長居公園 植物園 秋のナイトガーデン2017に行ってきました

 

長居公園内の植物園で開催されている秋のナイトガーデン2017「蒼の廻廊」に行っていきました。

平成29年10月6日(金)から10月29日(月・祝)まで開催されてます。

長居植物園 秋のナイトガーデン2017イルミネーションについての記事はコチラ
   ↓ ↓ ↓
長居公園イルミネーション秋のナイトガーデン2017

スポンサーリンク

長居公園イベント ラーメン女子博

わたしが行ったのは夜の7時頃。長居公園の入口を入ったすぐの場所では、
ラーメン女子博」というイベントが開催されてました。

長居公園には何度か行ってますが、夜に訪れるのは初めてで、
明るくて、人が集まっていたので、ここがナイトガーデンかな?と思いました。

そちらに、歩いていくと、ラーメン屋さんが、いっぱい並んでました。
人気店には行列もできていて、興味をそそられましたが、
今日はナイトガーデンのイルミネーションを見に来たので、
ラーメン女子博会場をあとにして、植物園へ向かいました。

長居植物園 秋のナイトガーデン2017イルミネーション

長居植物園は長居公園の入口から6分ほど歩きます。
途中、薄暗いのでこちらで大丈夫かな?という不安もありましたが、
数人の人たちも向かっていたので、この方向であってるんだろうと。
夜だと昼とは雰囲気が全く違います。
虫の音も聞こえて、雨あがりの独特の土の香りも秋を感じさせてくれます。

入口横で入場券を買います。
人は途切れることなくやって来てはいるのですが、
そんなに混雑はしてません。入場券もすぐに購入できます。

 

秋のナイトガーデンは「蒼の廻廊」という題のとおり、長居植物園の入り口を入ると、
超 巨大天の川 のブルーのイルミネーションが広がります。


長居植物園 秋のナイトガーデンでプラネタリウム

入り口を入って少し歩いたところを右手に行くと、
小さなテントのプラネタリウムがあります。

まずは、そちらへ行ってみることに。
プラネタリウムは時間制です。

●メガスター・プラネタリウム-満天の星に包まれる感動を体験しよう!
   10月6日(金)~10月9日(月・祝)
   上映時間 約5分
   (1)19:00~、(2)19:15~、(3)19:30~、(4)19:45~
   (5) 20:00~、(6)20:15~、(7) 20:30~、(8) 20:45~
   場所 みどりのトンネル付近
   料金 無料

無料ですが事前に整理券をもらっていないと、入場できません。
わたしが行ったときは、ちょうど19:15~の回が始まるところでした。
すぐに観られるのかな?と思っていましたが、
この時点で配布されてる整理券は最終回の20:45からのものでした。
ですので、行かれる方は、先にプラネタリウム前で配られている整理券をGETしてから回られたのがいいかなと思います。

とは言っても、今回は最終回は満席ではなかったので、直前でも入れたのかな?

スポンサーリンク

長居植物園 秋のナイトガーデンでお月見

わたしが行った10月7日は雨も時々降っていたのですが、
ナイトガーデンでは雨にも降られず、月も見ることができました。


池にかかる橋の上から見ると、噴水とまんまるいお月様とイルミネーションが綺麗に見えます。
橋の上は絶好のお月見スポットとなっていました。

長居公園 秋のナイトガーデン屋台情報

秋のナイトガーデンでは、屋台が出てました。

ピザ、クロムッシュ、トルコ料理のケバブ、焼き栗や干し芋、
ジェラートなどのスィーツもありました。

わたしが食べたのは、トルコ料理のケバブ丼。
そして初めてのトルコビール。
お店の人(トルコ人)に、「トルコビールって美味しい?」って聞くと、
「メッチャ美味しいよ」と言われたので、飲んでみることにしました。

ケバブ丼は、ご飯の上にキャベツ、そしてケバブが乗っていて、オーロラソースっぽいものがかかっていました。
味は、美味しかったです!(^^)!

ビールもクセがなく、あっさりとして飲みやすい。

食べる場所の上にはクジラの骨の標本が吊るされていました。

こどもが遊べるふわふわ遊具「宇宙ステーション」も隣にあります。

腹ごしらえの後は、もう一度、橋の上からお月見をして、
最後にプラネタリウムを見てから、帰りました。

長居植物園のイルミネーション

その他にも、植物園内にはイルミネーションがあります。

写真でみると、

ちょっとイマイチな感じがしますが、
ミラーボールのイルミネーションも動きがあってとてもきれいでした!

さいごに

長居植物園のナイトガーデンは今日、明日の2日間開催です。
本日、10/8の日曜日にはミニコンサートもあります。
今日も月が見られそうです。虫の声もいい感じです。
昼とは違った長居植物園で秋を満喫できますね。


にほんブログ村

スポンサーリンク