ダイヤモンドプリンセス船内見学会のため神戸港に行ってきました!


 豪華客船ダイヤモンドプリンセス号はアメリカ船籍の船です。
アメリカ船籍なのに内装は日本的で、お食事も日本食が充実していて、おまけに大浴場まであるという日本人には、とっても快適な船なんです。

わたしの友人に夫婦で、年に何度もクルーズ船に乗船している人がいます。
そのクルーズ旅行の達人が一押しの船がダイヤモンドプリンセス号。
達人おススメのクルーズ船、ダイヤモンドプリンセス号には、1度は乗ってみたい!

少し前になりますが、5月に神戸にダイヤモンドプリンセス号がやってきました。
神戸港停泊中に船内見学会があるということなので、
ぜひとも見学してみたい!

スポンサーリンク

ダイヤモンドプリンセス船内見学会

今回のクルーズ船内見学会は、クルーズ専門旅行会社さんの主催です。
事前に申し込みをしていました。
クルーズ船の船内見学会って、とっても人気があって、早めに申し込まないと定員に達してしまうんです。

ダイヤモンドプリンセス見学会参加で神戸港は人だかり

ダイヤモンドプリンセス見学会の当日、神戸港の待合所は見学会に参加の人たちでごった返していました。
いろんな旅行会社さんが主催していて、それぞれのお客さんが手続きや乗船するのを待っています。

ダイヤモンドプリンセス号は巨大です。
全貌は待合室の窓からは、とてもじゃないけど見えません。

主催の旅行会社の係の人にパスポートを預けて受付をすますと、ビジターパスがもらえます。

ダイヤモンドプリンセス船内


ダイヤモンドプリンセスは8階から14階に客室があります。
スィートとジュニアスイートには、バスタブと洗浄機能付きトイレが完備されています。
今回の見学会では残念ながら、客室の見学はできませんでした。

フロント

日本語対応のスタッフがいるので、安心です。

プール

屋外プールの大画面は、星空の下、ナイトシアターが観られます。

プールサイドにはおしゃれなバーがあります。

ラウンジ

生バンドの演奏に合わせてダンスができると人気だそうです。

カジノ

もちろん、カジノもあります。

劇場

毎晩エンターテイメントが繰り広げられます。
もちろん、無料で鑑賞できます!
クルーズ旅行の魅力のひとつです~

お風呂

ダイヤモンドプリンセスの最大の特徴の一つが、大浴場の設備があることです。
日本の客船では、わりと普通なんですが、外国船ではとても珍しい。

移り行く海の景色を見ながら、お風呂に入る、なんて!至福な時間なんでしょう。

大浴場泉の湯は、別途料金と予約が必要になります。

レモンウォーターの設置があります。

和風テイスト

船内では日本風の絵画などの装飾がたくさんあります。

ダイヤモンドプリンセスの食事

ダイヤモンドプリンセスは外国船ですが、日本食が充実しているということです。
軽食麺コーナーではラーメンやうどんも食べられます。
別途料金はかかりますが、本格的な寿司レストランもあります。

ダイヤモンドプリンセス船内見学会のまとめ

憧れのクルーズ船、ダイヤモンドプリンセス。
船内見学会に参加して、ますます乗りたくなりました。

すると、クルーズ達人の友人からダイヤモンドプリンセスのお得なクルーズ情報が飛んできました。
なんと、台北発 横浜着の3泊4日のクルーズ旅行が最安値18,000円~
オフシーズンなのでお安くなっているようです。
ダイヤモンドプリンセスのお得なクルーズ旅行は、ベストワンクルーズさんが出しています。
これはもう行くしかない!
ってことで、予約しちゃいました~

初めてのクルーズ船で旅した記事もよろしければお読みください➡コスタネオロマンチカのクルーズ旅のまとめ

スポンサーリンク