由緒ある枚岡神社で憧れの巫女さんを体験しました!!

巫女さん、あの袴姿に女性ならば一度は憧れるのではないでしょうか?
わたしは、憧れていました。
なれるのならば、なってみたい!

そんな、憧れの巫女さんになれる神社があるという情報を得ました。

スポンサーリンク

枚岡神社について

大阪府東大阪市にある枚岡(ひらおか)神社は、古事記・日本書紀で、
日本の初代天皇とされる神武天皇が、即位される3年前(紀元前663年)に
建てられたと言われています。

後に奈良の有名な春日大社が創建される際に、枚岡神社にお祀りされている天児屋根命(あめのこやねのみこと)、比売御神(ひめみかみ)が春日大社へと移されて祀られました。
そのため枚岡神社は「元春日(もとかすが)」とよばれています。

そんな由緒ある神社で、なんと!巫女さん体験ができるのです。

巫女体験チラシ

枚岡神社には年に数回、巫女体験のチャンスがあります。

チラシを参照しましょう。

◇受付時刻:初級・中級 8時30分~40分
      上級    12時30分~40分
◆参加費 :初級・中級 1万円(食事・写真代等込)
      上級    2万円(食事・写真代・寝具等込)
◇参加資格:年齢制限なし

      中級研修の場合・・・
      ・初級研修を修了された方
      ・初級感想文提出済の方
      上級研修の場合・・・
      ・中級研修を修了された方
      ・中級感想文提出済の方
◆研修内容:笑いの実践・御神前のお掃除・大前で大祓詞奏上
      ・瞑想・記念撮影・直会(懇親会)
      お神楽講習その後拝殿にて奉納(中級・上級のみ)
      神津嶽本宮登拝(中級・上級のみ)
      禊講習(上級)             など。
◇準備物 :襦袢(白・襟付き) 腰紐2本
      足袋(白) 筆記用具 神拝詞(中級・上級のみ)
      水着・着替え(上級のみ)
◆定員  :各級につき 20名
   ※お付き添いの方の見学はご遠慮ください。

年齢制限なしはうれしいですね。
参加者は女性であればOKなのです。

今までに、下は小学校4年生、上は80歳の方が参加されたそうです。
おかあさん、娘さん、お孫さんの三世代での参加もありました。
なんだか微笑ましいですね。

わたしは今回、初めてなので、初級コースを申し込みました。
準備物の襦袢・腰紐・足袋は持っていなかったので、神社で注文を希望しました。
半襦袢2000円、腰紐2本700円、足袋800円

当日のスケジュール

第25回 巫女体験研修会 初級 平成28年6月12日(日)
8:30 受付開始(斎館) 8:40 受付終了
   → 更衣(参集所)
   → 個人写真撮影(斎館前)
9:00 参拝作法について(斎館)
10:00 正式参拝(拝殿)
10:15 集合写真(絵馬掛前)
10:20 境内案内(摂末社・梅林)
10:45 講和(斎館)
12:00 昼食(斎館)
13:00 笑の実践(斎館)
14:00 境内清掃(斎庭)
14:30 ご神前での大祓詞奏上と瞑想(御本殿前)
15:00 更衣(参集所)
15:30 修了式→直会(斎庭) お神酒有り
17:00 散会予定

体験記

当日は気温が高く、蒸し暑かったです。
受付に行くと係の人が
「体調は大丈夫ですか?」
「今日は暑くなりそうなので、気分が悪くなられたら、
すぐにおっしゃてください」
とやさしくお声がけくださいました。
すごく、おもてなしの心を感じました。

スポンサーリンク

更衣室に入り、着替えます。
初めて着る巫女さんの衣裳。
本物の巫女さんが着付けをおしえてくれました。
見よう見まねで自力で着ようとがんばりましたが、できません。
結局、巫女さんに着せていただきました。
参加されたかた同士、助け合って着付けされたりもしてます。

着付けが終わると、写真撮影です。
一人ずつカメラマンさんが撮影してくれました。
写真は修了式後にもらえます。

自分のスマホでも撮影可能です。
受付にいた神社の人がたくさん撮ってくれました。


(そのとき撮ってもらったわたしの後ろ姿です。)

参加者、全員がそろって、いよいよ始まります。

参拝作法を教わり、正式参拝をします。
とても清々しい気持ちになります。

宮司さんを真ん中に集合写真を撮影します。
総勢30名(このときは参加者さんが多かった)の巫女さんが並ぶと華やかです。

境内を案内してもらいます。
枚岡神社は梅林もあり梅の季節には多くの観梅者が訪れるそうです。
その梅林も見学しました。
しかし、梅の木が伝染病にかかってしまい、いまある木は全て切らなければならなくなったそうです。
ステキな梅林なのに残念です。

宮司さんの講和を聞きます。
神道のこと、大和言葉のお話など、日本良さを改めて感じました。

昼食をはさみ、午後からは笑いの実践です。
みんなで手をつなぎ輪になって15分間おなかの底から笑い続けます。
最初は作り笑いだったのに、だんだん本当におかしくなってくるから不思議です。

お掃除の時はたすき掛けをします。
袴姿にたすき掛けなんて、コスプレ度が増してテンションがあがりました。
この日は雨が降っていたので、外での掃き掃除ではなく、
雑巾を手に本堂をふき掃除しました。

クライマックスは、本殿で正座をして、
大祓詞(おおはらえ)を奏上して瞑想します。
正座はしんどかったけれど、神聖な気持ちになりました。
日本の国に生まれてよかったと思いました。

修了式では、一人ずつに「枚岡神社 ひめの会」会員証が授与されます。

そのあとは、お待ちかねの、直会(懇親会)です。
お食事はもちろん、お神酒もふるまわれます。
デザートに地元で人気のプリン(おいしかった!!)にコーヒーも付いてます。

突然、雅楽の演奏が始まったのには驚きました。
素敵なサプライズでした!

朝から夕方まで、巫女体験は充実した1日でした。
日本はあらゆるものの中に神様がいるという考えをもった国です。
あらためて、日本の良さを感じられました。日本に生まれてよかった!

さいごに

とても人気のある研修で、東京や岡山からも参加者がいました。
今年も受付が始まっています。

参加されたい方は、早めにお申込みされるといいですよ。

親子やお友達とご参加されるのも楽しいですが、おひとりさま参加も多いですのでご安心ください。

すごく、いい体験ができます!

スポンサーリンク