西野亮廣さん講演会② お金とは?その価値とは?

前回はキングコングの西野亮廣さん講演会のことについて書きました。

西野亮廣さん講演会① 絵本とクラウドファンディング

まだ、書き足りなかったので、引き続き書いていきたいと思います。

今回は、西野亮廣さんの考えるお金とお金の価値について、
そして、芸能人とクラウドファンディングの相性です。

鋭い感性を持つ西野さんは、現代のお金の稼ぎ方に独特の意見を持っておられました。

スポンサーリンク

西野亮廣さんの考える お金とは?お金の価値とは?

西野亮廣さんは講演会の中でお金とは?
「信用を数値化したもの」と言っていました。
これは、ホリエモンこと堀江貴文さんも同じことを言っています。

現在では、さらに、お金=信用の傾向が強くなっているとのこと。

金を持っていなくても、信用をいっぱい持っていれば、

お金は必要なときにすぐに集まって来るそうです。

その証拠として、ホームレス小谷さんの例があげられました。 

この辺りのことは、10月の新刊「革命のファンファーレ 現代のお金と広告」にも書かれているのかな?

1日を50円で売る男

1日50円支払えば、なんでもやってくれるホームレスの小谷さんという人がいます。
もともとは、吉本の芸人だったんですが、全く売れなくて、西野さんを頼りに東京に移住。
西野さんの自宅に下宿させてもらいました。

ところが、家賃を滞納して西野さんに家を追い出されます。
西野さんには、「SNSホームレスとして生きろ!」と。
西野さんの指示に従った小谷さんは、ネット上で自分の1日を50円で販売することに。
それが、成功!
お金はないけど、お金に困らず、楽しく毎日しあわせな生活をおくっています。

講演会には、ホームレス小谷さんも、ちょこっと出演してました。

小谷さんが1日50円で生きられる秘密は、
例えば、小谷さんに「庭の草刈りをして欲しい」と依頼が来ます。
依頼人は1日中、草刈りをしてもらっても50円支払えばいいだけです。
小谷さんは一生懸命、草を刈ります。

でも、1日50円ですよ。
小谷さん、お金もってないです。
お昼になったら、「お昼ご飯食べて」ってごちそうしますよね。
晩になったら、「晩ごはん食べて」ってごちそうしますよね。
夜になったら、「飲みに行こうか?」ってなりますよね。

小谷さん、遠慮はしません。
「お昼食べて」って言われたら、食べます。
おかわりもします。
「好きなもの食べて」って言われたら好きなもの食べます。
ちなみに、好きな食べ物はお寿司だそうです。

色々ごちそうしても、最後に依頼人は心から「小谷さん、ありがとう!」って、50円支払います。
小谷さんは1日50円で、絶大な信用を獲得しているんです。

そして、この小谷さん、ホームレス生活で20kg太ってます。
ホームレスになった方が以前より豊かになってる。
そのうえ、結婚もしました。

しかも、奥さん、めっちゃ可愛い!

奥さんは、50円で小谷さんの1日を買った人。
鬼ごっこのメンバーが足りないからと小谷さんを呼びました。
なぜか、意気投合して、秒速結婚。

人生って、何がどうなるかわかりませんよね。
ホームレス小谷さんという存在を知って、本当にそう思いました。

スポンサーリンク

芸能人とクラウドファンディングの相性

西野さんは、「えんとつ町のプペル」の絵本製作の資金をクラウドファンディングで集めました。

芸能人でクラウドファンディングをしているのは西野さんだけじゃありません。
最近では、ロンブーの淳さんやとろサーモンの久保田さんがクラウドファンディングで資金を調達しようとしていました。

ところが、このお二人は、希望の金額が集まりません。
ロンブーの淳さんはTwitterでフォロワーが20万人とかいるくらい人気者なのに。
クラウドファンディング失敗例です。
なぜ、同じ芸能人で西野さんは成功し、ロンブー淳さんやとろサーモン久保田さんは失敗なのか?

西野さん曰く、お金は信用を数値化したもの。
信用を得るためにはウソはついてはいけない。

テレビに出ている芸能人は、必ずウソをつかなければならない仕事。
なぜなら、テレビではウソはつきものだから。
例えば、グルメ番組では正直まずい物も「おいしい」って言う。
「まずい」っていうとスポンサーや番組製作スタッフは傷つきます。
そして、タレントとしての仕事もなくなることに。

テレビに出ている芸能人は、悪気はなくてもウソをついていることになります。
ウソをつくと信用は得られない。
お金=信用の方程式からいくと、
テレビに出ている芸能人はクラウドファンディングで、資金を集められないということになるのだそうです。

西野さんは、ウソをつかないでいるためには、極力、ウソをつかなくてもいい環境にいたいと言っていました。
西野さんがテレビに出ないのは、信用を得るため、ウソをつきたくないからという理由もあったんですね。

ホームレス小谷さんはクラウドファンディングで勝ち続ける

ホームレス小谷さんの話に戻ります。
ならば、1日50円で信用を勝ち取る男、小谷さんの場合はどうなんでしょう?
小谷さんもクラウドファンディングで資金を集めたことがあります。

奥さんとの結婚式を浅草の花やしき遊園地であげるための資金です。
小谷さんが募集すると、希望金額の150万円はすぐに集まりました。

小谷さんを1日50円で買ってくれた人たちが応援してくれたんでしょう。
その他20件近くのクラウドファンディングでも資金調達できていました。

小谷さんの例でいくと、お金=信用の方程式はピッタリ当てはまる。
ホームレス小谷さん恐るべし!

さいごに

西野亮廣さんの講演会は、わたしの知らない世界をおしえてくれました。
とくに、ホームレス小谷さん。出番はほんの数分で、小谷さんは立っていただけで、西野さんがお話してたんですが、その存在には衝撃を覚えました。

わたしにとってのお金って?お金の価値ってなんだろうな?と改めて考えさせられました。


にほんブログ村

スポンサーリンク