七夕デートにプラネタリウムで天の川を見ようin大阪


七夕デートで天の川を見るなんてロマンチックですよね。
七夕だけでなく、1年中、大阪で満点の星が見られる場所があります。

それは、プラネタリウム

最近のプラネタリウムは椅子も快適で、
プログラムも個性的で、ドラマ仕立てのものや
サイエンス色が濃いもの、笑えるものなどもあり、とてもおもしろいんです。
カップルやご家族、お友達同士、おひとり様も楽しめます。

そんな、大阪のプラネタリウムをご紹介します。

スポンサーリンク
  

七夕にプラネタリウムを大阪で見よう!

大阪市内のプラネタリウムは大阪市立科学館です。

まるで本物の星空

大阪市立科学館のプラネタリウムの最大の特徴は
限りなく本物の星空を再現していること。

コニカミノルタプラネタリウム(株)の
最新型プラネタリウム「インフィニウム L-OSAKA」が映し出す夜空は、

・全ての恒星がまたたく
・くっきりとシャープな星空を再現
・地球照を再現できる(三日月の暗い部分がうっすら光る)
・天の川を35万個の星として表現

と、これまでのプラネタリウムではできなかった
新たな機能が加わっています。

ホームに埋め込まれた6台のプロジェクタで
ドームいっぱいに映し出された映像は、
まるで宇宙にいるかのような臨場感が味わえます。

椅子も快適

映像のすばらしさもさることながら、座席の椅子はフランス製で、
すばらしく心地よいのです。

あまりの心地よさに、あちらこちらでスースーと寝息も
チラホラ聞こえてくることがあります。

スタッフによるライブ解説

大阪科学館の星に詳しい専門スタッフが生で解説してくれます。
スタッフが企画制作した独自の内容を個性あふれる解説でたのしめます。

生解説なので旬な話題やトチったりするハプニングも時々あります。

ちなみに、七夕がある7月のプログラムは、
「天の川をさぐる」「木星と土星を見よう」の2本です。

わたしは、プラネタリウムが好きなので、
科学館に行ったときは続けて2本とも見ます。

プラネタリウムのプログラムは夜が明けて、
朝が来ると終わるという設定になっています。
2本見るということは、2回朝を迎えるので、
2泊したことになりますね。

おススメの席はなるべく後ろです。
前の席だと見るために首を上げないといけないので、
首が痛くなります。

プラネタリウムホール詳細

開館時間:9時30分~17時

チケット販売、展示場入場は16時30分まで
プラネタリウム最終投影は16時から

日曜日・祝日は最終投影17時

所要時間:各回約45分間・入替制
定員:各回300名(先着順)
観覧料金 (1回につき):
大人        600円
高校・大学生    450円
3歳以上中学生以下  300円

※中学生および高校・大学生は学生証の提示が必要
※2歳以下で席が必要な場合も300円

チケットは午前9時30分から、当日分すべての観覧券を販売しています。
観覧券は窓口のみの販売で電話やネットでの予約は受け付けていないです。

ただし、土・日・祝日および学校長期休業期間頃(※)のチケットは1か月前から
窓口で買えるようになりました。

土日祝日は売り切れることもあるので、事前に購入するか、
当日に早めに行って、見たい回のチケットを買っておくと安心です。

休館日:月曜日(休日の場合は開館翌日が休みとなります)年末年始
※このほか臨時休館する場合があります。

展示場・サイエンスショーもあります

プラネタリウムとは別に料金がいりますが、展示場も見どころ満載です。

宇宙や科学に関する展示物がいろいろあります。

小惑星探査機「はやぶさ」のパネルや「宇宙から見た地球」の映像。
「オーロラ発生装置」「原子体重計」での実験もできます。
「ニュートリノ」のパネル・実物も展示しています。
子どもが喜ぶ磁石の実験やサイエンスショーも楽しめます。

