ハローワークのキャリアコンサルティングを受けてきた


こんにちは、natsukiです。
ハローワークの職業訓練を受けるためには、キャリアコンサルティングを受けることが必須となります。
9月開講の講座を希望しているので、すぐにも受けないといけません。

予約をとって行ってきました。

スポンサーリンク

キャリアコンサルティングを受けた感想

記入したジョブカードを持っていく

キャリアコンサルティングを受ける前にジョブカードというのを書きます。
ジョブカードとは下記のシートです。
・キャリアプランシート
・職務経歴シート
・職業能力証明(免許・資格)シート
・職業能力証明(学習歴・訓練歴)シート
※学習歴とは学歴のこと

これらを記入していくと、自分の今までのキャリア、仕事に対する姿勢などが浮かび上がってきます。
自分でも自覚できるんですが、これをキャリアコンサルタントという他人の目から見てもらうと客観的にも自分のことがわかるようになります。

スポンサーリンク

キャリアコンサルタントは恐い?

最初は、キャリアコンサルタントの人って恐いのかと思っていました。
ジョブカードをチェックされて、ここができていない、ここが足りないなど、ダメ出しされるのかと思っていたから。
ところが、なんと、否定されることは一つもなくて、私のこと全肯定してくれたのです。
今までの仕事のやり方や性格的なことまで、一切の否定なく、全部受け止めてくれました。

仕事辞めてブラブラしてる自分なんて、ダメ人間だと自分では気づかないうちに自分を責めていたので、なんか救われた気になりました。

職業訓練選考会の面接のアドバイス

職業訓練面選考会の面接のアドバイスも最後にしてくれました。

この職業訓練をなぜ受ける必要があるのか?
職業訓練後の将来のビジョンは?
職業訓練を受けながら就職活動も並行して、就職する意欲を見せること

なんとなく受けましたとか、職業訓練後は独立したいです は、NG

キャリアコンサルティングを受けた感想

キャリアコンサルティングを受ける前は、正直、めんどくさいな〜って感じてました。
この歳になって、今までやってきたことを見直したり、それについてどうこう言われるのも嫌だし。

ところが、キャリアコンサルタントの担当の人は、真面目で優しくて、人当たりがよく、私のことを否定する言葉は一切使いません。
前職で、私なりに仕事は頑張っていたのに、できてないことばかりに目を向けられていたのとは大違い。
人間関係のあり方は、否定から入るのではなく、肯定から入るとスムーズなんだよなぁ。
お互いにストレスなく気持ちよく過ごせるのに。
私も相手を否定から見てしまう傾向にあるなぁって気づかされました。

期待していなかったキャリアコンサルティング、なかなか良かったです。

次は、いよいよ職業訓練選考会の面接です。
面接は来週。
どうなることやら。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする