50代の遠距離恋愛⑩ 二人の距離を近づけた日 前編


53歳でまさかの遠距離恋愛をするとは思わなかったnatsukiです。
ちなみに現在は55歳です。

そういえば、菊池桃子さんが51歳にして、エリート官僚の方とご結婚されましたね。
おめでとうございます!!!
50代に希望が見えてくるニュースでした。

前回のお話はコチラ⇒50代の遠距離恋愛⑨ え?!もうお泊り誘いますか?
とっても積極的なアタックをしてくるバツイチ彼。
その攻撃に受けて立つのか???

この話を最初から読んでやってもいいよ、という奇特な方はコチラ⇒50代の遠距離恋愛① 彼との出会いのきっかけは?出会うまでにしたことは?

付き合うのは無理かもと何度も思いつつ、それでも彼とのデートを続けたわたしに、二人の距離を近づけるある出来事がおこりました。

スポンサーリンク

3回目のデートは6月

初めての岡山デートで、いきなり結婚をにおわす彼を重いと思い。
お付き合いは無理かもってなった。
そして、2度目のデートの誘いは、お泊り、で、やっぱり無理かもってなった。
でも、結局、奈良で日帰りデートをした。
何度も「無理だわ、この人」って思ったのに、デートの誘いを受け続けたのは、
わたしのことを好きだという気持ちが伝わってきて、嬉しいから。
好きって思ってもらえるのは、心地良いんだよね。
13年間忘れていた感覚がよみがえってきました。

それと、紹介してくれた人に相談したんだった。
彼、ちょっと重いですって、
すると、
そんなに深刻に考えんでもいいよ。
もし断っても彼は1度失敗してるから、打たれなれてるわ。
軽い気持ちで、遊んであげてるって思って付き合えばいいから。
ほんまに嫌やったら、断ってもらっても全然いいよ~
って言ってくれました。
それを聞いて、かなり心がホッとしたのもあって、彼とのデートを続けられたんだ。

なんだかんだで、3度目のデートは6月17日の日曜日でした。
神戸の布引ハーブ園に行きました。
この日、神戸から戻り、梅田で一緒に晩御飯を食べて別れました。

彼は梅田のホテルに宿泊し、翌日の朝、島根へ帰る予定だったのですが・・・

スポンサーリンク

二人の距離を近づけた日

デートの翌日、2018年6月18日の朝8時前に大きな地震がありました。
出勤のため自宅を出て、しばらく歩いていたときです。

ドーン!と地面から突き上げるような振動が。
上から巨大な鉄のかたまりでも落ちたのか?って思いました。

が、その直後に揺れがきました。
地震だ~!それもかなり大きいぞ!

揺れもおさまり、大きな余震もなかったので、とりあえず、会社へ行こうと、地下鉄の駅に向かいました。

途中で、彼から電話がありました。
心配してくれたようです。
お互いの安否確認ができて、まずは一安心。

地下鉄の駅に着くと、電車はストップしていました。
いつ動くかわからないとのこと。

歩けない距離(徒歩50分くらい)ではないので、歩いていくことに。
歩いている途中で、会社の人からLINE電話がかかってきました。
あとで聞いたのだが、このときは、携帯電話がつながりにくくて、つながったのがLINE電話でした。

電車が全面運休しているため、今日は会社に来なくてもいいとのこと。

全面運休だと~?!

そんなすごいことになっていたのか?

スポンサーリンク

地震で彼が帰れない

交通手段が途絶えて、会社が休みになるほどの大きな地震が大阪で起きるんなんて!?
となると、彼は今頃ホテルでどうしてるんだ?
電車が全面ストップってことは、帰れないやん!?

土地勘のない大阪で、今頃、彼はひとりぼっちで途方に暮れているのでは?

彼が不憫に思えた私は、彼に会いに行くことにしました。
幸い私が進んでいる方向は梅田方面。

彼に電話をかけると、つながりました。
そして、迎えにいくから、ホテルで待っているように伝え、
梅田まで歩くことに。

わたしと同じように、歩いている会社員らしき人が大勢いました。

途中で鉄橋の上に泊まった阪急電車の車両から降りてくる人も見えました。
あー、ほんとに電車ストップしてるのね。
大変だわ。

でも、ビルが倒壊とか、窓ガラスが飛び散ってるなどの被害は見た限りでは無かった。
余震もあったのかもしれないが、歩いていると感じなかった。
だから、案外、落ち着いて歩けたのでしょう。

1時間くらい歩いたでしょうか、ようやく彼のいるホテルに着き、会うことができました。

続きはコチラ⇒50代の遠距離恋愛⑪ 二人の距離を近づけた日 後編

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする