ピタパでJRのチャージ残額が減らないのはなぜ?返金できる?


 どーも、natsukiです。

わたしは通勤に大阪市営地下鉄を利用しています。
あ、今は、大阪市営地下鉄ではなくて、大阪メトロって言うんですよね。

その大阪メトロ地下鉄に毎日乗るので、Osaka PiTaPaカードを持っています。

会社が地下鉄の駅が最寄り駅なので、通勤には地下鉄に乗るけれど、
自宅から1番近い駅はJR。
休日のお出かけや梅田に行くには、JR環状線を利用しています。

ですので、JRに乗るのに便利なオートチャージ設定をピタパカードにしています。
ところが、このオートチャージしている金額が、最近はJRに乗ってもいっこうに減らないんです。

どうなってんの?ってことで調べてみました。

スポンサーリンク

ピタパでJRのチャージ残額が減らないのはなぜ?

わたしのピタパのJRチャージ残額は1,050円。
駅の自動改札でピタッとすると残額が表示されますよね。
地下鉄だと減らないのは当然。
でも、JRの改札を何度通っても、1,050円のまま。

PiTaPaカードが西日本JRでもポストペイに

調べてみると10月1日から、JR西日本でPiTaPaカードのポストペイサービスが始まったんですと。
そういえば、なんか、そんな広告見たような気がするわ。

関西の大手私鉄は、ポストペイなのに、JRだけチャージ制なのは不便だと前々から思ってたのよね。
JRも後払いなら、便利になっていいじゃん!

って、チャージしてるお金って、無くなるまで減るんじゃないの?
10月1日からチャージ金から運賃は引いてくれないの?
それなら、このJRのチャージ残金って、どうすりゃいいの?
返金してくれるの?

スポンサーリンク

PiTaPaカードのJRチャージ残額が返金してくれる?

PiTaPaカードのJRチャージ残額を返金してくれるかどうか?
PiTaPaカードのホームページ内の「FAQ(よくあるご質問)」を見てみると、

カード更新、再発行、紛失等、退会時にご指定の金融機関口座へご返金いたしますが、これ以外では返金いたしません。
※カード更新、再製、再発行時は、カード内残額に係る返金手数料は発生しませんが、お客様の任意で退会される場合は、払戻手数料としてカード1枚当たり500円(除く消費税等)が必要です。PiTaPa.comより

カード更新、再発行、紛失等、退会時以外は、基本、返金はしてくれないと書かれています。

PiTaPaカードのJRチャージ残額を使う方法

それでは、PiTaPaカードのJRチャージ残額、このまま使わないんじゃもったいないですよね。
使う方法はないの?調べてみると、

①JR西日本以外のJRで使う
そんなに、JR西日本以外のJRに乗ることってないので、ダメだわ

②JR西日本の券売機で切符を買う
これはできるけど、いちいち切符買うのめんどくさい
JRのポストペイ利用回数による割引も切符買っちゃったら対象外だしね

③カード更新時に返金してくれるのを待つ
PiTaPaカードは有効期限があります。
クレジットカード同様、有効期限が近づくと新しいカードが送られてきます。
新カードには旧カードの残額は引き継ぎされず、銀行口座へ返金になります。

この方法が、わたしにとって、1番めんどくさくなくていいんじゃないかな。
ちなみに、有効期限は2023年4月
まだまだ先やな。

PiTaPaカードのオートチャージ設定解除を忘れずに

PiTaPaカードのJRチャージ残額は、カードの更新時や解約時にしか払い戻してくれないことはわかりました。
通勤に使用してるので、解約はしません。
更新時に返金されるのを待つことに決めました。

しかし、オートチャージの設定をしたままでは、うっかりJR西日本以外のJRに乗った時や、
何かの拍子にPiTaPaカードでJRの切符を券売機で買ってしまったりして、
チャージ金額が1,000円を切った場合、地下鉄の改札通った時に、2,000円チャージされちゃいます。

そんなことが、ないように、オートチャージ設定を解除しておかなければ。

オートチャージ設定の解除って、スルッとKANSAI協議会加盟社局の主な駅・営業所まで行かないといけません。
カードとご本人が確認できるもの(免許証、健康保険証、学生証など)を持参します。

これもまた、めんどくさい。
なんで、ネットで手続きできないんだろうな。
とりあえず、近いうちに、PiTaPaカードと身分証明書を持って手続きしに行きます。

【追記】PiTaPaカード オートチャージ解除をしてきました

先日、PiTaPaカードと身分証明書を持ってオートチャージの解除をしてきました。

通勤時に使ってる駅の改札の駅員さんに、「PiTaPaカードのオートチャージ解除したいんですけど」って尋ねると、
「この駅の駅長室でできますよ、連絡しときますので、改札入ってすぐそこの駅長室まで行ったください」ってあっさりと親切に言われました。

駅長室のドアを開けると、待ってましたと、書類がカウンターに置かれ、駅員さんが迎えてくれました。
手続きは簡単。
書類に記入して、ピタパカードを渡すだけ。
身分証明書は必要ありませんでした。
わたしのカードはクレジット機能が付いていないからかもしれませんが。

時間も短く簡単にオートチャージ解除ができました。
地下鉄の駅ならだいたいどこでも同じような手続きでできるんじゃないかな。

ですので、オートチャージ解除しなきゃって思ってる人は、利用している駅の改札で駅員さんに尋ねてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事もおススメです→大国主神社の大国祭りで金運UPの種銭をゲットして今宮戎へ!

スポンサーリンク