50代の遠距離恋愛⑲ プロポーズはやっぱりちゃんとして欲しい


53歳の時に2歳年上のバツイチ男性と遠距離恋愛をはじめたnatsukiです。
現在、彼は57歳、私は55歳です。
ちなみに私は、今まで生きてきた中で、一度も誰とも婚姻関係を結んだことはありません。
今の彼とはどうなるんでしょう?

さて、前回はGW旅行中に彼の友達がしてくれたサプライズがきっかけで、大ゲンカしたお話でした。
前回のお話はコチラ⇒50代の遠距離恋愛⑱ 友達のサプライズから大ゲンカに発展した

最初から読んでもいいよって人はコチラから⇒50代の遠距離恋愛① 彼との出会いのきっかけは?出会うまでにしたことは?

今回は、ずばり、プロポーズについてです。

スポンサーリンク

なぜにプロポーズしてくれないの?

GWの旅行中、わたしはプロポーズしてくれない彼に腹をたてて怒りだした。

彼は自分では結婚したいという意思表示はしていたつもり。
 ―気づいてるよ、その意思表示。でもね、やっぱり、ちゃんと言葉で言って欲しいのよ。

ゆえに彼の中ではもうとっくにプロポーズ済みだと思っていたらしい。
 ―勝手に済ませんといて!

なぜに女心をわかってくれないんだろうね。
あんなことがあったの未だにプロポーズの言葉はいただいておりません。

わたしには夢があります!

わたしには夢があります!(同期のサクラの北野サクラ風に)
大好きな男性と結婚することです。

わたしには夢があります!
その男性からひざまずいて「結婚してください」とプロポーズされることです。

順番逆になりましたが、
わたしの夢は、大好きな人にちゃんと正式にプロポーズされて、結婚したいということです。

プロポーズなしで結婚した人の多いこと!?

プロポーズなしで結婚したカップルってどれくらいいると思う?
なんと!?約20%なんだって!?

でもさ、わたしの彼は、プロポーズした気になってるんだよ。
わたしはされた覚えがないのに。
こういうケースはどっちに入れてるんだ??

プロポーズとは「結婚してください!」と結婚を申し込むことだよね?
そして、それに対する返事、YES オア NO をして完結だよね。

彼のはプロポーズの定義に沿ってないやん!

スポンサーリンク

プロポーズはやっぱりちゃんとして欲しい

女性は男性から、プロポーズはちゃんとして欲しいと思っています。
わたしもそう!

55歳でいまさら何を、夢見る夢子ちゃんみたいなこと言ってんだよ!
って自分でも思うけど、してほしいもんは、してほしいから仕方ないのだ。

この機会を逃すと、今生ではプロポーズされないかもしれないという可能性が

なので、わたしは、彼に伝えた。
わたしが理想とするプロポーズを。
ひざまずいて「結婚してください」と言ってほしいと。

彼は「わかった。それがnatsukiちゃんが考えるプロポーズなんだね」と言ってくれた。
茶化すことも、否定することもなく、
ちゃんと受け止めてくれた。
そのことは、うれしかった。

妻のトリセツにも書いてあったが、女性は話を聞いて、受けとめてくれるだけで、うれしいものなのだ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

妻のトリセツ (講談社+α新書) [ 黒川 伊保子 ]
価格:880円(税込、送料無料) (2019/11/14時点)

しかし男は、話を聞くことはできても、受けとめることができない。
話をきいたあとで、自分なりの意見や助言を発してしまう。
ときには批判するという地雷までも踏んでしまう。
こうなると、関係はこじれる。
男性諸君!このことは肝に銘じていてほしい!

話がそれたので、もとにもどすと、
彼が受けとめてくれたことで、わたしの心は安らかになった。
が、いまだにプロポーズはない

忘れてるのか?
それとも、なにか考えがあるのか?
できた彼なので、きっと後者であるだろう、と期待する。

続きはコチラ⇒50代の遠距離恋愛⑳ 忘れられないプロポーズ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする