顔のうぶ毛を糸脱毛サロンで処理してもらった体験談


 糸脱毛で顔のうぶ毛処理を糸脱毛サロンで体験することができました。

友だちが糸脱毛サロンを開業するために、糸脱毛スクールに通っているんですね。
スクールのレッスンでモデルが必要ということで、モデル役に頼まれました。

糸脱毛、以前にテレビで観たことあったんです。
韓国だったか台湾だったか、アジアの国で顔のうぶ毛をよった糸でからめて取るってやつ。
うぶ毛が根元から抜けるので、カミソリで剃るより肌がきれいになるようでした。
テレビで観て、1度やってみたかったんですよね。

海外だけしか糸脱毛ってやっていないのかと思っていましたが、
日本でも糸脱毛で顔の産毛を処理してくれるサロンってあったんですね。

友だちのおかげで、なんと無料で糸脱毛体験ができることになったなんて、ラッキーです。

スポンサーリンク

糸脱毛で顔のうぶ毛処理をする効果は?

友達が糸脱毛サロンを開業するために通っているスクールは、
個人でサロンを経営している方が先生をされています。

スクールは、先生のお店でお客様がいない時にあります。

今回、私は友達の技術習得のため練習台になります。
練習台といっても、糸脱毛だけをしてもらうのではありません。

お店に来たお客さんという設定です。
ですので、カウンセリングから入ります。

自分の肌の状態や悩みを伝えたあとに、
糸脱毛の効果も聞けました。

糸脱毛は美肌効果があるエステ

糸脱毛は、単に顔のうぶ毛を取り除くだけではなかったんです。
カミソリやシェーバーで顔を剃るのとは違って、
糸で毛をからめて、毛根から産毛を処理できます。

その時に、肌に詰まっている角質や老廃物まで、取り除けるんです
血行も良くなって、新陳代謝も高まり、肌のターンオーバーも促進されて、アンチエイジング効果も期待できます。

肌の透明感も出て、お化粧のノリも良くなると、50代アラフィフ女性にはいいことずくめですね。

糸脱毛で顔のうぶ毛を処理した感想

糸で顔のうぶ毛を取るのって、痛いかと思っていましたが、ほとんど痛みはなかったです。
眉毛の太い毛を処理するのは、多少痛みがありました。

テレビではタレントさん、かなり痛がってましたけど、日本の糸脱毛は痛くないんですね。

友だちの施術は、まだ上手くできなかったようで、かなり時間をオーバーしたため、途中で先生に交代し、そこから仕上げまでは先生に施術となりました。
比較すると、やはり、先生の技術は素晴らしかったです。

糸脱毛後には、顔には赤味がでました。
これは、もともと、わたしの肌が薄くて弱いせいなんですよね。
カウンセリング時に、少しの刺激でも肌が赤くなることは伝えていたので、想定内です。

この赤味は2~3日でなくなると言われたとおりに、3日後には引いてました。

糸脱毛の実際の効果は?

糸脱毛で顔のうぶ毛を処理をしたら、最初は赤味が目立ってどうなの?と思いましたが、
確かに肌に透明感が出て、肌の色もワントーン明るくなりました。
お化粧のノリもよく、眉毛も自然な形に整ってます。

角質がポロポロ落ちる

糸脱毛する前に、クレンジングと洗顔もしてくれるんですが、
その時から、角質が異常なくらいポロポロと落ちてきたんです。
これには、友だちも先生も驚いていました。

まさか、わたしの肌に尋常じゃないほどの角質が溜まっていたなんて!
原因は、夜のクレンジング時にダブル洗顔してないことと、朝は水洗顔のみで済ませていたことだそうです。
角質も汚れも老廃物も落ちずに、溜まりまくっていたみたい。

アラフィフお肌は、油分が少なく乾燥するので、洗いすぎてはいけないと、ダブル洗顔しないし、朝も水だけで顔を洗っていたことがあだとなりました。

先生には、正しい洗顔の仕方を教わりました。

その日から、夜はダブル洗顔、朝もしっかり洗顔クリームをつけて洗顔しています。
お肌の調子はよくなりました。

糸脱毛体験で、洗顔の仕方も教わることができ、お肌の状態がよくなったので、友だちには感謝です。

コチラの記事もおススメです→50代女性に全身脱毛はおすすめ?サロンでカウンセリング体験

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする