手形 小切手 平成表記は新元号 令和に訂正する?そのまま使える?

小切手 新元号 訂正

2019年4月1日の今日、新元号が発表されました。
新しい元号は、令和(れいわ)
れいわ って、なんかピンと来ない。
まだ慣れないですね〜。

それでも、2019年5月1日には、平成から令和に改元されます。
元号変わっちゃうと、平成って表記されてる手形や小切手は新元号の令和に訂正しないといけないの?そのままでも使えるの?
訂正する場合は、訂正印がいるの?

新しい元号の印刷された手形や小切手はすぐに発行してもらえるのか?
気になったので、調べてみました。

スポンサーリンク

手形 小切手 新元号 令和に訂正するの?訂正印は必要?

新元号に改元されるのは、5月1日からですが、4月に振り出す手形は期日が5月1日以降になるものが多い。
わたしの勤める会社で支払う手形は、サイトが90日になります。
なので、期日は7月になり、新元号の令和です。

振出日は平成にして、期日は令和に訂正するのか?
それとも、平成のままでいいの?
訂正する場合は、訂正印が必要
悩みます。

手形 小切手 平成 表記は訂正するの?

銀行の発表によると、
5月1日以降も
振出日、支払日ともに、訂正してもしなくても、どちらでもOK
ということです。

例えば、2019年6月1日の日付を記入する場合
平成のまま使用するなら、
平成31年6月1日 と記入

令和と訂正するなら平成 に二重線を引き、その上に令和を記入します。

令和
平成1年6月1日

もしくは 

令和
平成元年6月1日

そういえば、昭和から平成になった時も手形の振出日や期日の「昭和」の部分に二重線で訂正してました。

手書きで訂正でもいいんですけど、毎回、手書するのも面倒だし、
昔は手書き伝票も多かったので、量も半端なっかたんですよね。
ですので、二重線の上に「平成」と書かれたゴム印で、手形や小切手の元号にハンコ押してたなぁ。
請求書や納品書、領収書などの伝票にも暇な時間を見つけては、ハンコ押しまくってました。

こんなやつ

↓ ↓ ↓

令和1年でも令和元年でも、どちらでも良いのですね。
これもちょっと悩んだ。

でも、デート印を使用してるので、わたしは、数字の1のほうを採用しますね。

平成を令和に訂正するときは訂正印が必要?

平成の表記を令和に訂正する場合は、「平成」に二重線を引きます。
二重線を引くと、その上に訂正印を押さないといけないの?って疑問を持ちます。
でも、訂正印は必要ありません。
訂正印を押すと見えにくくなりますもんね。

旧元号を新元号に訂正する場合は、訂正印は不要というルールなんですね。

スポンサーリンク

新元号の令和が記載されている手形帳や小切手帳はすぐに発行される?

平成を二重線で消して、令和と記入するのはめんどくさいから、
すぐにでも、新しい元号の手形や小切手が欲しいって思います。

でも、5月1日以降でもすぐには、銀行で発行はしてくれないです。

5月1日以降でも当分の間は、平成 表記の手形帳・小切手帳を発行の銀行も多いみたいです。
印刷するのに、時間がかかりますもんね。

銀行の平成表記の帳票・伝票はそのままで使える?

銀行の平成表記された帳票や伝票は、2019年5月以降もそのままで使用できます。
例えば、平成31年5月7日でOK
令和に訂正する場合は、手形や小切手と同じく、平成の文字に2重線を引き、
その上に令和と記入します。

さいごに

元号が新しくなると、事務処理は面倒ですよね。

手形や小切手は、平成31年、令和1年、令和元年のどれかを使用すればいいんですね。
とりあえず、わたしは4月は平成31年を使用しようと思っています。
5月以降は、ほかの取引先の手形や小切手を参考にしようかなぁ。

【追記】
5月10日に手形の集金をしたんですけど、そのときの振出日は平成31年5月10日になっていました。
そして、今日、会社で振り出した手形の振出日は平成の部分を二重線で消して、
その上に令和と記入し、令和1年5月20日付にして期日も令和に訂正しました。

自分や家族が入院、手術や長期に通院しないといけなくなった時に、高額な医療費の支払いを抑えられる制度があります。知っておくと便利ですよ~➡医療費が高額予定なら健康保険限度額適用認定証の交付を!適用区分や有効期限は?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする