃんにも白髪は生える?

ホント
遺伝的な体質を受け継ぐ、受け継がないに関係なく、
健康な赤ちゃんにも白髪が数本生えることがあります。
心配することはありませんが、本数が多かったり、増えていく場合は何かしらの病気である可能性も考えられます。

男性は女性よりも白髪が生え始めるのが早い?

日本人は男性の方が女性よりも約1~2歳白髪が生えるのが早いとされています。

生え際の気になる白髪に

白髪って染めても生え際がすぐに気になりませんか?
資生堂のプリオールから、白髪の生え際用のファンデーションなるものが発売されていました。
出かける前に、気になる生え際の白髪にサッと塗れるというモノ。
べたつき、ごわつきがなく、ふんわりと仕上がるのだそう。
汗や雨には強いのにシャンプーで落とせる。
え?シャンプーで落ちなくてもいいけどなぁ。
また塗らないといけないじゃん。
でも、まあ、気になる生え際、分け目、耳のまわりの白髪が出かける前に隠せるのはいいかも。

まとめ

一度白くなった髪の毛は黒い毛には戻らないということですので、
白髪を増やさないということに気をつけ、生活することが大事になります。

体にいい運動と食事と睡眠を心がけて、いつまでも若々しくありたいです。

ふるさと納税って、めっちゃお得!ふるさと納税あなどれませんよ!まだの人はぜひこちらの記事を読んでみてください→ふるさと納税の仕組みとは?所得税や住民税の控除額といくらまでがお得なの?


にほんブログ村

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする