住吉大社のおもかる石の場所と参拝時間と方法

 
住吉大社の境内にあるパワースポットの五大力さんと招き猫がある楠珺社、そして、縁結びのおもと社を巡ったあとは、住吉大社の末社の一つである大歳社へ。

大歳社には、伏見稲荷神社にもあるおもかる石が鎮座しています。
伏見稲荷神社では、行列ができていて、おもかる石を持ち上げることができなかったので、今回は持ち上げたいと思って行くことにしました。

スポンサーリンク

住吉大社のおもかる石の場所は?

大歳社は住吉大社から少し離れた場所にあります。
五大力さんのある「御所御前」の近くにある看板によると100mほどの距離です。

徒歩2~3分くらいになります。
詳しくは住吉大社の境内マップを参照してください。

住吉大社 おもかる石の参拝時間

住吉大社 おもかる石の参拝時間は時期によって違います。

4月~9月  午前6時~午後4時まで
10月~3月  午前6時30分~午後4時まで

どちらも閉まるのは午後4時となりますので、余裕を持ってお出かけしたいですね。

スポンサーリンク

住吉大社 おもかる石の参拝方法

大歳社の境内にある、おいとしぼし社のおもかる石は願いが叶うかを占う石として有名で、土日や初辰まいりの日には行列ができるほど人気となっています。
私たちが訪れた日は土曜日でしたので、行列とまではいかなかったですが、次から次に参拝者が途切れることなく来られていました。

おもかる石の占い方


おもかる石は全部で3つあります。
まずは、どの石で占うかを決めます。
占う石の前に立ち、
二拝二拍手一拝
霊石を持ち上げ重さを覚えます
霊石に手を当て祈る
再び石を持ち上げた重さの感じが 軽い=願いは叶う 重い=好転へ努力
二拝二拍手一拝して退出

一つの石で占うもよし、三度目の正直で3つの石を試すのもよしだそうです。

わたしたちは、3つとも全部持ち上げてみました。
けっこう重かったです。
祈る前と祈った後の重さの違いは、正直よくわかりませんでした。
強いて言うなら、左端の石を持ち上げたときは、軽くなっていたような気がしました。

まとめ

住吉大社はパワースポットの宝庫なんだぁって思いました。
今まで知らなかった住吉大社を巡れて楽しかったです。

住吉大社も縁結びで有名ですが、縁結びといえば出雲大社ですよね。出雲大社の縁結大祭に参列したときの記事もおすすめです➡出雲大社の神在月に縁結大祭に参列した旅のまとめ

スポンサーリンク