大人     400円
高校・大学生 300円
中学生以下  無料  

※中学生および高校・大学生は学生証の提示が必要
※展示場は1日有効です。再入場の際は半券を提示。

スポンサーリンク

アクセス情報

所在地:大阪市北区中之島4-2-1
電話:06-6444-5656

詳しい交通アクセスは大阪市立科学館のホームページをご覧ください。
かなり詳しく載っています。
車で行かれる方は、専用駐車場や提携駐車場はありませんので、
近隣の有料駐車場を利用することになります。

レストラン・お食事場所情報

館内1階にレストランがあります。ここは、ファミリー向けレストランです。
例えるなら、動物園や昔ながらの遊園地の食堂のようです。
メニューはカレーライスやミートスパゲッティなどです。

カップルにはちょっとムードがないかもしれません。
デートなら隣接する国立国際美術館の地下1階の
レストラン&カフェ「中之島ミューズ」がオシャレな雰囲気でいいです。
美術館の入場券がなくても利用できます。

あとは、少し離れていますが、「ほたるまち」まで足を伸ばすと 
堂島クロスウォーク内に飲食店が色々あります。

そのほかの大阪のプラネタリウム

ドリーム21

 
東大阪市の花園ラグビー場のすぐ隣にあります。

このプラネタリウムは、直径20mの巨大スクリーン
に一球スターボール式投影機から映し出される神秘的な
星空がなんとも言えない雰囲気を作り出しています。

ドリーム21のプラネタリウムではアニメの
キャラクターが解説をしてくれるので、
大人から子供までが楽しめるプラネタリウムになっています。
 
所在地:大阪府東大阪市松原南2-7-21
電話:072-962-0211

アクセス:近鉄奈良線東花園駅下車、北東へ約1km

車なら国道170号線(大阪外環状線)鷹殿町交差点西入る
料金:大人400円 高校生200円 4歳~中学生100円 
営業時間:午前9時30分~午後5時 入場券は閉館30分前まで発売
休館日:月曜日(祝日の場合は開館)祝日の翌日(土、日、祝日の場合は開館)
    年末年始(12月28日~1月5日)
駐車場:近くに有料有 花園中央公園第1・第2駐車場(民営)

ドリーム21のホームページはこちら

ソフィア・堺

地球上の各地・各時間の星空を投映できる座席数170席のプラネタリウム。
ここは、上映プログラムが多彩です。
ゼロ歳児から見られるアニメーションの番組もあります。
また、土日祝日の最終はヒーリングプログラムで、
ゆったりとした癒しの空間を楽しめます。

また、毎月第1・3・5週の土曜日と、第2・4週の金曜日には、
天体観察会が無料で開催されています。

事前申し込みは不要で、当日に直接6階の天文台まで行けばいいそうです。
入退場自由で無料というのはうれしいですよね。

所在地:大阪府堺市中区深井清水町1426
電話:072-270-8110
アクセス:泉北高速線「深井」駅より徒歩12分

     泉北高速線「泉ヶ丘」駅→南海バス11番系統 
     伏尾・八田荘団地・津久野行→「中深井」下車徒歩8分

     JR阪和線「上野芝」駅→南海バス3番系統 伏尾・泉ヶ丘行→
     「中深井」下車徒歩8分

料金:大人510円 子ども250円(4歳~中学生)
営業時間:9:00~ 22:00(プラネタリウムの時間はHPを参照ください)
休館日:毎週月曜日月曜が祝日の場合は翌火曜日年末年始
駐車場:有料有り 134台 車高2mまで 
    最初の30分間は無料、以降30分ごとに100円

ソフィア・堺のホームページはこちら

まとめ

七夕デの時期にカップルでデートやご家族連れお友達同士、
おひとり様でも楽しめる大阪市内と大阪市近郊の
プラネタリウムをご紹介しました。

七夕の時期でなくても、満点の星空を見たくなったら、
プラネタリウムへ行けば見られますね。

また、本格的な天体望遠鏡での天体観測会も一度は行ってみたいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする