山陰地方一覧

出雲大社の神在月に縁結大祭に参列した旅のまとめ

神在月に開催される出雲大社の縁結大祭開催。 昨年は2日間だったのに、今年は3日間あります。 今年は参列しようかなぁって思っているあなた、 準備はもうされていますか? そんな、あなたのために、 出雲大社の縁結大祭の申し込み方法と当日の服装、 そして参列するために旅した記事を並べてみました。 参考になればうれしいです。

出雲大社神在月ひとり旅⑤~御朱印の種類と縁結大祭参列

縁結大祭の受付をすませ、普段は入れない八足門内に入り、 席を確保しました。(2列目に座ることができました。) 最前列の席の多くは各都道府県の代表と関係者のための席となっていました。大祭が始まる10時までは時間があったので、貴重品だけを持って、リュックを席に置いて、出雲大社を参拝&散策することにしました。

出雲大社神在月ひとり旅③~宍道湖の夕日と島根県立美術館

出雲大社の縁結び大祭の旅、 前回は八重垣神社に参拝したことを書きました。 この旅のスケジュールとしてたてていたのは、 1日目 八重垣神社、宍道湖の夕陽を見る 2日目 出雲大社縁結大祭 です。 2日目は始発の電車で出雲大社へ行こうと思っていたので、 1日目はあまり無理をせず、のんびりしようと計画してました。

山陰の旅①~大阪からバスと鬼太郎電車に乗って島根の美保関

島根半島の東端にある美保関というところに行ってきました。 今回、初めて美保関に訪れたのですが、 とても良いところだったのでご紹介したいと思います。 海水浴場も近くにあり、出雲大社や境港へ足を延ばすこともできます。 夏の旅行に「山陰」という選択肢も考えてみるのはいかかでしょうか?