ダイヤモンドプリンセス クルーズ旅行記⑨下船時の裏ワザと横浜港


楽しかったダイヤモンドプリンセスクルーズも終わりが来ます。
早いもので、台湾の基隆港を出発して3泊、もう日本の横浜港に着きます。

ダイヤモンドプリンセスを十分に満喫するには全然時間が足りません。
ダイヤモンドプリンセス内のレストランで、もっといっぱい、美味しいごはんが食べたい!
アクテビティやイベントも、もっと楽しみたかったのに~
名残惜しい~

ほんと、楽しい時間ってすぐに過ぎるんですよね。

スポンサーリンク

クルーズ下船時の裏ワザ

クルーズの下船の準備って前日からはじまります。
前日の指定の時間までに荷物をまとめて、
部屋のドア前に出しておかなければなりません。

時間までに出しておかないと、荷物を港まで運んでもらえません。
でもね、自分で運べるのなら、出さなくても大丈夫なんです。
逆に出さないほうが、下船時間のギリギリまで船内に居られます。

あ、もちろん、お部屋は出ないといけませんよ。
お部屋でゆっくりはできませんが、カフェテリヤでゆっくり朝食を食べてから下船ができます。

下船時間って、船の客室ごとに決まっています。
その決められた時間とおりに、出なくちゃいけないって思っていました。

だけど、そうじゃないんです。
早朝に着く便で早めに出ても、大きな荷物を持ってうろうろするの嫌です。

今回のダイヤモンドプリンセスも早朝に横浜港に着きました。
船内でゆっくり最後の朝食食べたいのに、その時間がなかったら悲しい😢

ダイヤモンドプリンセスの美味しい最後の食事をいただくために、
私たちは荷物を自分で持って出ることを選びました。
少しでも長くダイヤモンドプリンセスの船内で過ごせるように。

荷物っていっても、私の場合はリュックだけなんですけどね。
あ、でも、スパでボディケア用品買ったから手提げ袋が増えました(;^_^A

部屋を退出して、カフェテリアに行くと、
この旅のクルーズ仲間がテーブルで食事をしていました。

テーブルの端にスーツケースなど、荷物をまとめていたので、
私たちの荷物もそちらに置かせてもらい、ビュッフェを取りに行きました。

和洋中のバラエティに富んだメニューとも今日でお別れ、
思う存分にお盆の上に乗せ、横浜港を見ながらのブレックファースト。

写真はまだ着く前の船から見えた横浜です

↓ ↓

12月なので、でっかいクリスマスツリーが!!

↓ ↓

ビュッフェは2回お代わりに行きました。
デザートのフルーツも美味しいのよ。

コーヒーを飲みながら、下船していく人たちを見送り、
落ち着いたところで、私たちも席を後にしました。

下船時は、当然のことながら、たくさんの乗客が一斉に下ります。
エレベーターが混雑します。

私たちはゆっくり朝食後に下船となり、
時間差でエレベーターも混雑しません。

たっぷりと朝食を食べたので、お昼になってもそんなにお腹がすかない、
と、いいことずくめなんです。

コスタの時は知らなかったので、下船するのに、
グループごとに集合して一斉に下船してました。

今回は、裏ワザを教えてもらってよかった!

スポンサーリンク

横浜港でダイヤモンドプリンセスとお別れ

横浜港ってオシャレってイメージが関西人の私にはありました。
そのイメージ通り、おしゃれな場所でした。

12月だったのでレンガ倉庫はクリスマスの装飾が

↓ ↓

山下公園で、さっきまで乗っていたダイヤモンドプリンセスを鑑賞。
ほんま、めっちゃ大きいねんなぁ。
 
横浜の夜景もきれい~!!

↓ ↓

夕方になるとダイヤモンドプリンセスが横浜港から出航していきました。
さよなら!ダイヤモンドプリンセス!
楽しかったよ!ありがとう!

台湾の基隆港から日本の横浜港まで、ノンストップの4日間はあっという間に過ぎていきました。
4日間もダイヤモンドプリンセスの船の中で過ごすのだから、
十分に堪能できると思っていたけど、まだまだ足りません。
次回はもっと、長期間の船旅にでかけたいなぁ~

コスタネオロマンチカのクルーズ乗船記はコチラ⇒コスタネオロマンチカのクルーズ旅のまとめ

スポンサーリンク