髪の毛やセーターを脱ぐときの静電気を除去する方法

 
 
 乾燥する冬の季節、パチパチ痛い静電気に悩まされます。
特に、朝、会社のロッカーに触れたときや、帰宅してセーターを脱ぐときにはパチパチきて、痛い思いをします。

また、髪の毛をブラッシングするときも、静電気が。
ブラシが髪の毛に引っかかる感じがして、キューティクル剥がれまくってるんじゃないか?と心配になります。

そんなイヤ~な静電気から解放される簡単な方法をご紹介します。

スポンサーリンク

髪の毛とセーターの静電気を除去する方法

静電気が起きるのは、空気の乾燥が原因ですよね。
ならば、乾燥を防げば静電気の発生をおさえられるはず。

乾燥した空気にうるおいを与えるために用意するものは、霧吹き。

まずは、100円ショップで霧吹きを買ってきます。
その中にお水を入れます。
そして、セーターを脱ぐときにシュッシュッとします。

わたしが来ているセーターは、アクリル系の安いものなので、めっちゃパチパチきますし、脱ぐときには髪の毛が逆立つほどの静電気が発生するんです。

でも、霧吹きすると、パチパチや髪の毛が逆立ちが、かなり軽減されるんですよ。

髪の毛をブラッシングするときも、霧吹きをシュッシュッします。
市販のスタイリングミストがあればそれでもいいんですが、そういうのは持っていないので、霧吹きで。
安上がりでいいですよ。

また、アロマが好きなので、霧吹きのお水の中に、アロマオイルを少々入れたものを使います。
アロマの香りが広がるので、癒されます。
オレンジやラベンダーのオイルがお気に入り。

ウチには加湿器がないので、寝る前なども、天井に向けて、シュッシュッとします。

スポンサーリンク

オフィスでの静電気防止対策

会社のロッカーの静電気問題は、携帯用のスプレーボトル(これも100円ショップで購入)で解決します。
携帯用のスプレーボトルに、お水とアロマ5~6滴入れた物を常備していて、ロッカーに触れる前にシュッシュッ。
アロマの香りに、気分も晴れやかになります。

この携帯スプレーは、お肌の乾燥を防ぐために、顔にもスプレーするので、お水は少しこだわりのミネラルウォーターを使用しています。

あとは、ハンドクリームを塗ることをしています。
手の潤いが静電気の発生をおさえてくれます。

さいごに

静電気は、もちろん嫌だけど、静電気が発生する原因の乾燥はお肌に大敵です。
アンチエイジングのためにも乾燥を防いで、静電気も除去しましょう!

お肌の潤いを保つためにはローションをたっぷり塗るのがおすすめです。プチプラならたっぷり使えていいですよね➡40代 50代におすすめのプチプラコスメのローションはコレ!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする