遠距離恋愛中の彼に贈るバレンタインチョコ


natsukiです!
島根県に住む遠距離恋愛中の彼に贈るバレンタインチョコを決めました。

遠距離恋愛中の彼との記事はコチラ

コロナ禍で最後に会ったのは昨年の11月
大阪も緊急事態宣言が出され、会いに行くのを控えています。
会えないかわりに毎晩zoomでお話はしてます。

多分、2月のバレンタインデーにも会えないんじゃないかと予想されるので、
ネット通販で選んで、2月14日に届くように手配しました。

彼に贈るのに、自分でも味見しないと、ってことで、
自分用にも買ってみました。
届いて、食べたら、美味しかったので紹介しますね。

フェアトレードチョコ ピープルツリー

私が今年のバレンタインチョコに選んだのは、ピープルツリーというフェアトレードブランドのチョコレートです。
厳選されたこだわりの原材料を使用してることが決め手となりました。
食品添加物が入っていない、安心安全なオーガニックな物しか入っていないってこと。
彼は自然派なものを好むので、喜ばれるかなって思った。
パッケージもカワイイし、バレンタインのギフト用のラッピングもありました。
フェアトレードっていうのも、社会貢献にちょっと参加したっていう感じもいい!

ピープルツリーのチョコを味見


自分用に買ったピープルツリーのチョコは3種類
オレンジ、ヘーゼルナッツ、ビターレモンピール
メール便なので、送料も安い

ピープルツリーチョコ オレンジの味


オレンジと言っても、オレンジピールは入っていません。
チョコにオレンジが練り込まれているタイプ
ピールが入ってるタイプのチョコが苦手な人にはいいかも。
爽やかなオレンジ風味がチョコとマッチしています。
温かい味です。もちろん、美味しい!

ピープルツリーチョコ ヘーゼルナッツの味


ナッツが大好きな私
ナッツ系のチョコは必須で、
今回はヘーゼルナッツを選択しました。
コチラも期待を裏切らない味です。
ヘーゼルナッツ自体は少なめですが、香ばしいナッツの味はしっかり感じられます。
もちろん、美味しい!

ピープルツリーチョコ ビターレモンピールの味


ビターレモンピールはベジチョコっていって、
動物性原料不使用のベジシリーズなんです。
牛乳のかわりにナッツを絞った植物ミルクを使ってます。
そして、カカオ54〜75%のビターチョコとなってます。
老化防止の抗酸化物質、ポリフェノールがたっぷり入ってるのは50代にとっては嬉しい!
味は、口に入れた瞬間にレモンピールが広がる〜
なんてスッキリ爽やかなんだ〜
ビターレモンピールはカカオ60%、ビターなんだけど、レモンピールの爽やかさが合わさって心地よい苦味になってます。

砂糖が黒糖か粗糖

ピープルツリーのチョコレートの砂糖は、サトウキビの絞り汁を煮詰めただけの黒糖や粗糖。
チョコの風味に合わせて使い分けているのだそう。
身体に優しい感じがします。
カカオやトッピング素材も厳選されたこだわりの素材を使っていて、安心できます。

ココアバターは本物

代替油脂、乳化剤や添加物は一切使わず、本物のココアバターの口どけが味わえます。
本物なので、温度に敏感
だから、秋冬しか販売してません。
限定販売
特別感があります!

バレンタイ用のギフト

彼へのバレンタインデーチョコはバレンタイ用のギフトボックス入りにしました。
いろんな味が楽しめて良さそう!
彼は気にってくれるかな?

いつになったらリアルに会えるんだろう?

50歳すぎてから遠距離恋愛に至った経緯はコチラ→50代の遠距離恋愛① 彼との出会いのきっかけは?出会うまでにしたことは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする