50代の遠距離恋愛⑥ ドライブデートで彼の妄想が重すぎる

 小さい頃の夢は大好きな人のお嫁さんになることだったnatsukiです。
55歳の今でも、実はひそかに抱いている夢でもあります。
キモいですか(笑)

でも、もし大好きな人と結婚できたとしても、
おとぎ話のようにハッピーエンドでめでたしめでたしで終わらない。

そこから先の現実は続く
炊事に洗濯、掃除の家事に育児、
やってもやっても果てしない。
そのうえ、感謝もされやしない。

旦那の実家の法事や親せき付き合いはめんどくさいったらありゃしない。
嫁姑問題も勃発

旦那の給料だけでは家計のやりくりは難しい。
パートにでては小銭を稼ぐ。
どんどん所帯やつれして・・・

はー、この人と結婚なんてするんじゃなかった

なぁーんてことに。
って、冒頭からわたしの妄想が止まらない💦

っていうくらい結婚にはネガティブなイメージしか浮かびません。

なのに好きな人と結婚したいと思ってるとは、
われながら矛盾してます。

今回は岡山デートでのドライブ中に彼の妄想が爆裂。
それが重すぎたというお話です。

前回のお話はコチラ⇒50代の遠距離恋愛⑤ 彼の仕事が謎すぎてヤバイ?!

スポンサーリンク

ドライブデートの彼の妄想が重い!

岡山デートはランチも街並みも素敵で、それなりに楽しかった。

だけど、車を運転中の彼の妄想には、まいっちゃった。
いや、妄想するのはイイんだよ。
本人の自由なんだから。

だけど、口にだしちゃあいけないよ~

彼の妄想ここから
↓ ↓ ↓
自分は一度してるから、もうしなくてもいいんだけど、
natsukiさんは初めてだから結婚式はしたいよね

暖炉がある家を建てるのが夢なんだ。どんなインテリアがいい?

運転免許は持ってる?こっちだと、車での移動が必須だからね

などなど、結婚する前提なんですね~
わたしたち、まだ付き合ってませんよ~!

わたしとのこと、真面目に考えてくれてるのは有難いんだけど、
会うの2回目で、そんなこと言われたらなぁ。
重いんだよ~

スポンサーリンク

どっぷり疲れた

13年ぶりのデート。
それもドライブで遠出。
それなりに楽しかった。
だけど、どっぷり疲れた。

帰りの新幹線の中では、疲れがドドドーっと襲ってきた。
体が重い。心も重い。
今日のデートのことを反芻してた。

なぜか、途中の駅にめっちゃ止まってる時間が長い。
行きの新幹線は新大阪から岡山は40分くらいで着いたのに。

なぜだ?と思ったら、
こだまに乗ってた。
こだまって、めっちゃ遅いんですね。
ひかりの倍くらい時間がかかりました。

間違ってこだまに乗るくらい疲れてたんだ。

もしかしたらもう会わないかも

次の日は一日中寝たり起きたりダラダラした。
どんだけ私疲れてんだ?
体が重い。心も重い。

こんなに疲れるなら、あの人とはもう会わないほうがいいのかもしれない。

気軽に食事したり、遊びに行ける人がよかったな。
付き合ううちに結婚の話がでるような関係の人がほしかったな。
いきなり結婚前提は重いわ。
しかも住んでるとこ遠いし。
結婚して環境を変えるのは私の方?

幸いなことに、次の約束はしていない。
来月、わたしが海外旅行するから、日程決められないって言ったから。

でも、ほんと、いい人なんだよなぁ。
海外行くのにレインコートいるって言ったら、
使ってないのがあるからって持ってきてくれた。

デートプランもちゃんと考えてくれた。
ホワイトデーだからって、お返しも用意してくれた。

だけど、重いわ。
重すぎるわ。

とりあえず、一か月以上は会わない時間があるので、
ゆっくり考えることにしよう。

続きはコチラ⇒50代の遠距離恋愛⑦ 彼の好きなタイプの女性に驚愕!?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする