山ガール 山歩き初心者さんのための山小屋マナーと過ごし方


これから山ガールになろう、山歩きに挑戦しようと思っている人や、
山歩き、山ガール初心者さんにとって山小屋ってどんなところ?って疑問ですよね。

山小屋で泊るのは、普通のホテルや旅館とは違って、
山小屋ならではのマナーやルールがあります。

スポンサーリンク

山小屋ってどんなところ?

山小屋には有人でサービスを受けられる営業小屋と、
無人で無料利用できる避難小屋があります。
避難小屋は、登山者が悪天やケガなどの緊急時に避難場所として利用できる小屋です。

ここからは、有人の営業小屋についての説明になります。

基本的には、電気は発電機を使用、ガスはプロパン、水は雨水や沢水を利用、
下水道はなく、トイレは汲み上げ、バイオトイレを利用しています。

数百人が泊まれる小屋もあれば、十数人しか泊まれない小屋もあり、
規模は様々です。

最近では、設備の良い営業小屋も増えましたが、
一般的にはホテルや旅館のような設備の整った快適さは期待できません。
物資はヘリコプターや人力で運んでいるため、値段は高めです。

旅館とは違い、登山者の安全確保としての避難場所の役割もしているため、
来る人は、原則として受け入れることとなっていますが、
近年では予約が必要となっている小屋も多くなっています。

シーズン中は人気の小屋は予約でいっぱいなところも多く、
日程が決まれば、早めに予約しておくのがいいです。
また、キャンセル時にも必ず連絡は必要です。

山小屋の部屋は?

山小屋の部屋は、男女も一緒の相部屋が基本。
山小屋によっては、男女が分かれているところもあったり、なかったり。

宿泊客が少ない場合は、寝る場所の希望を出せる場合もありますが、
基本的には、山小屋のスタッフに寝る場所も指定されます。

個室が予約できるところもあるので、
相部屋が不安な場合は小屋に確認してみましょう。

個人が使えるスペースは寝具を敷いた場所のみです。
リュックは枕元か足元に。

男女一緒の相部屋で着替えるときはどうするの?

更衣室やカーテンで仕切られた場所があるところもあります。
無い場合は、布団にもぐって着替えたり、友だち同士で、
寝具を広げて隠してもらうという方法があります。
混雑時はダメですが、トイレの利用も。
慣れてる人だと、気にせず堂々と着替えています。

スポンサーリンク

山小屋でお風呂はあるの?アメニティは?

温泉が湧いている近くの小屋など、お風呂がある場合もあります。
また、コインシャワーなどの施設がある小屋もあります。
いずれも有料となることが多いです。

ほとんどの小屋には、お風呂はありません
山では水はとても貴重です。

お風呂に入れないので、汗ふきシート手ぬぐいなど体を拭けるものを持参しましょう。
サッパリしてから寝たいですもんね。

また、タオルや石鹸、歯ブラシなどのアメニティグッズもありません。
洗面用具は持参となります。

山での歯磨き

歯磨きは、貴重な水をつかうのと、歯磨き粉を自然に流すのは環境汚染になるとのことで、
山での歯磨きは禁止というマナー(ルール)がありました。
現在では、歯磨き粉を使った歯磨きもできる小屋があります。
また、歯磨きはできても、口をゆすぐ水は持参のミネラルウォターでというところもあります。

歯磨きができない時のために、歯磨きガム歯磨きシートを持って行くといいですね。

山小屋の消灯時間って?

ほとんどの山小屋は発電機で電気を作っているため、
発電機が止まる時間(通常9時前後)になると部屋の電灯なども消えてしまいます。
夜中にトイレに行くために、枕元にヘッドランプ(懐中電灯)を用意しておくといいです。

快適に眠るためには、アイマスク耳栓(同室の人のイビキや話し声対策として)などのアイテムを持って行くのもいいですね。
また、人が使った寝具が気になるという人は、枕カバーと首回りの掛け布団カバーとして、1~2枚のタオルを持って行くといいです。
また、インナーシーツを持って行くのもアリです。

山小屋での食事は?

豪華なメニューが並ぶ食事の小屋もありますが、
一般的には質素な食事となります。
でも、疲れた登山者のために心のこもった食事を提供してくれます。
残飯などのゴミを出さないように残さず食べましょう。

山小屋の泊まり方

①山小屋に到着したらまずは受付
宿泊カードに住所、名前、連絡先など記入。

会計
山小屋ではチェックイン時に会計します。

スタッフから説明
館内の案内、食事時間、消灯時間、注意事項など。

部屋へ行く
寝る場所を指定されるときもあれば、
「部屋の右側」などざっくりな場合も。

着替えや荷物の整理
明日の用意や夜に使うヘッドライトと貴重品は肌身離さず持っておきましょう。
消灯後に、ゴソゴソすると周りの人の迷惑になるので、
消灯前には荷物の整理はすませておきましょう。

食事、消灯まで適当に過ごす
混雑時の食事は、到着順にずらしての提供となることがあります。

さいごに

山ガール 山歩き初心者さんのための山小屋マナーと過ごし方はいかがでしたか?
山では、電気、ガス、水などの資源はとても貴重となります。
とくに水は貴重です。大切に使いましょう。

山小屋では周りの人との調和も大切になります。
荷物が邪魔にならないように気をつけましょう。
また、消灯後のおしゃべりや大きな音を出さないように注意しましょう。
快適な山ライフを気持ちよく過ごせるように心がけるのが大切ですね。

山ガール 山歩き 登山 初心者さんのまとめ記事はコチラ
 ↓ ↓ ↓
山ガール 山歩き 登山 初心者さんの装備やマナーとルールまとめ


にほんブログ村

スポンサーリンク