飛鳥Ⅱの船内見学会に行ってきたよ!こんな船で世界一周してみたい!

 
先週の日曜日(2019年4月7日)神戸港に停泊中の豪華客船 飛鳥Ⅱの船内見学会に参加してきました!
飛鳥Ⅱは、脚本家 橋田壽賀子さんがお気に入りで、
この船に乗って世界一周クルーズ旅を何度もされてることで有名です。

日本の船なので、言葉で困ることはないし、
きめ細やかなサービスと抜群に美味しいお食事で定評があります。
その分、料金もなかなかなもんですが。

エンターテイメントも日本の大物アーチストが出演されるので、
クリスマスディナークルーズなどは1泊で、かなりなお値段にもかかわらず、
すぐにソールドアウトしてしまうのだとか。

まあ、庶民のわたしには高嶺の花のクルーズ船でございます。

そんなゴージャスなお船ですので、見学会も大人気で、すぐに定員に達してしまいます。
昨年も見つけたときには、時すでに遅しで予約ができませんでした。

今回は情報が出たときに、すぐに見つけることができ、
あこがれの飛鳥Ⅱに乗船(見るだけですけど)できることになりました。

スポンサーリンク

飛鳥Ⅱ 船内見学会に行ってきたよ!

まずは、集合場所の神戸港フェリーターミナルへ行きました。

集合時間になると、受付をします。
事前に郵送されてきた予約表と身分証明書(わたしは、免許証にしました)を提示。
飛鳥Ⅱのビジターカードがもらえます。
なんと!ナンバー1!
情報発見してから、すぐに電話したので、1番だったようです。
わーい!1番だ~♬

約20人のグループ、3組で見学ツアーの始まりです。

この日は時間差で他の旅行会社の見学会もしてたみたいで、
船内では、他の団体とすれ違うこともありました。

飛鳥Ⅱの船内

飛鳥Ⅱのエントランスホール

ホテルでいうところのフロント、飛鳥Ⅱのエントランスはこんな感じ

↓ ↓

クルーズ船を見るのが初めてなら、すごい!って思ったかもしれませんが、
ダイヤモンドプリンセスに乗った後なので、正直、「あまり広くないなぁ~」っていうのが感想です。
ダイヤモンドプリンセスとは船の大きさも違いますから、これはしようがないです。
クルーズ船は高級な船になればなるほど、船の大きさは小さくなりますから。
これは、乗客を少なくしてきめ細やかなサービスを提供するためです。

スポンサーリンク

ダンスホール


飛鳥Ⅱの乗客は比較的お年を召された方が多くいらっしゃいます。
そういう方たちは社交ダンスをたしなまれる方たちが多いんだそうです。
このホールでは、生バンドの音楽に合わせてダンスを楽しむことができます。

うん、わたしも年を取ったら、このホールでダンスを踊ってみたい!
その前に、社交ダンスを習得しないといけませんけどね。

シガーバー

シガーバーって、葉巻を吸うバーですよね。
重厚なつくりで、大人な感じがします。
大富豪のおじ様、御用達って雰囲気だわ~
わたしには縁がなさそう(;^ω^)

麻雀部屋?

マージャンだけでなく、オセロ、囲碁、将棋ができる部屋です。
卓を囲むと知らない人同士でも仲良くなれそうですよね。

カジノ

飛鳥Ⅱにもカジノがあります。
スロットマシンだけでなく、ディーラーさんがルーレットを回してくれたり、カードを配ってくれるのもね。
でも、飛鳥Ⅱは日本船籍なので、獲得したチップを現金に交換はできません。
あくまでも、ゲームを楽しむってことで。

フィットネスジム



マシンで体を鍛えたり、運動不足の解消に!
スタジオスペースでは、ストレッチやヨガができます。

図書館


コスタネオロマンチカでは、ライブラリーなる場所に、ちょっとしか本がなくて、しかも、スペースも狭く、がっかりしました。
そして、ダイヤモンドプリンセスでは、ほぼ洋書しか置いてなくて、読めるような本はありませんでした。
でも、飛鳥Ⅱは日本船です。日本語の本がたくさんありました。
室内も落ち着いた雰囲気で、イイ感じです。

プール


もちろん、プールもあります!
ジャグジーは温水だそうです。

大浴場


日本船に大浴場は欠かせません。必須アイテムですね~
ダイヤモンドプリンセスにも大浴場はありますが、有料で予約制です。
飛鳥Ⅱの大浴場は、無料!そして、予約なんていりません、いつでも好きな時に入れます。
これは、お風呂好きにはたまりません!

まとめ

ダイヤモンドプリンセス船内には、そのほか映画が上映されているシアタールームやショーが行われる劇場もありましたが、入り口までの案内で、残念ながら、中へは入れませんでした。

開放的なレストランや落ち着いたバーもあり、
のんびりと過ごすには最適な場所も紹介してくれました。

気になるお部屋ですが、長くなったので、次に書いてみたいと思います。

大阪港でもクルーズ船の見学会に参加したんですよ~!船上の美術館ともいわれるアートなお船アムステルダムです!その時の記事はこちら→クルーズ客船見学会 大阪港でアムステルダムに乗船しました!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする