青春18きっぷの基礎知識と買い方や使い方ルール

どうも、最近は会社でのストレスが半端ないnastukiです。

なにも決めずにふらっと旅に出たいな、なーんて思っています。
現実から逃避したい病が発症しました(^^;

唐突ですが、“青春18きっぷ”を知っていますか?

JRの普通列車・快速列車が乗り放題のお得な切符のことです。

わたしは1度も使ったことがないのですが、
夏休みにこれを使って、のんびり鉄道の旅を楽しむのもいいですよね。

夏休みと言わず、今すぐにでも旅に出たいのですが、
青春18きっぷには使える期間や、売り出す日が決まっているようなのです。

青春18きっぷを使って、経済的に現実から逃避したいということで、
今回は青春18きっぷについて調べてみました。

スポンサーリンク
  

青春18きっぷ基礎知識

青春18きっぷってどんなもんなの?

青春18きっぷとは、JRグループが鉄道ならではのゆったりした旅を
楽しんでもらうために、日本全国の普通・快速列車の普通車自由席、
BRT(バス高速輸送システム)およびJR西日本宮島フェリーに自由に
乗り降りできるお得なきっぷのことです。

日本全国で使えるんですね。
鉄道だけではなく、BRTやフェリーも乗れるんだ!

ここで、BRT(バス高速輸送システム)ってなんだ??って疑問が浮かびます。

BRTとは「Bus Rapid Transit」の略、
日本語に訳すと「バス高速輸送システム」となる。
世界的には、専用道路を走行するバスによって、
鉄道並みの大量輸送を可能にするシステムのことを指す。

あまりピンとこないですよね。
日本でBTRが有名になったきっかけは東北大震災で、
鉄道復旧が難しい地域(気仙沼・大船渡線)
での運航がされているんだって。

 

青春18キップの名前の由来

青春18きっぷってネーミングはなんだか甘酸っぱくて、
青いフレッシュな香りがしませんか?
そして、不器用な汗くさいイメージもあるなぁ。

名前の由来も気になります。

青春18きっぷの名前の由来は、
青少年・学生をイメージした「青春」と、
その象徴的な年齢で「末広がりの8」にも通じる「18」を
組み合わせたとのことです。

ターゲットは若者だったんですね。
お金はないけど、時間がある若者向けに作られた切符なんだ。

でも、年齢にかかわらず、誰でも使えるのです。

青春18きっぷの詳細・利用法

青春18きっぷ2017年の発売期間と利用期間

 【春季】
 ・発売期間:平成29年2月20日から3月31日まで
 ・利用期間:平成29年3月1日から4月10日まで

 【夏季】
 ・発売期間:平成29年7月1日から8月31日まで
 ・利用期間:平成29年7月20日から9月10日まで

 【冬季】
 ・発売期間:平成29年12月1日から12月31日まで
 ・利用期間:平成29年12月10日から平成30年1月10日まで

青春18きっぷは利用期間開始日より10〜20日前に発売が開始され、
利用期間終了日の10日ほど前に発売が終了します。
ゴールデンウィーク期間は使えないけど、お盆やお正月には使えます

スポンサーリンク

青春18きっぷの基本ルール

 ・全国のJR線の普通・快速列車の普通車自由席、BRT(バス高速輸送システム)
  およびJR西日本宮島フェリーが乗り降り自由です。

 ・1人1回あたりの有効期間は乗車日当日限りです。 

 ・別に特急券を買っても特急には乗れません。
  特例として、特急・急行列車の普通車自由席が利用できる区間もあるので、
  JRのホームページをチェックしましょう。

 ・1枚のきっぷを1人で5回までご利用できます。
  5人で1回などのグループでのご利用も可能です。

 ・グループで利用の場合は同一行程での旅行のみ。
 
 ・余っても次回に持ち越しはできません。期間内のみ有効です。

おねだん

 11,850円(おとな・こども同額)

こどももおとなと同じ金額なんですね。
おとなが使うのが断然お得です!

「青春18きっぷ北海道新幹線オプション券」も発売されます。
青春18きっぷのお値段プラス2,300円で北海道新幹線の指定区間に乗車できます。
詳しくはJRのホームぺージでご確認ください。

発売箇所

 全国のJRの主な駅、JRの旅行センターおよび主な旅行会社で販売してます。
 
 あと、ヤフオクや金券ショップで1回分や2回分が残ったきっぷを売っています。

 使い残しがある場合は、JR での払い戻しはできませんが、
 ヤフオクや金券ショップなら売ることもできます。

青春18きっぷの使い方

・使用時に、改札できっぷに日付スタンプを押してもらいます。
 (自動改札機は通れません。)
 
・無人駅から乗車の場合などは、車掌さんに日付を入れてもらいます。

・下車するときは、きっぷを見せて改札を通ります。

・日付スタンプを押す欄は5カ所(5回分)です。
 5回分のスタンプが埋まったら終了です。

まとめ

青春18きっぷの一番の魅力はお値段だと思います。
11,850円÷5日=2,370円
1日2,370円でJRの普通列車が乗り放題でお得です。

青春18きっぷには発売期間と利用期間があるので、気を付けましょう。

時刻表を駆使すれば、いろんな列車に乗れそうですね。

でも、何にも調べないで、行き当たりばったりの、
どこへいくかは風まかせな旅をしてみたいなぁ。 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする