会社を辞めたい!と思ったあとの結末

どーも、natsukiです。

会社を辞めたい!と思ったらとりあえずすることという、記事を書きました。
昨日の記事はコチラ➡会社を辞めたいと思ったらとりあえずすること

今日はその実践を具体的に書きます。

スポンサーリンク

会社を辞めたいと思ったらすること

まずは、何をするか、箇条書きに
①会社をやめたいと思ったきっかけ
②現状把握
③辞めたらどうなるか?
④どっちが得か?
⑤最終結論

以上の5項目を書きだして深堀します。

会社を辞めたいと思ったきっかけは?

きっかけは、ボーナスです。
ボーナスの額が少なすぎる。
これは、ボーナスと呼んではいけないレベル!
寸志だろ。
しかも、昨年入社した新入社員の半額だよ。

わたしが新入社員より仕事ができないのならば、わかります。
受け容れます。
しかし、そうではない。

理由は、新入社員は経営者のお気に入り。
そして、男性だから。

うちの会社はお給料は男性が優位なのです。
男女平等とかって言ってるけど、まだまだ日本って男性社会です。
能力の差よりも男か女かで給料が決まる。
昇給率でもそう。

なんか一生懸命仕事しても、わたしだけ報われないって、むなしい( ;∀;)

今の状況は?

次に、現状を把握します。

お給料は?

地方の中小企業、事務職 女子社員にしては、まあまあ。
もっと低い給料の人は知り合いにもいます。

有給休暇は?

労働基準法にのっとった有給休暇がもらえます。
経営者が交代して、以前より取りにくくなってる。
前は届け出を出せばすんなりOKもらえたのに、
最近はいちいち嫌味を言われる。

福利厚生は?

健康保険、厚生年金、雇用保険は完備
退職金はもともと少ないがある。
これも、女子は男子に比べて少ない。

働きやすさは?

会社は交通至便な場所にあり、通勤がラク
仕事内容は事務処理全般で慣れている
残業、休日出勤は、ほぼ無し
経営者による監視のためのカメラが事務所についてる(画像&音声)
経営者によるパワハラあり(我慢できる程度の)

スポンサーリンク

会社を辞めたらどうなるか?

会社を辞めたと想定して、メリットとデメリットを書きます。

会社をやめたときのメリット

・自由な時間が得られる
・パワハラ上司と離れられる
・精神的にラク
・もっと待遇の良い職場に行ける可能性がある
・自分を見つめなおせる

会社を辞めたときのデメリット

・収入がなくなる
・次に再就職できるか?将来が不安
・次の職場が今より悪くなる可能性がある
・仕事がなくなり母をがっかりさせる

どっちが得?損?

会社を辞めたら得られるものは、
時間と精神的余裕
会社を辞めたら無くなるものは、お金
そして、会社を辞めたら、将来の経済的不安が出てくる。

会社を辞めたらお金、すなわち経済的な問題オンリー?

わたしにとって、会社とは、お金を得るためだけのものだったのか!?

会社をやめる?辞めない?最終結論は?

書き出してみて、わかったことは、
わたしは会社には金を稼ぐために来てたってこと。
会社の人たちが好きなわけでもなく、
仕事にやりがいを持ってるわけでもない。

だったら、仕事の努力が報われなくてもいいわけで、
そして、他の人と比較してもしかたない。
現状はそんなに劣悪でもないってこともわかった。

お金を稼ぐことよりもやりたいことがあるのならば、
そん時は会社をやめてもいいわけで、
今は何を置いてもやりたい!って思うほど情熱を傾けるものもないし、

だとすると、現状維持でいいわな。
という結論に落ち着きました。

まあ、他にも腹立つことはいろいろあります。
経理という立場上、まるっと色んなものが見えますので。
それは、ここには書けないことだし。

でも、今の会社で働いてることは、
お金のためだけっていうのも、
それはそれで、なんかむなしい。

むなしさは続くのかぁ~

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする