ルソンの壺で観た八代目儀兵衛のブレンド米をお祝いギフトにもらってみたい

 

 今朝のNHKの番組「ルソンの壺」で観た、京都のお米屋さん「八代目儀兵衛」のギフトにちょっと感動してしましました。
わたしは、初めて知ったのですが、この老舗のお米屋さん、
何度もマスコミに取り上げられていて有名だったんですね。
芸能人やモデルさんも内祝いや、出産祝い、引き出物などの贈り物として愛用しているようです。

スポンサーリンク

八代目儀兵衛のお米ギフトのビジュアルがすごい!

八代目儀兵衛のお米ギフトの何に感動したって、まずは見た目です。
なに?!このちっちゃくてカラフルな風呂敷包みのかわいらしさ!!
このビジュアルに目を奪われました!

送られてきて、箱を開けて、これが出て来たら、感動しませんか?
日本人でも喜ぶと思いますが、外国の人はもっと喜ぶんじゃないかな?

八代目儀兵衛のブランド米のこだわりがスゴイ!

ブレンド米ってイメージ的に、いまいちな感じがしませんか?
そこそこのお米を適当に混ぜてるんじゃないの?って。

魚沼産のコシヒカリみたいに、○○産の××ってブランド米が一流で、
混ぜてるブレンド米は二流って思っていました。
だから、きっと味もブランド米が美味しいんだって。

ところが、ルソンの壺で紹介されていた、八代目儀兵衛のブレンド米は、ブレンドするからこそ、おいしい味を一定に保てるんだそうです。
一流料亭に納めているんですから、間違いない味です。

しかも、お米のブレンド技術は相当難しく、お米マイスターという資格を持つ社員さんが、日々、ブレンドの配合を研究しています。
ルソンの壺では、取材していた、ますだおかだの増田さんも配合の違うブレンド米を食べ比べると、味にかなりの違いがあるのがわかったようです。

ちなみに毎日の実験で使う炊飯器は、特別なものではなく、ごく一般的な炊飯器で炊かれていました。
これは、どこの家庭でも味わえる味を再現するためです。

スポンサーリンク

八代目儀兵衛のお米がギフトで成功したわけ

街のお米屋さんは、以前は専売特許がありました。
でも、規制がなくなり、今ではスーパーや量販店など、どこでも売られるようになり、八代目儀兵衛のお米屋さんも経営が苦しくなりました。
そんなある日、1人のお客さんが来ました。
「東京にいる息子が、スーパーで売ってるお米はおいしくないから、お米を送って欲しいと頼まれた」と。
それで、店主はお米を送るという需要があると気付いたんです。
で、とことん美味しいお米にこだわり、ブレンド米の研究をして、ギフトにも対応し、人気のお米屋さんとなったようです。

用途別お米の種類もすごい!

料理別に12種類ものバリエーションがあります。

極(おもてなし用)・・甘味とうま味が最高!
結(おむすび・お弁当向き)・・冷めても美味しい
和(和食向き)・・ 大粒でふっくらとした食感
洋(洋食向き)‥ 洋食のソースに負けない甘さと力強さ
中(中華料理向き)・・ パラリ!理想のチャーハンを作るならこのお米
粥(お粥向き) ・・ やわらかな粒触感がお粥にぴったり
丼(丼もの向き)・・ つゆと相性抜群!どんな丼でもどんとこい!
煮(炊き込みご飯向き)‥炊き込み具材にうまく溶け込む
鮨(寿司向き) ‥ 家でも美味しい寿司を楽しめる
健(雑穀ブレンド向き)‥雑穀の触感に合う粘りの強いお米
餅(もち米料理向き)‥ 粘りと弾力の優れたもち米
玄(玄米食向き)‥ 玄米初心者にもおすすめ

それぞれの料理の特徴を活かせるお米になっているんですね。

さいごに

八代目儀兵衛のお米は、内祝い、結婚祝い、快気祝い、お中元、お歳暮、法事や香典返し、敬老のお祝いなどギフトならなんでも使えそうです。
包みが可愛いので、こういうのもらったら、きっと、テンション上がるだろうなぁ。
見た目と美味しさで感動できるのは、贈り物として最高ですよね。
わたしも、一度もらってみたいし、贈ってもみたいなぁと思いました。

京都の祇園と東京の銀座ではレストランもやっているので、一度食べにいきたいなぁ。
人気のお店なので、ランチタイムには行列ができているようですが。

美味しいものと言えば、木津市場の朝市もおすすめです!➡木津市場 朝市の開催日時とアクセス、イベント、ランチ情報

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする