新型コロナウイルスのおかげで会社を辞めて良かったって思える?

昨年末、会社を辞めたい!と思ったけど、辞めるのをやめました。
だって、55歳で会社辞めたら、次にどうやって収入を得たらいいのか?
今より条件のいいとこなんて、そうそう見つからないだろうし。

しかし、やはり、もう無理!ってなって、1月に辞めたいと社長に言いました。

まあ、そのまえに、いろいろあって、社長の経営のやり方のおかしい点を指摘してたんです。
ずーっと不信感を抱いてましたし、この際だから、ため込んできた不満をぶっちゃけてやりました。

ですので、引き留められることもなく、すんなり退職願いは受け取られました。
今は、業務の引継ぎ中です。
5月の初旬には引継ぎが終了する予定となっています。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスが来た!

退職することは決まった。
退職後のことは、しばらくは失業給付をもらいながら考えればいいでしょう。
遠距離恋愛の彼氏と旅行もできるし。
なぁーんて、甘い考えでいました。

ところが、ちらほらニュースで出ていた新型コロナウイルスというものが、3月には本格的に世界レベルで流行し始め、
あれよあれよという間に、シャレにならないことになってしまいました。

まさか、世界規模の危機的状況に陥るなんて!?
誰が想像したでしょう?
今も友達とご飯を食べに行ったり、旅行が自由にできないという現実を受け入れられていない自分がいます。
これは悪い夢なんじゃないかな?と。

遠距離恋愛の彼とも、かれこれ2か月以上は会えてません。
予定してたデートはすべてキャンセル。

スポンサーリンク

新型コロナウイルスのおかげで会社を辞めて良かったって思える?

新型コロナウイルスの影響で、今後リーマンショックよりも大きな不況がやってくると予想されます。
無くなる職業もでてくる。
大変革が起きる。
今までとは大きく時代が変わる。
今までの常識は通用しなくなる。

いろいろなことが言われています。
そんな不安定な時に会社を辞めることになるなんて。

なんて、不運なんだ!!

とは、不思議と思わなくて、
逆に、あー、いま、辞めれて良かったって思うんです。

なぜなら、いつどうなるかわからない世の中だから、
いつ死んでも後悔がないように生きたいって思うようになったから。

お金のためだけに、嫌な会社に行くことないし、我慢することはないなと。
そりゃあ、生活は大事だけど、食べていくだけだったら、なんとかなる。
扶養しないといけない子どもはいないし、ありがたいことに家もある。

本当に大切にしたいことを、思いっきり大切にして生きたいと。
余計なものはそぎ落として。

だから、新型コロナウイルスのせいで不幸にはならない。
新型コロナウイルスのおかげで、自分が大事にしたいことに気づいた。
新型コロナウイルスのおかげで、会社を辞める決断がまちがいではないと確信した。

かと言って、この先の不安がないと言えば嘘になるんですけどね。

でも、絶対、今より幸せになってやる!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする