なにわの淀川花火大会をビルから見られるおススメ場所のご紹介


8月に開催される、なにわの淀川花火大会は大阪の夏の風物詩として人気です。
真夏の夜空に打ち上げられる約2万発の花火は見応え満点!感動します!
ぜひとも、見てみたい!

しかし、花火大会の日、開催場所の淀川河川敷は人・人・人で大混雑。

できれば、人混みを避けてロマンチックな花火をデートで楽しみたい!
たまには趣向をかえて、ビルの上から花火を見降ろして見物してみたい!

そんな方のために、なにわの淀川花火大会をビルから見られる、
おすすめスポットをご紹介します。

スポンサーリンク
 

なにわの淀川花火2017年開催日時

まずは、開催日と時間のチェックをしておきましょう。
開催日: 平成29年8月5日(土)
時 間: 19時40分~20時40分頃
雨天決行、荒天中止

なにわの淀川花火をビルの上から見よう!

淀川花火の打ち上げ場所からは離れていますが、
周辺の高層ビルからは花火がよく見ます。
そんなスポットを紹介します。

梅田スカイビルの空中庭園

梅田スカイビルは打ち上げ場所から比較的近いです。
36階の空中庭園から見る花火は見応えがあります。
花火は北側に上がります。早めに陣取りましょう!

なにわの淀川花火大会の日は3部入れ替え制となります。

第1部 10時~18時30分
第2部 19時~21時
第3部 21時~22時30分

なにわの淀川花火大会を見るなら第2部のチケットが必要です。
第2部のチケットは特別入場券が必要です。
特別入場券は窓口の販売はなく事前の予約販売となります。

購入方法:チケットぴあの特設サイトで抽選販売
受付期間:7月中旬から末日
定員:400名
料金:1,000円(+システム手数料216円/枚)

アクセス:JR「大阪駅」より徒歩約7分
住所:大阪市北区大淀中1-1-88
梅田スカイビル空中庭園HP

スポンサーリンク

大阪駅前第3ビル

大阪駅前ビルは第1から第4までビルがあります。
淀川の花火を見るなら展望台のある第3ビルへ行きましょう。
第3ビルの32階・33階の東と西に展望台が2ヶ所ずつあります。
展望台は無料ですので当日は人が多いと予想されます。

アクセス:大阪市営地下鉄御堂筋線「梅田駅」より徒歩約5分
     大阪市営地下鉄谷町線「東梅田駅」より徒歩約5分
     大阪市営地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」より徒歩約5分
     JR東西線「北新地駅」より徒歩約2分
     JR各線「大阪駅」より徒歩約8分
     阪神各線「梅田駅」より徒歩約5分
     阪急各線「梅田駅」より徒歩約10分

住所:大阪市北区梅田1-1-3

あべのハルカス展望台

淀川花火の打ち上げ会場からは、距離がありますが、
地上60階建て、高さ300mのあべのハルカス展望台「ハルカス300」からは、淀川の花火がよく見えます。

淀川花火大会当日は、花火が見える方向に特別観覧エリアを設置しています。
打ち上げ会場の雰囲気を感じられるように、花火会場のライブ音をスピーカで流す憎い演出もされています。

「ハルカス300」特別観覧エリアに入場するにはチケットが必要となります。

販売開始:6月中旬頃
販売場所:ファミリーマートのFamiポートや近鉄営業所など
販売枚数:950枚
料金:一律3,000円

特別入場券を持っていない人も、特別観覧エリアを除く展望フロアには入場できます。

アクセス:大阪市営地下鉄各線・JR「天王寺駅」
住所:大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43

ハルカス300(展望台)HP

大阪府咲洲(さきしま)庁舎展望台

咲洲の中心にそびえたつ、大阪ベイエリアのランドマーク。
地上252m、360度さえぎるものがない壮大なパノラマ展望スペースから見降ろす夜景は感動ものです。

美しすぎる夜景に浮かぶ華麗な花火の競演が楽しめます。

咲洲庁舎展望台は特別な入場券や整理券などの配布はなく先着順となっています。

営業時間:11:00~22:00
 ※最終入場時間21:30

料金:大人(高校生以上):700円
   中小人 (中学生・小学生):400円
   高齢者 (70歳以上):600円
   ※団体割引や障がい者割引あり

アクセス:大阪市営地下鉄ニュートラム「トレードセンター前」駅 徒歩3分
     大阪市営地下鉄中央線「コスモスクエア駅」 徒歩7分

車の場合は
大阪市内方面:阪神高速湾岸線南港北出口(所要時間7分)
堺方面:阪神高速湾岸線南港南出口 (所要時間10分)
大阪市内方面:阪神高速堺線玉出出口(所要時間15分)
天保山方面:大阪港咲洲トンネル咲洲側出口(所要時間3分)

住所:大阪市住之江区南港北1-14-16

大阪府咲洲庁舎展望台HP

まとめ

今回ご紹介した場所は、どれも駅から近くアクセスが便利です。
同じ建物内や周辺に飲食店があるので、淀川花火を見物する前や後のお食事にも便利となります。
「梅田スカイビル空中庭園」と「あべのハルカス展望台」
は特別チケットが必要となります。
販売開始時期は要チェック!です。

たまには、趣向を変えて、夜景と共に花火を見降ろして観賞するのもオツなものですよね。
あなたは今年どこで、なにわの淀川花火大会を見ますか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする