糖質制限はダイエットになぜ効果がある?おすすめの食材は?

 
 糖質制限するとダイエットに効果があると言われています。
糖質制限とは、3大栄養素のタンパク質・脂質・糖質のうち、糖質の摂取量を減らすなど制限することです。

でも、ダイエットといえば、カロリー制限が重要と考えられていましたよね。
食事の量や脂質の量を減らすと体重が落ちるって思ってましたよね。

ところが、糖質制限ダイエットは、ご飯やパンなどの糖質を控えれば、高カロリーの肉や揚げ物も食べてOKなんです。
だったら、今までのダイエットよりは、断然、ラクなんじゃない?
そして、糖質制限は糖尿病のリスクも軽減してくれて、健康にもいいっていうじゃないですか。

そもそも糖質制限は、なぜダイエット効果があるのでしょうか?

そして、健康に良くて、ダイエットにもなるなら糖質制限、やってみたいですよね。
糖質制限におススメの食材をお伝えしていきます。

スポンサーリンク

糖質制限はなぜダイエットに効果がある?

糖質は、食事で体内に入り消化されると、体内でブドウ糖に変化します。
そして、血液中に送られて血糖値を上げ、エネルギーとして消費されます。
糖質をたくさん取ると、大量に作られたブドウ糖は使い切れずに中性脂肪として、体内に蓄積されます
これが、太る原因になるのです。

 肉に含まれる脂質やタンパク質は体を作るもとになり、血糖値を上げません
また、糖質オフの食事をすることで、体内の脂肪を燃焼するようになるので、健康的に体重を落とし、ダイエットになるのです。

一般的なダイエットは、食事を減らして摂取カロリーを減らし、運動をして脂肪を燃焼して体重を落とします。

糖質制限ダイエットは、つらい食事制限も、面倒なカロリー計算も必要ありません
御飯やパンなどの糖質の多い主食を減らして肉や魚、野菜や海藻などのおかずを増やして食べればいいんです。

糖質制限のおススメの食材

それでは、糖質制限におすすめの食材にはどんなものがあるのでしょうか?
糖質制限に効果的な、糖質の少ない、食べるといい食材と、糖質が多い、食べるのを控えた方がいい食材を見ていきましょう。

糖質の少ない食材

糖質制限に積極的に取り入れるといい食材です。

肉は、高タンパクで低糖質のおすすめの食材です。
鶏肉・豚肉・牛肉はもちろん。
ラム肉は、糖質が0~0.5gとかなり低くおすすめです。
ソーセージ、ハムなどの加工品は、糖質を多く含むものがあるので、要チェックです。

卵は0.3gと糖質が少ないうえに、栄養価が高いです。
体内で生成できない必須アミノ酸がバランスよく含まれています。
ウズラ卵も造血と脂質代謝を促進するビタミンB12が豊富。

魚介類

鮭、タラなどは0.1gと低糖質で高タンパクです。
イカ、タコ、エビ、貝類も0.1~0.7gと少なく、低脂肪。
また、魚の油に含まれるEPAは血中コレステロールや中性脂肪を下げる働きもあります。

大豆製品

木綿豆腐は糖質が1.2gと少なく、食べ応えもあるので、主食の替わりに。
厚揚げ0.2g、油揚げ0g、おから2.3g
低脂質・低脂肪・高タンパクの3拍子揃った優秀な食材です。

キノコ

キノコ類は食物繊維が多く、血糖値の上昇を緩やかにしてくれます。
デトックス効果も優れた食材。

野菜

チンゲン菜、ほうれん草、小松菜などの青菜は糖質量が少なめ。
また、モヤシ1.3g、ブロッコリー0.8g、キャベツ3.4g、アボカド0.9gと野菜は全体的に低糖質です。
ビタミンや食物繊維もとれて美容効果も抜群!

スポンサーリンク

糖質の多い食材

糖質制限には控えた方がいい食材です。

穀類

ごはん36.3g、食パン44.4ℊ、そば20.6g、ミートソーススパゲティ23gと、主食の食材は糖質が多く含まれます。また、春雨や、餃子・春巻きの皮も糖質量が多いです。

根菜

野菜でも根菜やイモ類は糖質が多いです。
レンコン13.5g、ゴボウ9.7g
さつまいも30.3g、じゃがいも16.3gと、イモ類は多いので食べ過ぎに注意!

くだもの

みかん11g、りんご14.1g
ビタミンやミネラルが豊富でも糖質量は多めです。
食べるのは活動開始前がおすすめ。

菓子・ジュース類

ショートケーキ43g、オレンジジュース10.5g、どら焼き55.5gと甘いものは高糖質です。
甘くないスナック菓子やおせんべいも注意です。

缶詰・加工品

シロップ漬けなどのフルーツ缶詰は糖質が多め。
肉や魚の味付き缶詰も要注意!

まとめ

糖質制限は、糖質を多く含んだ食材を控えることが大切です。
糖質が少ない食材を選んで食べることで、血糖値の上昇を抑え、健康的に体重を落とせるダイエットになります。
でも、わたしは、ご飯やパン、麺類も大好きなので、取り過ぎないように気を付けながら、ゆるーい感じで糖質制限を取り入れてみようと思います。

この記事を読まれた方におすすめの記事です➡毒出しうがいのやり方とコツ 歯周病や口臭に効果はある?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする