黒門市場は魚介にお肉、スイーツの食べ歩き天国だね。

  
 先日、甘酒ヨーグルトを買いに行ったんですけど、
そのお店は黒門市場のすぐそばにありました。

黒門市場って知っていますか?
大阪の難波から歩いても行ける距離にあって、
外国人観光客、特に中国人に人気のスポットなんですよ。

なぜ人気なのかというと、市場内のいたるところで、食べ歩きできるグルメが売られているし、店先で新鮮な魚介類やお肉が食べられるからなんです。

噂では聞いていたけど、実際に行ったことはありませんでした。
ほんのすぐそばまで、来たんですから、寄らないわけにはいきません。

今回は、大阪のインバウンドスポット黒門市場をご紹介します。

スポンサーリンク

黒門市場は魚介が豊富

黒門市場はカニ、エビ、ホタテなど新鮮な魚介類がたくさん売られています。
魚屋さんの店頭や店先、店内にイートインスペースが設けられていて、その場で食べられます。
また、バーベキューができる場所もあります。

殻付き牡蠣だ~!

マグロのカマ焼き!

お寿司も美味しそう~♪

みそ汁も海鮮だよ~

お肉も充実

松坂牛や神戸牛などのブランド牛肉がそそります~
好きなお肉をその場で焼いてくれるお店も。

でも、神戸牛の串焼きが3,000円とかします。
なかなか勇気のいるお値段です。

スポンサーリンク

スイーツも

いちご大福♡
味は、チョコ、カスタード、こしあん、つぶあん

焼きパイナップルって(笑)

大阪名物 巨大魚介オブジェ

大阪って、かに道楽のカニの看板、ずぼらやのフグの看板が有名ですよね。
黒門市場にもありました!


伊勢えび

フグ

その他にも、タコ、マグロなどがアーケードからぶら下がっていましたよ。

黒門市場のゆるキャラ もおんちゃん

黒門市場のマスコットキャラクターの『もおんちゃん』もお出迎えしてくれました。
この日は、節分だったので、豆を配ってくれました。
写真撮影も気軽に応じてくれます。

B級グルメ

カニ、牡蠣、帆立、マグロ、ウニ、フグ、松坂牛、神戸牛などの高級食材は、さすがにお高い。
でも、おでんを始め、コロッケやミンチカツなど、リーズナブルなB級グルメも黒門市場では楽しめます。

黒門市場名物の爆弾ホルモン!!

黒門市場のアクセス

黒門市場は、地下鉄千日前線・堺筋線『日本橋駅』10番出口からすぐのところにあります。
ちなみに、『日本橋』は『にっぽんばし』と読みます。

大阪で『日本橋』といえば、電気街やメイドカフェが有名ですが、
そちらは、地下鉄堺筋線で1駅の『恵美須町』になります。

詳しいアクセスは、公式HPでも確認できます➡黒門市場のHP

黒門市場の営業時間

黒門市場の営業時間は9時~18時となっています。
ただし、飲食店などは遅くまでしているところもあるようです。

わたしが行ったのは、土曜日の午後3時頃でしたが、めちゃめちゃ混雑はしてませんでしたが、そこそこ人出は多かったですよ。
ランチタイムは過ぎていたので、お店は、どこもすぐに食べられるスペースはありました。

さいごに

黒門市場、噂には聞いていましたが、外国人観光客がたくさんいました。
ほんとに、日本?って思うほど。
お店の人も、中国語や英語で話しかけてきます(笑)

黒門市場の中だけでなく周辺にも、おいしいお店があるので、機会があれば訪れてみてください。

大阪の南のスポットに来られたら、コチラもぜひ!大国主神社で種銭ゲットだぜ~➡大国主神社の大国祭りで金運UPの種銭をゲットして今宮戎へ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする