会社を辞めたいと思ったらとりあえずすること

退職願たたきつける画像

どーも、natsukiです。

昨日、会社でめっちゃ腹が立つことがありました。
もう「辞めてやる~!!!」って、カーッとなりました。
衝動的に辞めたい!って思うことは度々あります。
しかし、現実的には、すぐに退職願をつきつけることはできません。

そこで、会社を辞めたいと思ったときに、
わたしがしてることを記していきます。

会社を辞めたいと思ったらすること

会社を辞めたいと思ったらすることのすべてに共通することは、
紙に書くことです。
ノートでもメモでもいいので、書くことで頭の中を整理します。

書く時間がない場合は、頭の中で順番に整理していくっていうのもアリ。
歩きながら自分に問いかけると、怒りでカーッとなった感情が落ち着いていきます。
それでは、することの手順を説明します。

会社を辞めたい原因を知る

まずすることは、なぜ辞めたいと思ったのか知る。
「会社を辞めたい」と思ったきっかけは?
時系列に出てきた感情や思いは?
最終的に「会社を辞めてやる~」ってまでなった原因を突き詰めると、
自分が何を思っていたのか?
本当の望みはなんだったのか?

がわかるようになります。

現状を洗い出す

次に、現在の状況を冷静に見ます。
現在の会社の待遇(給料・福利厚生など)は?
他の(世間)人たちと比べてどうなのか?
過去の会社と比べてどうなのか?
ここでは、感情は抜きで、事実だけをならべます。

スポンサーリンク

辞めたときのことを想像する

現在を見たあとは、将来(未来)の予想をします。
いま会社を辞めたらどうなるのか?
再就職は?
年金は?
自分ができることはなにか?
収入源がどうするのか?
会社を辞めたらできることは?
会社を辞めたらできなくなることは?
会社を辞めたらしなくていいことは?
会社を辞めたらしなきゃいけないことは?

どちらが得か考える

現状と未来を見て、会社を辞めた方が得なのか?
損なのか?を考える。
これは、単にお金(経済的)なことだけでなく、
肉体的・精神的なものも含めて。

会社を辞めたときのメリットとデメリット
会社を辞めない時のメリットとデメリット
これらを比較して天秤にかける。

最終結論を出す

最後に、会社を辞めるべきか?辞めないべきか?選ぶ。
どっちが自分にとって、得なのか?心地いいか?
一時の感情に振り回されないで、冷静に判断する。

わたしが「会社を辞めたい!」と思ったときにすることは、以上です。
退職願をたたきつけられたら
どんなにスッキリするだろうとは思いますが、
後先のことを考えると、生活のことがあるのでなかなかできません。

かといって、ただただ我慢してモヤモヤを抱えたままだと、
精神衛生上よろしくない。

なんで自分は怒ってるのか?
本当はどうしたいのか?
なにを望んでいるのか?

がわかれば、気持ちが落ち着いて、
モヤモヤが消えていきます。

昨夜も実践したら、気持ちは収まりました。
でも、たぶん、今の会社にいる限り、
この怒りはまた復活しそうな気がします。

復活した時にはこの作業を行い、
どうしても辞めたい!
いや、辞めるべきだ!という時期が来たら辞めるんだろうな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする