健康保険限度額適用認定申請書の書き方、療養予定期間(申請期間)はどう記入する?


 先日、会社の同僚が持病で2週間後に入院して手術することが決まりました。
そこで、医療費が高額になることが予想されるので、限度額までしか支払わなくていい制度があるから申請してと頼まれました。

健康保険料限度額適用認定申請書というのを提出すれば、健康保険料限度額適用認定証というのが発行されるんですね。
この健康保険料限度額適用認定証を病院に出すと、医療費が限度額までしか支払わなくてもよくなるんです。

というわけで、今回は小さな会社の総務・経理担当のnastukiが、健康保険料限度額適用認定申請書の書き方についてご紹介します。
そして、書き方の中でちょっと迷う療養予定期間(申請期間)の記入についてもお伝えします。

スポンサーリンク

健康保険料限度額適用認定申請書の書き方

健康保険限度額適用認定制度は、加入している健康保険の種類によって申請は異なります。
わたしの勤める会社は協会けんぽ(全国健康保険協会)の健康保険に加入しています。
ですので、協会けんぽ各都道府県の支部に健康保険限度額適用認定申請書を提出します。

申請用紙は、協会けんぽのホームページからダウンロードできます。
記入方法もわかりやすく記載されています。

国民健康保険や各企業や事業・業界団体の健康保険組合も同様に、
健康保険限度額適用認定制度がありますので、各窓口へ申請手続をすることになります。

健康保険限度額適用認定申請書の療養予定期間(申請期間)は?

健康保険限度額適用認定申請書の書き方は記入例があったので、
わかりやすかったのですが、1か所だけ分からないところがありました。
それは、療養予定期間(申請期間)の箇所です。

ここは、入院したり通院したりする期間を記入すればいいですよね。
でも、実際は長引く場合もあるし、よくわからないじゃないですか?

申請用紙には、「申請月の初日から最長で1年間となります。」と書かれてますが、
1年間にしてもいいのか?

そこで、協会けんぽに問い合わせてみました。

電話で対応してくれた人は、
本日申請書を出される場合は、令和1年5月~令和2年4月までが最長期間となります。
療養予定期間がはっきりしない場合は1年間で記入して大丈夫です、とのことでした。

で、一年間の療養予定期間(申請期間)を記入して郵送しました。

スポンサーリンク

健康保険限度額適用認定証はいつ届く?

健康保険限度額適用認定証は、協会けんぽに健康保険限度額適用認定申請書が到着してから、
3~4日で発行されるそうです。
今回は入院まで2週間あるので、間に合いそうです。
よかった~。

さいごに

わたしもかなり前に長期の入院をしたことがあったのですが、
その時は、とりあえず入院代・治療費は全額支払って、
後から高額医療費を戻してもらう高額療養費支給制度を利用したんです。
医療費が戻ってくるまで、かなり時間がかかりました。

限度額までしか治療費や入院費を支払わなくていいなら、
健康保険限度額適用認定制度を利用したいですよね。
お金の不安が少なくてすみますもの。

年金のことも気になりますよね~。ねんきんネットで調べてみた記事はコチラ⇒年金いつからいくらもらえる?ねんきんネットで調べてみたよ

スポンサーリンク