何もしないを楽しむニクセンというオランダの概念


こんにちは、natsukiです。
今朝の「NHKニュース おはよう日本」を見てました。
「特集 新型コロナ・世界の知恵をご紹介」のコーナーで紹介されていた“ニクセン”が印象に残りました。
オランダの人たちはコロナで自粛生活中にニクセンを楽しんでいたそうです。

スポンサーリンク

オランダの概念 ニクセンとは?

ニクセン(niksen)は“何もしない”ということ。
頭を空っぽにして、何もしない。
のらりくらり過ごす。

家のベランダで椅子に座って、ビールを飲んだり、日光浴したり。
森の中を散歩したり。
リビングで庭を眺めてぼんやりしている様子がテレビで写されていました。
みんな楽しそうに自粛生活を過ごしていました。
テレビを観ていて、いいなぁって思いました。

ニクせんを実践してみたい

私は今は仕事していないし、これといって何もしていない毎日を過ごしています。
ニクセンしてるって見かけでは思われるかもしれない状態です。

だけど、将来のことあれこれ考えています。
これからどうしていけばいいんだ、このままだとお金なくなるだけだし、モヤモヤイライラ、思い悩んでいます。
ニクセンとは程遠い。

何もしない、何も考えない
ニクセンって実践するのは、意外と難しい。

勝手に思考が働く、グルグル考える。

ニクセンするのにどうすればいいか思考を巡らすって本末転倒だわ(笑)

スポンサーリンク

ニクセンを実践してみた

自分の心地いいことは何?心地いい場所はどこ?
何したい?
それは本当にしたいこと?
何も考えずにいられる場所ってどこだろう?
自分に問いかけてみた。

温泉!?
温泉に入ってのんびりしたいわ。

手っ取り早く行ける温泉。
スーパー銭湯!

雑誌で切り抜いたクーポン券があったスーパー銭湯へ行くことにした。
平日のスーパー銭湯は、人もまばらでのんびりできた。

何も考えず、露天風呂に浸って、ボーーーーっと。
ぬるめの浴槽は長湯できる。
風も心地よく吹いている。
食事処でビール飲んで、定食食べて、またお風呂に入って、ボーーーーーっ

会社辞めて、ストレスないはずなのに、働いていない罪悪感とか、将来の老後の不安とかあったから、心からはリラックスできてなかったのよね。

スーパー銭湯で、心も体もリラックス、肩の力が抜けて、よかったわ〜

もうしばらくニクセン実践しようっと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする