ヘナで白髪は染まる?トリートメント効果はあるの?

 年齢と共に白髪が増えてきました。
美容院でカラーリングをしても、すぐに生え際や根元の白髪が気になります。
市販のカラー剤を買って、自宅で染めてたこともありましたが、
めんどくさいのと、どうも上手く染められません。
ですので、だいたい4週間おきに美容院で白髪染めをしていました。

でも、カラー液ってあまり身体に良くないって聞きます。
塗ってもらうと、ピリピリする感じもするし。
頻繁にカラーリングをするのは、健康のためにも控えたいなぁと思っていました。
でも、白髪は気になるし。

そういえば、ヘナっていう自然の染料があるって聞いたことがあるなぁ。
自然のものなら身体にも安心かもしれない。

スポンサーリンク

ヘナでカラーリングはどう?

美容院の担当の人にヘナのことを聞いてみました。
すると、ヘナは、くせ毛気味でまとまりにくい私の髪質には合っているということでした。
ヘナを使うとくせ毛が改善しまとまりやすくなるとのこと。

ただし、色が合うかどうか?が心配です。と言われました。
ヘナは天然素材なので、カラーバリエーションがあまりなく、
また、どんな風合いに染まるのかわからないからです。

この美容院はカラー診断をしてもらったサロンの中にあります。
美容師さんもカラー診断の資格を持っています。
髪の毛の色が人の印象を決めてしまうことをよーく知っています。
ヘナで髪の毛を似合わない色にしてしまうことのリスクを1番心配してくれました。

その他にも、
白髪は染まるけど、黒い髪は染まらないから、メッシュが入ったようになる。
染めるのに1時間はかかる。
匂いがきついので、それが大丈夫かどうか?

という点が気になりますと言われました。

クィーンズヘナ

ヘナも良さそうだけど、染めるのに時間がかかるし、
色が合わなかったら嫌だしな。どうしようかな?と思ってました。
そんな時、久しぶりに会った友達の髪の毛が以前よりツヤツヤしてキレイだったんです。髪の毛の色も茶色から落ち着いた黒髪になってました。
聞いてみると、ヘナ染をしているとのことでした。

これはもう、わたしも試してみたい!
その友だちにヘナのお店を紹介してもらうことにしました。

友だちが紹介してくれたお店は、梅田にあるクィーンズヘナというお店でした。
体験コース(2,500円)を予約してもらいました。

ヘナで白髪は染まる?トリートメント効果は?

クィーンズヘナの担当の人が説明してくれました。
ヘナで白髪は染まるけど、色はオレンジになります。
そのオレンジを抑えるために、クィーンズヘナではニューブラウンという独自の染料をヘナと並行して使います。

(ニューブラウンはヘナではないので、トリートメント効果はありません)

ヘナは白髪を染めるというよりも、トリートメント効果が高く、
そちらが本来の目的であるそうです。

そういえば、友だちの妹は、髪の毛がぺちゃんこで薄いのを気にしてたけど、ヘナを使うようになって、コシが強くハリがでて、薄毛も改善されたと言っていました。

スポンサーリンク

ヘナの作り方と使い方

体験コースはヘナの作り方から塗り方まで教えてくれます。
①ヘナのペーストを作る
ヘナをボウルに入れて、水(塩素が入っていないもの)で溶く。
※塩素が入っていない水は汲み置きか湯冷まし、もしくは浄水器の水

マヨネーズの固さになるまで、泡だて器でよくかき混ぜる

②塗布する
髪の毛を濡らし、タオルで軽く拭く。
地肌から毛先まで馴染ませ、練りこむ。
たっぷりと髪が隠れるくらいに塗るのがポイント。

③ラップを巻く
ヘナを塗り終わったら髪をまとめて、ラップを巻きます。
その状態で、40~60分待つ

④洗い流す
しっかりヘナを洗い流したあとで、シャンプーする。

わたしは、これが初めてで、白髪の量も多かったので、
ニューブラウンを次に塗りました。

白髪が少ない人はヘナとニューブラウンを混ぜて、塗布するので一度で済みます。
わたしも次回は混ぜて塗布してもいいとのことでした。

ニューブラウンはペーストを作るときの固さが、味噌の固さになります。
ヘナよりは固めです。これは根元にとどまるようにするためです。
根元のオレンジに染まった白髪がブラウンになるように。

あとの塗布する手順は同じです。

使用前 
↓ ↓ ↓


使用後
↓ ↓ ↓ 

どうですか?使用後の方がツヤ感が増してません?

ヘナを洗い流したあとは、髪がゴワゴワだったんですが、これはヘナを使用し続けることで解消できるそうです。今は髪の毛が傷んでいるから、ゴワゴワなだけで、髪質が改善するとゴワゴワもなくなるんです。

匂いは、結構しました。
新品の畳のニオイにスモーキーさを加えた感じのような、
もしくは干し草のようなにおいです。
わたしは嫌いではないニオイでした。
一度シャンプーするとかなり気にならなくなります。

ヘナの作り方と塗り方が慣れるまでは、クィーンズヘナのサロンに通い、
自分一人でも大丈夫になれば、自宅でするといいんです。
友だちは、自宅でできるようになってます。

ということで、ヘナをさっそく購入しました。

レッド(ヘナ)2個、ナチュラル(無色のヘナ)1個、ニューブラウン2個にシャンプーが付いたセットです。
ナチュラルは塗っても色がつかないヘナです。
トリートメントのために使います。
色が付かないので、手袋なしで素手で塗れます。

まとめ

ヘナは時間がかかるし、塗る手間もめんどくさいです。
手袋やケープ、サランラップ、泡だて器、ボウルなども必要になります。
でも、天然素材で身体にやさしく、髪と地肌が健康になります。
カラーリング剤を頻繁に使うのは、不安なので、とりあえず、ヘナを試してみます。

カラー診断を受けたときの記事もおススメです。
↓ ↓ ↓
自分に似合う服がわかる!オシャレさんへの第一歩!パーソナルカラー診断をうけました!

スポンサーリンク