職場の義理チョコおすすめは、お返しのいらないコレ!

 
 バレンタインデーに職場の義理チョコを配るのを辞めた、昨日のブログでは書きました。
しかし、バレンタインデーにチョコを渡すということは、コミュニケーションを取る絶好のチャンスでもあります。
チョコを渡すことで、会話が多少なりとも生まれますもの。
でも、男性が義理チョコをもらうのがうれしくないという理由のひとつには、お返しが面倒だというのがあります。
それならば、お返しが必要ない!と思わせるチョコを配ればいいのではないか?
というわけで、義理チョコでお返しが要らないと思われるようなバレンタインチョコをご紹介します。

スポンサーリンク

安くて可愛いチョコ

安くて小さいチョコなら、お返しがいらないと思われるのではないか?
でも、バレンタイン感はあったほうがいいかなというので、見つけたのがコレです。

プチ熨斗付チョコ

個包装で配りやすいし、メール便で送料無料なのもうれしい!
でも、ピンクのハートに“ありがとう”の文字がバレンタインの雰囲気を大いに出しています。
付箋でメッセージなんかを添えれば、義理チョコなのに特別感があります。
なのに、お返しをしないと、という重圧感はありません。

招き猫チョコ

可愛いまねき猫の形をしたチョコボールです。
味はマーブルチョコ。懐かしい味です。
裏には商売繁盛開運祈願など縁起のいい4文字熟語が書かれています。
新しい年が始まってまだ間がないので、縁起物はもらうと嬉しいですよね~

お札チョコ

ユーモアたっぷりなお札のチョコです。
大量に入っているので、分け前は一人に付き○万円!?
こんなのもらったら、思わず笑っちゃいますよね~。
コミュニケーションとしてはバッチリなのでは?

ちょっとだけ高級感のあるチョコ

安くて大量のおもしろチョコもいいけど、やっぱり高級感も欲しいよなって思う人にはコチラがおすすめです。

ベルギー王室御用達 ガレーチョコ

ベルギー王室御用達チョコレートブランド、ジャン・ガレーのチョコレートバーです。
ベルギーといえば、超有名なゴディバもあります。
チョコレートの本場ベルギーのチョコは味も間違いありません!
しかも、王室御用達なんですから。
11種類の味で24本入り。お値段は少しはりますが、個別に買うよりは安くてすみます。
そして、余ったら自分が食べられますね(^^)

ゴディバのチョコレート

言わずと知れたゴディバのチョコです!!
関西人は超有名ブランドに弱い(笑)
ゴディバのチョコっていうだけで、インパクトは絶大だと思います。
45粒はいってますので、少人数の職場だと結構配れます。
箱に入ってるのをもらうと、お返ししないとって思いますが、バラだとそんな気遣いもなく食べてもらえそうです。
贈る方も、もらう方も気軽ですよね。

変わり種チョコ

普通のチョコでは物足りない。ちょっと変わったチョコがいいなぁって人におすすめなのがコチラです。
変わってはいるものの、味は確かな美味しさです!

京チョコあられ

濃厚なチョコにピリッと辛いあられがすんごいマッチしています。
やめられない止まらない美味しさ!!
個包装なので、思い切ってお徳用を買っちゃえば、48袋はいっていますので、余ったら自分用にも食べられます。
抹茶といちごの2種類が入っています。
抹茶は、ビターチョコとホワイトチョコのほろ苦テイスト。
イチゴは、ミルクチョコとホワイトチョコのスイートテイスト。
わたしの会社なら、2種類を一人に配っても半分は余る勘定です。
お茶うけにぴったりな品です。

ピーカンナッツチョコ

ナッツとチョコのハーモニーが絶妙な味のピーカンナッツチョコ。
【ピーカン5種】と【セレクト5種】があります。
【ピーカン5種】は5種類のピーカンナッツチョコ18gが各3袋入ってます。合計15袋です。

【ピーカン5種】
キャンディピーカン:54g(18g×3袋)
ココアがけピーカン:54g(18g×3袋)
抹茶ピーカン:54g(18g×3袋)
小粒塩ピーカン:54g(18g×3袋)
黒胡麻ピーカン:54g(18g×3袋)

【セレクト5種】はピーカン3種が各3袋とチョコレート2種が各1袋で、合計11袋

【セレクト5種】
キャンディピーカン:54g(18g×3袋)
ココアがけピーカン:54g(18g×3袋)
抹茶ピーカン:54g(18g×3袋)
オーロラアーモンド:60g
ココアミルク:60g

なので、バレンタイン用で配るなら、【ピーカン5種】がいいかなぁ。

種類が違うと、誰にどれを渡そうかと迷う場合は、1種類のみを購入するといいですね。
ちなみに人気NO.1はキャンディコートピーカンナッツチョコレートです。
10袋なので、わたしの職場ではちょっと足りません。もう一セット追加ですね。

まとめ

バレンタインデーに義理チョコを会社の人に贈るのは、面倒なもの。
だけど、考えようによっては、職場のコミュニケーション作りには役立つと思います。
贈る方も贈られる方も負担にならないものをチョイスするのがいいですよね。
値段が安くて、個包装になっているものだと、気軽にできて、お返しの必要もないと思われそうです。
余った分は自分で食べられるのもいいです。
今年のバレンタインは、この手で行こうかなぁ~。

スポンサーリンク