職業訓練の申し込み方、面接の服装は?

こんにちは、natsukiです。
会社から離職票が届いたので、失業給付を申請するために、ハローワーク行きました。
求人票をちょこっと見てみましたが、50歳代後半の求人はなかなか見当たりません。
あったとしても条件的に厳しいです。

ハロワ内にあるリーフレットをチェックすると、職業訓練というのがあるではありませんか。
授業料は無料で就職のために必要な技術が学べるとのこと。
再就職は難しそうだし、職業訓練というのもありかなと思い申し込んでみることにしました。

私が申し込んだのは大阪市内のハローワークです。
地域によって、申し込み方法は異なると思います。

スポンサーリンク

職業訓練に申し込む流れ

職業訓練は、失業給付受給者と受給者出ない人に分かれます。
私は失業給付受給者向けの職業訓練を受けます。

職業訓練に申し込むには、まず管轄のハローワークに行きます。
そして、職業訓練窓口で職業訓練を受けたい旨を相談。

職業訓練を受けるには、キャリアカウンセリングを受けることが必須なので、キャリアカウンセリングを受講します。
受講前にジョブカードを記入

ジョブカードは
・キャリアプランシート
・職務経歴シート
・職業能力証明(免許・資格)シート
・職業能力証明(学習歴・訓練歴)シート
※学習歴とは学歴のこと
ジョブカードは手書きの場合は鉛筆(シャープペンシル)使用
パソコンで作成の場合はプリントアウトする

キャリアカウンセリング受講後に、
公共職業安定所長の受講指示、受講推薦または支援指示を受けるための書類を記入して提出。
職業訓練の「受講申込書」を記入して提出。
申込時には、写真(4cm✖️3cm)1枚を持参。

窓口で「応募票」を記入して、職業訓練の申込は完了です。
記入後の「応募票」はそのままもらって、選考日に会場へ持っていきます。
それ以外に「質問シート」というのももらい選考日当日までに記入して持参します。

選考日は決定していますが、時間は直接学校に連絡して確認します。

スポンサーリンク

職業訓練を受講できるのは選考に合格した人だけ

職業訓練は申し込めば誰でも受けられるものではありません。
試験みたいなのがあって、それに合格した人だけが受講できます。
試験といっても大抵は面接だけらしいのですが、提出する書類も合格の判断基準になります。

訓練の種類によっては倍率がものすごく高くなってしまうものあります。
たとえ定員割れだとしても、基準に満たない人は合格しないそうです。

職業訓練の試験の面接の服装は?

職業訓練の選考会に行く服装は、調べてみると、スーツが良いそうです。
やはり、社会人としてはキチッとした服装をしないといけません。
カジュアル過ぎる服装だと、本気度が伝わらない可能性があります。

もし、カジュアルな服装のせいで面接の印象が悪く、不合格になったとしたら残念すぎます。
私はスーツを持ってないので、紺のジャケットとパンツで臨もうと思います。

まとめ

再就職のためのスキルアップに職業訓練を活用するのも一つの手です。
無料で受講できるのも嬉しいです。

職業訓練を受講するためには、将来やりたい事、なぜそれがしたいのかや現在のスキル、過去の学歴、職歴などを書いた書類を提出しなければなりません。
ちょっとめんどくさいんですが、自分を見つめ直す良い機会になります。
申し込みには期限があり、それまでにすることも多いので、早めに申し込みをすると良いです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする