ダイヤモンドプリンセス クルーズ旅行記のまとめ


ダイヤモンド・プリンセス クルーズ旅行記をまとめてみました。
2018年12月4日~7日までの、3泊4日のショートクルーズでしたが、めっちゃ楽しかった!!
ダイヤモンドプリンセスは食事がおいしい!
アクテビティやイベントが充実している!
リピートしたくなる船です。

ダイヤモンド プリンセス クルーズ旅行記①基隆港までのアクセス

憧れの豪華客船ダイヤモンドプリンセス号で、クルーズの旅に行けることになりました。
出港は日本の港ではなく、台湾の基隆港。
ダイヤモンドプリンセスクルーズでは友達がいるのですが、
基隆港までは一人でたどり着かなければなりません。
出港時間までに間に合うのか?
ドキドキの一人旅です!

ダイヤモンドプリンセス クルーズ旅行記② バルコニー部屋と大浴場 泉の湯

ダイヤモンドプリンセスは外国船には珍しく、船内に大浴場があります。
海が見える展望大浴場です。
定員制で入るには予約が必要となります。
人気があるので、早めに予約しないと良い時間には入れません。
ダイヤモンドプリンセスに乗ったなら、1度は海を見ながら入浴したいって思ってました。

ダイヤモンドプリンセス クルーズ旅行記③ 食事はどう?無料有料レストランの感想

ダイヤモンドプリンセスは食事がおいしいと評判の船です。
無料のブッフェレストランは、種類も和洋中と豊富に取り揃えていて、
どれを食べようか毎回迷っていました。
特にシーフードはブッフェとは思えないくらい美味しかった!
ディナーのフルコースが食べられる無料レストランは、全メニューを制覇したいくらいでした!
有料レストランのサバティーニは、破格のお値段でフルコースが食べられます。
イタリアの本店や青山ではありえない価格ですよ!

ダイヤモンドプリンセス クルーズ旅行記④ 揺れて船酔い おすすめの対策は?

今回のクルーズは、めっちゃ揺れました!
マジでこんなに揺れるんだってくらいに。
想像以上の揺れに、体調崩す人が多かったです。
わたしは揺れには強いほうですが、今回はさすがにちょっと気分が優れなくなることもありました。
揺れた時の対策法をクルーの人に聞いてみると・・・

ダイヤモンドプリンセス クルーズ旅行記⑤ 船内の楽しみ方や過ごし方アクティビティは?

大型クルーズ船の楽しみといえば、アクティビティです。
ダイヤモンドプリンセスは食事もさることながら、アクティビティも充実しています。
イベントや劇場でのエンターテイメントも見逃せません!
もう、やりたいこと、見たいものがありすぎて体が一つじゃ足りなかったよ~!

ダイヤモンドプリンセス クルーズ旅行記⑥ クルーズの服装はフォーマル?

クルーズ旅行で一番の悩みといえば服装ですよね。
普段はカジュアルな服装で大丈夫だけど、ディナーの時は何を着ればいいの?
レストランではフォーマルな服装でかしこまらないといけない?
せっかくなので、おしゃれに決めてみたいしなぁ~

ダイヤモンドプリンセス クルーズ旅行記⑦ 船内結婚式に出席しました!

豪華クルーズ船で結婚式をあげるって!?なんて素敵なんでしょう♫
ダイヤモンドプリンセスでウエディングをするカップルがいました。
直接の知り合いではないけれど、結婚式に参列してもいいとのこと。
こんな機会はめったにありません。
喜んで参列させていただきました。

ダイヤモンドプリンセス クルーズ旅行記⑧ ロータススパでバブルバス体験

豪華客船ダイヤモンドプリンセス号に乗ったんだから、
ふだんはしないような贅沢をしちゃいました。
ロータススパで全身マッサージで心と体をほぐしてもらい。
バブルバスまで体験しちゃいました♪

ダイヤモンドプリンセス クルーズ旅行記⑨下船時の裏ワザと横浜港

楽しかったダイヤモンドプリンセスでの生活ともお別れです。
3泊4日では全然足りない!もっとダイヤモンドプリンセスに乗っていたい!
下船時の裏ワザは、ちょっとしたことなんだけど、
知っているのと知らないのとでは大違いです。
教えてくれてありがとう!

格安で気軽に楽しめるカジュアル船 コスタネオロマンチカに乗船した旅行記はこちら→コスタネオロマンチカのクルーズ旅のまとめ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする